2019年J1第22節『北海道コンサドーレ札幌 VS浦和レッズ』レビュー

8月10日(土)におこなわれたJ1第22節北海道コンサドーレ札幌と浦和レッズの対戦のレビューです!

この試合は、小野伸二選手がFC琉球へ移籍する前の最後の試合ということで、小野伸二が出場するかということも一つ注目されていました。

まずはこの試合スターティングイレブンです!

 

荒野選手が前節累積警告で出場出来ませんでしたが、今節から復帰です。

なお、小野伸二選手はサブメンバー入りはしております!




ハイライト

前半

前半0分 コンサドーレ札幌
早くもコンサドーレ1本目のコーナーキック!
キッカー福森から最後は鈴木武蔵のシュート!
キーパー正面!

前半25分 浦和レッズ
ゴール前で怒涛の攻撃を見せる。
最後はしっかりシュートで終わる。

前半30分 コンサドーレ札幌
ジェイからの素晴らしいスルーパス!
鈴木武蔵が完全に抜け出すも、キーパー西川の寄せもあり枠外に外す!

前半40分 コンサドーレ札幌
荒野のループシュートはわずかにバーの上!

前半は見ごたえある試合展開だがスコアレスドローで折り返します。



後半

後半52分 コンサドーレ札幌
荒野イエローカード

後半53分 浦和レッズ
鈴木武蔵が低い位置で奪われてしまい、浦和レッズのパスがゴール前の興梠選手へ。
キーパークソンユン危なげなく止める!

後半55分 浦和レッズ
エベルトンへ決定機!
ボールはゴール枠外へ。
コーナーキックから、今後はエベルトン頭で押し込む。
コンサドーレ札幌0-1浦和レッズ

後半60分 コンサドーレ札幌
OUT 4菅大輝
IN  7ルーカスフェルナンデス

後半65分 コンサドーレ札幌
コンサドーレ怒涛の攻撃で最後はチャナティップのシュートもキーパー西川が止める。

後半68分 コンサドーレ札幌
白井のクロスからのこぼれ球を鈴木武蔵が戻りながらの難しいボレーをしっかり決める!
コンサドーレ札幌1-1浦和レッズ

後半70分 浦和レッズ
OUT 7長澤
IN  12ファブリシオ

後半75分 コンサドーレ札幌
ジェイが倒され良い場所でフリーキック(ゴールまでは25m)
キッカーは鈴木武蔵
キーパー西川がしっかり止める

後半87分 コンサドーレ札幌
OUT 10宮澤裕樹
IN  8深井一希

後半90分 コンサドーレ札幌
OUT 48ジェイ
IN  23中野嘉大

後半93分 コンサドーレ札幌
鈴木武蔵にスルーパスが通るも、シュートは枠の外。

このまま1-1で試合終了となります。
それではJリーグ公式ハイライトです!

今節コンサドーレ札幌選手の評価

今節も勝手に評価をしていきます!

GK背番号25:クソンユン

評価点6.0
今節も1失点を喫してしまいますが、エベルトンにフリーのシュートを止めたスーパープレー等でしっかりと守護神の役割は果たしていたと思います。

DF背番号3:進藤亮佑

評価点5.0
今日の試合ではそこまで目立ってなかったのかなと思います。

DF背番号20:キムミンテ

評価点6.5
落ち着いて安定した守備を見せてくれました!

DF背番号5:福森晃斗

評価点6.0
精度の高いキックはさすがです!
DFラインでは積極的なボール奪取も見せていただきました。

MF背番号19:白井康介

評価点7.0
ここ3試合の白井は右サイドでの攻撃では負け知らずではないかという活躍。
白井を起点にしたチャンスの場面が数多く見られた。

MF背番号10:宮澤裕樹

評価点6.0
要所要所でボールの中継地になりDFの仕事もきっちりこなしていました。

MF背番号27:荒野拓馬

評価点6.5
パスや足元のプレイでもう少し丁寧な処理をしてほしい場面は2度ほどありました。
しかし、最終ラインのフォローと積極的な攻撃参加でチームのために動く働きをしていただき、前半終了時点ではこの試合で一番の走行距離でした。

MF背番号4:菅大輝

評価点4.5
この試合右サイド白井のプレイが目立ち、菅のプレイはあまり見られませんでした。
後半途中でルーカスフェルナンデスに交代。

FW背番号9:鈴木武蔵

評価点7.0
この試合のゴールを決めてくれました!
シュート数は両チーム含め圧倒的な7本と鈴木武蔵の飛び出しやゴール前でのシュートで終わる場面を数多く見せてくれました。
しかし、1点決めましたが、キーパーとの1対1で外す等決定機を外してしまう場面も見受けられました。
あとボールキープ力はさすがでポストプレイも素晴らしかったです!

FW背番号18:チャナティップ

評価点6.5
細かいボールコントロール技術でボールを失いません!
毎試合安定したコンディションでチャナティップがボールを持つと何かが起こるワクワク感が生まれます!

FW背番号48:ジェイ

評価点6.0
足元にボールが入ったときに精度を欠く場面が見受けられた。
しかし前半の鈴木武蔵へのスルーパスは見事でした!

MF背番号7:ルーカスフェルナンデス(後半60から)

評価点5.5
積極的なシュートで相手DFを前に出させるような仕事をきっちりこなす。

MF背番号8:深井一希(後半87分から)

評価点5.0
短い出場時間

MF背番号23:中野嘉大(後半90分から)

評価点5.0
短い出場時間

感想・まとめ

試合終了後のペトロヴィッチ監督の言葉が印象的でした。

今日のゲームも素晴らしいゲームを選手は見せてくれた。
パーフェクトなゲームだったのではないでしょうか。
今日は3点、4点は取ってもおかしくない決定機はあった。
本来であれば我々が勝利する試合だった。
見に来た人たちは見ごたえのある試合が見れたのではないか?

引用:試合後の監督インタビュー

本来であれば我々が勝利する試合だったというところに、直近の試合内容の課題として挙がっている決定力不足が見て取れます。

前節敗戦してしまったサンフレッチェ戦もそうですが、この試合もコンサドーレ札幌が試合内容では勝っていたと思います。

そして、注目の小野伸二選手の出場ですがこの試合出番はありませんでした。

残念ながら今年はリーグ戦で小野伸二を見ることは出来ませんでしたが心からFC琉球でもサッカーを盛り上げてほしいと思います!

コンサドーレでの5年間お疲れさまでした!

この写真、本当に良い写真ですよね!
見てて目頭が熱くなる想いでした。

次節はアウェイで清水エスパルスとの対戦です。
ここでしっかり勝ち点3を取ることでACL出場圏内へ繋いでいってください^^



最新情報をチェックしよう!