2021年8月欧州から見たFC東京所属選手推定移籍金市場価格

この記事では2021年8月時点、J1リーグFC東京に所属する選手の欧州から見た推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております。

昨シーズンのルヴァンカップ王者であるFC東京。

一昨季はリーグ2位という結果を残し、何が何でもリーグ優勝を成し遂げたい2021年シーズンでした。

ここまでの戦績は24試合を終えて10勝5敗9敗で勝ち点35の9位とリーグの中位に位置している状況。
但し、3位との勝ち点差は僅か6となっておりますので、今季はACL出場圏内というところが最低目標になるかと思われます。

ルヴァンカップについてはプライムステージに進出しベスト8へ駒を進めており、9月に北海道コンサドーレ札幌と準々決勝を戦います。
2連覇をかけてここも何が何でも勝ちにいきたいところでしょう!

それでは、FC東京所属選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめていきますので是非最後までご覧ください。

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2021年8月19日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。
スポンサーリンク

FC東京所属選手推定移籍金市場価格ランキング

まずは11位から20位までの選手の一覧です。

pos./背番号選手名(年齢)推定年俸推定移籍金市場価格
11位FW/27田川 亨介(22)1,900万円(対前年+400万円)約7,700万円
11位MF/31安部 柊斗(23)1,700万円(対前年+1,240万円)約7,700万円
13位MF/21青木 拓矢(31)3,600万円(対前年+300万円)約7,000万円
13位GK/33林 彰洋(34)7,000万円(対前年±0円)約7,000万円
13位MF/23渡辺 凌磨(24)1,400万円(対前年不明)約7,000万円
16位DF/32ジョアン・オマリ(32)4,500万円(対前年▲200万円)約5,700万円
16位MF/8髙萩 洋次郎(35)8,200万円(対前年+1,200万円)約5,700万円
16位GK/13波多野 豪(23)950万円(対前年+490万円)約5,700万円
19位MF/14内田 宅哉(23)1,200万円(対前年+740万円)約4,400万円
19位DF/28鈴木 準弥(25)不明約4,400万円
19位DF/22中村 拓海(20)950万円(対前年+530万円)約4,400万円
19位DF/37中村 帆高(24)1,000万円(対前年+540万円)約4,400万円

それでは続いてトップ10の選手です!

10位:アダイウトン

移籍金市場価格
約9,000万円
前所属:ジュビロ磐田(~2019)
国籍:ブラジル
年齢:30歳
身長:176cm/体重83Kg
背番号:15番
ポジション:FW
推定年俸:9,000万円(対前年+2,200万円)

得点嗅覚に優れたストライカー。

屈強なフィジカルを活かし、相手選手を突き飛ばしながら侵入するプレイは圧巻。

2020年ルヴァンカップ決勝では見事な決勝点を決め、優勝の立役者となった。

8位:渡辺 剛

移籍金市場価格
約1億200万円
前所属:中央大学(~2018)
年齢:24歳
身長:186cm/体重78Kg
背番号:4番
ポジション:DF
推定年俸:2,200万円(対前年+1,000万円)

恵まれた体格、鍛え上げられたフィジカルを活かし競り合いでは強さでも高さでも相手に負けないDFを見せてくれる。

後方からのビルドアップスキルも上がってきており、隙の無いセンターバックとして成長中。

8位:小川 諒也

移籍金市場価格
約1億200万円
前所属:流通経済大学付属柏高等学校(~2014)
年齢:24歳
身長:183cm/体重78Kg
背番号:6番
ポジション:DF
推定年俸:2,500万円(対前年+700万円)

今やFC東京の左サイドバックとして替えの利かない存在。

昨シーズンはクロス供給数、インターセプト数がチームトップとなる数字を残しており攻守に渡って大きく貢献したことが見て取れる。

スポンサーリンク

6位:三田 啓貴

移籍金市場価格
約1億900万円
前所属:ヴィッセル神戸(~2019)
年齢:30歳
身長:173cm/体重63Kg
背番号:7番
ポジション:MF
推定年俸:4,000万円(対前年+300万円)

中盤のいくつものポジションを高いレベルでこなすことが出来るユーティリティーな選手。

高精度の左脚からのミドルシュートは脅威。
中盤でチームを鼓舞しながら気持ちのこもったプレーを見せてくれる。

6位:東 慶悟

移籍金市場価格
約1億900万円
前所属:大宮アルディージャ(~2012)
年齢:31歳
身長:178cm/体重72Kg
背番号:10番
ポジション:MF
推定年俸:5,200万円(対前年±0円)

昨シーズンは怪我に苦しみ出場機会を減らしたが、それでもルヴァンカップでは見事チームを率いて優勝という結果に貢献した。

今季は復活を果たし最前線で活躍。

東選手のプレーにより、周りの攻撃的な選手が一段上の活躍を見せる。

5位:永井 謙佑

移籍金市場価格
約1億2,100万円
前所属:名古屋グランパス(~2016)
年齢:32歳
身長:178cm/体重71Kg
背番号:11番
ポジション:FW
推定年俸:6,500万円(対前年±0円)

トップスピードに乗るまでが非常に速く、一瞬の内に相手を置き去りに出来るスピードの持ち主。

ゴールだけでなく、周りを使うことも上手くアシスト数も無視出来ない。
得点パターンも多い快速FW。

4位:森重 真人

移籍金市場価格
約1億2,800万円
前所属:大分トリニータ(~2009)
年齢:34歳
身長:183cm/体重79Kg
背番号:3番
ポジション:DF
推定年俸:8,700万円(対前年±0円)

センターバックをメインのポジションとするが、昨シーズンは海外へ移籍した橋本拳人選手のポジションを埋めるべくアンカーとして起用。
ここでも高いパフォーマンスを発揮して見せた。

日本を代表するセンターバックの一人と言っても過言ではないと思う。

3位:レアンドロ

移籍金市場価格
約1億4,100万円
前所属:鹿島アントラーズ(~2020)
国籍:ブラジル
年齢:28歳
身長:177cm/体重76Kg
背番号:20番
ポジション:FW
推定年俸:9,500万円(対前年+2,000万円)

昨シーズンはリーグ戦9ゴールでトップタイ。
アシスト数においてもトップタイの5アシストという結果を残しているので、実際は2020円シーズンFC東京において一番ゴールに絡む活躍をした選手ということになる。

今シーズンは完全移籍で加入。

スポンサーリンク

2位:ブルーノ・ウヴィニ

移籍金市場価格
約1億7,900万円
前所属:アル・イテハド(~2020)
国籍:ブラジル
年齢:30歳
身長:187cm/体重81Kg
背番号:5番
ポジション:DF
推定年俸:1億円(対前年不明)

元セレソンのセンターバック。
過去、世界の強豪クラブであるイタリアのナポリにも所属していた。

また、FIFAU-20ワールドカップでは優勝経験もあり経験値としては申し分ない。

1位:ディエゴ・オリヴェイラ

移籍金市場価格
約1億9,200万円
前所属:柏レイソル(~2018)
国籍:ブラジル
年齢:31歳
身長:179cm/体重75Kg
背番号:9番
ポジション:FW
推定年俸:1億2,000万円(対前年+2,000万円)

昨シーズンは、9ゴールと3年連続二桁ゴールには届かなかったものの、今季は24節を終えて既に9ゴール。
自身のキャリア最多となる14ゴール超えも目指せるペースで得点を重ねている。

スピード、フィジカル、ボールを扱うテクニック等、決定力以外にも多くの長所を持つ。

スポンサーリンク

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

2020年版FC東京推定移籍金市場価格

関連記事

この記事では2020年7月時点、J1リーグのFC東京に所属する選手の欧州から見た推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!昨シーズン、クラブ初のJリーグ制覇に手が届くところまでいくも、惜しくも2位という結果となったFC東[…]

まとめ


やはりオフェンス陣は相当強力な顔ぶれが揃っております。

ここまでの戦いでは失点数が34となっており、この数字はリーグワースト4位の結果。

後半戦躍進のためにもしっかり改善していきたいところ。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!