バルサB安部裕葵選手デビュー戦!!

バルセロナBで日本の安部裕葵選手がついに試合出場!

今年鹿島アントラーズから、バルセロナに移籍した安部裕葵選手!
7月31日におこなわれた4部サンフェリウエンとの強化試合で、試合デビューをしました!

先日日本でおこなわれたRakutenカップでは、来日メンバーに選ばれていたものの怪我があったようでチェルシー戦、ヴィッセル神戸戦共に試合には出場しませんでした。

さいたまスタジアムでおこなわれたチェルシー戦では僕もスタジアムに応援に行っていたので、電光掲示板のサブメンバーでも名前が呼ばれなかった時は残念でした。

とはいえ、レアルマドリードの久保建英もですが、日本人がレアルやバルセロナのユニフォームに袖を通してプレイしている姿を見ることが出来るなんて夢のようです!

キャプテン翼の大空翼が叶えたっきりの漫画の世界が、Bチームとは言え今目の前でおこっています!
まずは、公式Twitterで安部裕葵選手の出場シーンのハイライトが公開されていましたので引用しておきます!

バルセロナB安部裕葵選手デビュー戦ハイライト

背番号は22番!

後半67分に投入され23分程プレイしました。
試合は3‐0でバルセロナBが勝利で終わっています。

この試合はDAZN等でも放送されていませんので、僕もこのハイライトしか見れてませんが最初のボールタッチの場面では左サイドでボールを受け、貪欲にチャンスメイクしていっていますね!

決定機では空振りしてしまう場面もありますが、現地の評価はどうだったのでしょうか?

スペインでの反応は??

「途中出場ながら、優れたテクニックを発揮した。クラブは彼の様子を見守り、ファンはバルセロナの“賭け”がどう転ぶか見ることになるだろう」

現地紙『Mundo Deportivo』

「安部は後半途中から現われ、インサイドハーフでプレーした。20分程度と短い時間ながら、自らの優れたクオリティーを見せ、観ている人間に鮮烈な印象を残した」

スペイン紙『SPORT』

評価は上々なようです!
一部ファンからは久保よりも良いのではないか?との声もあるようで、これからを期待されている結果となったのかなと思います。

トップチームでメッシやデヨングらと共にピッチに立つ姿を見てみたいものですね!

 

最新情報をチェックしよう!