北海道コンサドーレ札幌『小野伸二』選手移籍

小野伸二選手がFC琉球へ完全移籍

 

北海道コンサドーレ札幌の小野伸二選手がFC琉球に完全移籍するとのことです。

小野伸二選手は、2014年からコンサドーレ札幌に在籍。

実は、僕がコンサドーレを応援しだしたのは小野選手が移籍してきたからでした。

当時は正直Jリーグがあまり見ておらず海外のサッカーばかりでしたが、昔から好きな選手だった小野選手が地元である札幌に来ると知ってテンションが上がりました!

それからコンサドーレ札幌を追いかけるようになり、今も変わらず応援していますので小野選手の移籍ニュースを見て驚きと寂しさが出てくるとともに新天地の沖縄でも盛り上げてくれるように応援しようと思います!



以下小野伸二選手のコメントです。

「札幌に来た時は『J1に上げましょう』が目標だった。それが現実になったのはうれしく思う。最北端から最南端に行って、沖縄でもそれ(J1昇格)が達成できたらこれほど楽しいことはない」

引用:スポーツ報知

是非そうなってほしいですね。

いつの日かコンサドーレ札幌とFC琉球が戦ってそれに出場する小野伸二選手が見られると嬉しいです。



小野伸二選手これまでの所属経歴

1998‐2001 浦和レッズ 出場79 得点20

2001‐2005 フェイエノールト 出場112 得点19

2006‐2007 浦和レッズ 出場53 得点8

2008‐2009 VfLボーフム 出場29 得点0

2010‐2012 清水エスパルス 出場70 得点8

2012‐2014 ウェスタンシドニー 出場47 得点9

2014‐2019 北海道コンサドーレ札幌 出場62 得点2

小野伸二選手のプレイしているイメージとして浦和レッズ、もしくはフェイエノールトというイメージが強い方が多いかと思いますが、コンサドーレ札幌に所属していた期間が小野選手のサッカー人生において一番長いんですね。

沢山の選手やサッカーファンが天才と崇める選手であり、間違いなく最高の選手の一人でしょう!

コンサドーレでは、彼の上手さからサッカーにおける気づきを得られた選手もいるそうです。

小野選手が来たときにはJ2だったコンサドーレ札幌が昨季はJ1の4位と小野選手が在籍している期間にJ1に定着するレベルのチームになりました。

最終戦は運命とも言える浦和レッズ戦

小野伸二選手がコンサドーレ札幌での最終戦は、8月10日の古巣浦和レッズとの一戦です。

プロになって小野選手が最初に所属した浦和レッズとの試合が最後ということで運命めいたものを感じます。

少しでも出場し、ホーム札幌ドームでファンにプレイを見せてほしい!

僕は東京なので、見に行けませんが…笑

DAZNで見ます!

最後にJリーグの公式youtubeにあるコンサドーレ札幌で決めたゴールシーンを載せておきます。




最新情報をチェックしよう!