2021年8月欧州から見た徳島ヴォルティス所属選手推定移籍金市場価格

この記事では2021年8月時点、欧州から見た徳島ヴォルティス所属選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております。

2020年シーズンはJ2を首位で終わりJ1昇格を決めた徳島ヴォルティス。
2014年以来、7シーズン振り2度目のJ1挑戦となります。

監督にはレアル・マドリードの下部組織を率いた経験もあるダニエル・ポヤトス監督を招聘。

まずはJ1残留を成し遂げるべく2021年シーズンを戦います。

それでは、徳島ヴォルティス所属選手の推定移籍金市場価格をまとめていきますので是非最後までご覧ください。

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2021年8月28日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。
スポンサーリンク

徳島ヴォルティス所属選手推定移籍金市場価格ランキング

まずは11位から20位までの選手の一覧です。

pos./背番号選手名(年齢)推定年俸推定移籍金市場価格
15位DF/4ジエゴ(25)3,300万円約5,800万円
16位DF/6内田 航平(28)1,600万円約5,100万円
16位DF/20福岡 将太(25)900万円約5,100万円
16位DF/2田向 泰輝(29)1,800万円約5,100万円
19位DF/3ドゥシャン(32)4,800万円約4,500万円
19位MF/37浜下 瑛(26)800万円約4,500万円

10位が5名もいるため、15位からとなりました。

それでは続いてトップ10の選手です!

10位:藤田 譲瑠 チマ

移籍金市場価格
約6,400万円
前所属:東京ヴェルディ(~2020)
年齢:19歳
身長:172cm/体重70Kg
背番号:13番
ポジション:MF
推定年俸:850万円

ユース時代から慣れ親しんだ東京ヴェルディを離れ徳島ヴォルティスに移籍。

U-17日本代表としてU-17ワールドカップにも出場し、記憶に新しい東京オリンピックではサポートメンバーとしても帯同し、新全試合では試合にも出場。

多くのJ1クラブから声がかかった中で徳島ヴォルティスを選択。

10位:宮代 大聖

移籍金市場価格
約6,400万円
前所属:川崎フロンターレからレンタル移籍中
年齢:21歳
身長:178cm/体重73Kg
背番号:11番
ポジション:FW
推定年俸:850万円

昨シーズンは川崎フロンターレでリーグ戦16試合、ルヴァンカップで5試合出場。

強力な助っ人として、今年は徳島ヴォルティスで二桁得点を目指す。

24試合を終えて6得点と、チーム内最多となる得点数で貢献中。

10位:鈴木 徳真

移籍金市場価格
約6,400万円
前所属:筑波大学(~2018)
年齢:24歳
身長:168cm/体重64Kg
背番号:23番
ポジション:MF
推定年俸:1,100万円

ボール奪取能力に長けており、セカンドボールはきっちり回収する。

各年代の代表にも選出されており、FIFAU-17ワールドカップにも参戦。

10位:杉森 考起

移籍金市場価格
約6,400万円
前所属:名古屋グランパス(~2020)
年齢:24歳
身長:171cm/体重68Kg
背番号:45番
ポジション:MF
推定年俸:1,500万円

昨シーズンは期限付き移籍で徳島でプレイしていたが、今シーズンからは完全移籍での加入となる。

ドリブルでの仕掛け、中盤でのパスの中継役になる等チャンスを演出出来る。

10位:ムシャガ・バケンガ

移籍金市場価格
約6,400万円
前所属:オッド・グレンランド(~2021)
国籍:ノルウェー
年齢:29歳
身長:181cm/体重不明
背番号:9番
ポジション:FW
推定年俸:不明

元ノルウェー代表のストライカー。

ノルウェーでの直近のシーズンでは昨シーズン15ゴール、今シーズンはなんと11試合で11ゴールと得点を量産していた。

J1残留への救世主となり得るか。

スポンサーリンク

9位:西谷 和希

移籍金市場価格
約7,100万円
前所属:栃木SC(~2019)
年齢:27歳
身長:165cm/体重60Kg
背番号:24番
ポジション:MF
推定年俸:1,500万円

昨シーズンは加入後の東京ヴェルディ戦でいきなりハットトリックを決めて見せ、大きなインパクトを残した。

左サイドから果敢に1対1を仕掛け、個で局面を打開できる選手。

7位:小西 雄大

移籍金市場価格
約7,700万円
前所属:ガンバ大阪ユース(~2016)
年齢:23歳
身長:169cm/体重66Kg
背番号:7番
ポジション:MF
推定年俸:1,250万円

昨シーズンは、一部サッカーファンの間ではJ2最高の若手選手とも称される程の成長を見せた選手。

長短ともに正確なキック、相手の寄せが甘いと見るやドリブルでボールを持って上がる等攻撃のトリガーとしても貢献。

7位:岩尾 憲

移籍金市場価格
約7,700万円
前所属:湘南ベルマーレ(~2015)
年齢:33歳
身長:175cm/体重65Kg
背番号:8番
ポジション:MF
推定年俸:2,800万円

徳島ヴォルティス6年目で、自身2度目となるJ1の舞台。
※1回目は2013年湘南ベルマーレ時代。

攻守のバランスに優れたボランチで、得点にもしっかり絡める。
J1昇格の原動力となったプレイヤーの一人。

6位;上福元 直人

移籍金市場価格
約8,400万円
前所属:東京ヴェルディ
年齢:31歳
身長:182cm/体重76Kg
背番号:21番
ポジション:GK
推定年俸:1,600万円

徳島ヴォルティスの正GK。

フィールドプレイヤーにも引けを取らない足元の技術で、ビルドアップの組み立てにも積極的に参加する。

スポンサーリンク

4位:渡井 理己

移籍金市場価格
約9,000万円
前所属:静岡学園高等学校(~2017)
年齢:22歳
身長:168cm/体重58Kg
背番号:10番
ポジション:MF
推定年俸:1,500万円

徳島ヴォルティスの10番を昨シーズンから背負い、クリエイティブなサッカーを見せてくれる。

サッカーセンスが良く、質の高いドリブルやスルーパスでスタジアムを沸かせてくれる。

4位:岸本 武流

移籍金市場価格
約9,000万円
前所属:セレッソ大阪(~2019)
年齢:24歳
身長:174cm/体重66Kg
背番号:15番
ポジション:MF
推定年俸:1,300万円

昨シーズン、もともとはFWの選手だったが、右サイドバックやウィングバックで起用されると見事にこなして見せ7アシストという結果を残した。

多くのポジションをこなすことが出来るユーティリティーな選手として重宝される。

2位:一美 和成

移籍金市場価格
約1億1,600万円
前所属:ガンバ大阪(~2021)
年齢:23歳
身長:181cm/体重77Kg
背番号:17番
ポジション:FW
推定年俸:2,400万円

京都サンガや横浜FCへの期限付き移籍の期間を経て、今シーズンの8月に徳島ヴォルティスへ完全移籍。

U-23日本代表として東京オリンピック代表候補にもなった選手であり、非常に得点感覚に優れたセンターフォワード。

2位:垣田 裕暉

移籍金市場価格
約1億1,600万円
前所属:鹿島アントラーズからレンタル移籍中
年齢:24歳
身長:187cm/体重78Kg
背番号:19番
ポジション:FW
推定年俸:1,800万円

2017年から2019年は期限付き移籍にてツエーゲン金沢に所属。

昨シーズンから徳島へ移籍先を変えると、シーズンを通して17得点4アシストと大爆発。

90分通してプレイの質が落ちないタフさも持ち合わせる。

スポンサーリンク

1位:カカ

移籍金市場価格
約2億3,300万円
前所属:クルゼイロEC(~2021)
国籍:ブラジル
年齢:22歳
身長:180cm/体重77Kg
背番号:14番
ポジション:DF
推定年俸:不明

まさにサプライズ移籍。
ブラジルの名門クルゼイロのユース出身のセンターバック。
クラブは新型コロナウィルスの影響での資金繰り難もあり放出したとのこと。

ハイボールに対しても、ハードマークでしっかり跳ね返しカバーリングにも長けている。

予測にも優れポジショニングの良さも特徴。

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ


今シーズンはここまで26試合を終えて6勝5分15敗、勝ち点は23で17位。

今年は4クラブが降格してしまいますので、16位以上で終わらなければなりません。

若くて有望な選手が多く揃っているクラブであり、この夏の移籍市場においても攻撃を活性化させられる選手が加わりました。

なんとか残留を成し遂げJ1定着を目指したいところ。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!