2021年8月欧州から見た大分トリニータ所属選手推定移籍金市場価格

この記事では2021年8月時点、欧州から見た大分トリニータ所属選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております。

2020年シーズンは11位という結果で終えた大分トリニータ。

今季は「目標勝ち点50、目標を9位以内」と公言し始まったシーズンでしたが、24節を終え勝ち点16と降格圏内での争いに入ってしまっております。

この夏残留に向け補強もおこなってきましたので、是が非でも結果に繋げたいところ。

それでは、大分トリニータ所属選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめていきますので是非最後までご覧ください。

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2021年8月21日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。
スポンサーリンク

大分トリニータ所属選手推定移籍金市場価格ランキング

それではまずは11位から20位までの選手の一覧です。

pos./背番号選手名(年齢)推定年俸推定移籍金市場価格
12位MF/6小林 裕紀(32)2,400万円(対前年▲400万円)約5,100万円
12位GK/22ポープ・ウィリアム(26)1,000万円(対前年不明)約5,100万円
12位MF/11下田 北斗(29)1,800万円(対前年▲300万円)約5,100万円
12位FW/13伊佐 耕平(29)1,500万円(対前年+250万円)約5,100万円
12位FW/16渡邉 新太(26)1,300万円(対前年不明)約5,100万円
17位MF/39増山 朝陽(24)1,300万円(対前年不明)約4,400万円
17位MF/31マテウス・ペレイラ不明約4,400万円
19位FW/25小林 成豪(27)1,400万円(対前年+100万円)約3,800万円
19位DF/19上夷 克典(25)850万円(対前年不明)約3,800万円

それでは続いてトップ10の選手です!

7位:長谷川 雄志

移籍金市場価格
約5,700万円
前所属:宮崎産業経営大学(~2018)
年齢:24歳
身長:177cm/体重75Kg
背番号:40番
ポジション:MF
推定年俸:1,000万円(対前年+200万円)

今注目のボランチの選手。

セットプレーのキッカーになれる程の正確なキックを持ち、サイドチェンジやスルーパス等も正確に供給する。

7位:坂 圭祐

移籍金市場価格
約5,700万円
前所属:湘南ベルマーレ(~2020)
年齢:26歳
身長:174cm/体重72Kg
背番号:4番
ポジション:DF
推定年俸:1,600万円(対前年+400万円)

2021年シーズン開始前、湘南ベルマーレから完全移籍で加入。

チームの新たなDFリーダーとして期待される。
センターバックとしては決して大きな進捗とは言えないが、圧倒的なジャンプ力でカバーに外国籍選手にもしっかり対応する。

7位:香川 勇気

移籍金市場価格
約5,700万円
前所属:V・ファーレン長崎(~2019)
年齢:29歳
身長:177cm/体重68Kg
背番号:2番
ポジション:DF
推定年俸:1,300万円(対前年+100万円)

ポジションは左サイドバック。
昨シーズンは怪我での離脱もあり、満足した試合数ではなかった。

良質なクロスボールを供給する場面が見られ、左サイドからチャンスを演出する。

7位:高木 駿

移籍金市場価格
約5,700万円
前所属:川崎フロンターレ(~2016)
年齢:32歳
身長:181cm/体重76Kg
背番号:1番
ポジション:GK
推定年俸:1,700万円(対前年+200万円)

今シーズンはキャプテンとしてチームをまとめ導く立場に。

足元の技術に優れたGKで、最後尾から正確なパスでビルドアップの起点ともなれる。

2019年にはJ1リーグのセーブ率3位の数値も残した。

7位:町田 也真人

移籍金市場価格
約5,700万円
前所属:松本山雅FC(~2019)
年齢:31歳
身長:166cm/体重59Kg
背番号:8番
ポジション:MF
推定年俸:1,300万円(対前年▲100万円)

入団2年目となる今シーズンは攻撃のキーマンとして活躍。

運動量が多く攻守に渡ってピッチを広く駆け回り、持ち前の技術でボールの繋ぎ役ともなる。

2021年シーズンは得点面でも現時点で既に5ゴールを記録しておりチーム最多得点者となっている。

スポンサーリンク

5位:小出 悠太

移籍金市場価格
約6,400万円
前所属:ヴァンフォーレ甲府(~2019)
年齢:26歳
身長:178cm/体重76Kg
背番号:15番
ポジション:DF
推定年俸:1,400万円(対前年±0円)

本職はセンターバックだが、昨シーズンはウィングバックとしても起用される。

そこでも持ち前のDF力を見せ、相手チームのサイドアタッカーに対峙してきた。

5位:松本 怜

移籍金市場価格
約6,400万円
前所属:横浜Fマリノス(~2014)
年齢:33歳
身長:175cm/体重68Kg
背番号:7番
ポジション:MF
推定年俸:2,100万円(対前年+700万円)

大分トリニータ所属9年目の選手でクラブの浮き沈みを共に経験してきた。

右サイドを主戦場とするアタッカーで、ドリブルやクロスボールの供給で攻撃を組み立てる。

3位:三竿 雄斗

移籍金市場価格
約7,700万円
前所属:鹿島アントラーズ(~2018)
年齢:30歳
身長:175cm/体重70Kg
背番号:3番
ポジション:DF
推定年俸:3,000万円(対前年+1,200万円)

ポジションはセンターバック。

堅実な守備でチームに落ち着きを与える。
昨シーズンはタックル数60で成功率60%という数字を残しており、この数はチーム最多。

また、ゴールに直接繋がるパスも供給しアシストを記録しており攻撃にも参加する。

3位:長沢 駿

移籍金市場価格
約7,700万円
前所属:ベガルタ仙台(~2020)
年齢:32歳
身長:192cm/体重82Kg
背番号:20番
ポジション:FW
推定年俸:3,300万円(対前年+300万円)

最前線で高さで勝負が出来る大型ストライカー。
長沢選手がピッチにいることで戦術の幅が広がる。

加入初年度ながら即戦力として活躍中。

スポンサーリンク

1位:呉屋 大翔

移籍金市場価格
約8,900万円
前所属:柏レイソル(~2021)
年齢:27歳
身長:177cm/体重68Kg
背番号:33番
ポジション:FW
推定年俸:2,000万円(対前年+200万円)

ゴール前では良い動き出しを見せ得点の予感をさせてくれるストライカー。

柏レイソルでは、開幕戦こそ先発に名を連ねたものの、13節以降試合出場の機会を減らしていた。
この夏の移籍市場で大分トリニータを立て直すべく移籍。

1位:野村 直輝

移籍金市場価格
約8,900万円
前所属:徳島ヴォルティス(~2019)
年齢:30歳
身長:168cm/体重65Kg
背番号:10番
ポジション:MF
推定年俸:1,800万円(対前年+200万円)

ドリブルや鋭いパスで、チームに推進力をもたらすことが出来る選手。

徳島ヴォルティス時代には、主力としてJ1昇格に貢献した。
得点にも直接絡む場面も見られる。

スポンサーリンク

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

2020年版大分トリニータ推定移籍金市場価格

関連記事

この記事では2020年8月時点、J1リーグ大分トリニータに所属する選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!昨シーズンはJ1リーグを9位で終え、まずまずの結果となった大分トリニータ。J3だった2016年シー[…]

まとめ


鈴木義宜選手を始め、昨シーズン主力として活躍した選手が複数人移籍。

移籍したメンバーと同人数程度の戦力は確保したものの、所属選手は大きく様変わりした印象があります。

この夏、上記メンバーに加えて梅崎司選手といったベテランも加わり残り期間でなんとしても結果を出さなければならないといった覚悟を感じます。

後半戦期待しましょう!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!