2021年8月欧州から見た湘南ベルマーレ所属選手推定移籍金市場価格

この記事では2021年8月時点、欧州から見た湘南ベルマーレ所属選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております。

昨シーズンはJ1リーグ最下位に終わってしまった湘南ベルマーレ。
新型コロナウィルス感染症の蔓延による特別措置があったため昨シーズンは降格がなかったものの、まさにこの制度に救われたといったシーズンでした。

昨シーズンはリーグ戦総得点29で、この数字はリーグワースト。
課題は明確に得点力といったところが挙げられるかと思います。

そして迎えた2021シーズン。
25試合を終えて4勝10分11敗で勝ち点22の17位。
降格圏内に位置する状況です。

但し、一つ上のクラブとは勝ち点1となっているため、ここからの戦い次第で十分残留も可能でしょう。

それでは、湘南ベルマーレ所属選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめていきますので是非最後までご覧ください。

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2021年8月25日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。
スポンサーリンク

湘南ベルマーレ所属選手推定移籍金市場価格ランキング

それでは、まずは11位から20位までの選手の一覧です。

pos./背番号選手名(年齢)推定年俸推定移籍金市場価格
11位DF/8大野 和成(32)3,200万円(対前年+250万円)約5,100万円
11位DF/22大岩 一貴(32)2,700万円(対前年±0円)約5,100万円
11位MF/29三幸 秀稔(28)1,200万円(対前年±0円)約5,100万円
11位MF/20名古 新太郎(25)950万円(対前年±0円)約5,100万円
11位DF/4舘 幸希(23)1,200万円(対前年+750万円)約5,100万円
16位DF/32田中 聡(19)800万円約4,400万円
17位MF/10山田 直輝(31)2,200万円(対前年±0円)約3,800万円
17位MF/5小林 将太(30)2,600万円(対前年±0円)約3,800万円
19位FW/13石原 直樹(37)3,200万円(対前年+400万円)約3,200万円
19位FW/27池田 昌生(22)900万円(対前年不明)約3,200万円
19位MF/26畑 大雅(19)850万円約3,200万円

それでは、続いてトップ10の選手です!

9位:高橋 諒

移籍金市場価格
約5,700万円
前所属:松本山雅FC(~2020)
年齢:28歳
身長:170cm/体重63Kg
背番号:42番
ポジション:MF
推定年俸:1,400万円(対前年不明)

3年振りに湘南ベルマーレへ復帰。

左ウィングを主戦場とする選手で、豊富な運動量を持ち上下へしっかり走る。

試合出場機会もしっかり得ており、ここまでで2得点を記録。

9位:ウェリントン

移籍金市場価格
約5,700万円
前所属:ボタフォゴ(~2020)
年齢:33歳
身長:188cm/体重90Kg
背番号:9番
ポジション:FW
推定年俸:7,500万円(対前年不明)

7年振りに古巣復帰となったストライカー。

2013年から2014年に湘南ベルマーレでプレイしており、2014年シーズンはJ2で20得点を決め昇格に貢献。
また、アビスパ福岡、ヴィッセル神戸でもプレイ経験がありJリーグのことは熟知している。

得点力不足であった湘南ベルマーレの救世主となれるか期待。

スポンサーリンク

7位:町野 修斗

移籍金市場価格
約6,400万円
前所属:ギラヴァンツ北九州(~2020)
年齢:21歳
身長:185cm/体重77Kg
背番号:33番
ポジション:FW
推定年俸:1,000万円(対前年不明)

プロ初年度は横浜Fマリノスで結果を残すことは出来なかったが、北九州へ移籍するとJ3の舞台でチーム得点王としてJ2昇格に貢献。

昨シーズンはJ2の舞台で7ゴール7アシストと活躍し、着実に力を付けJ1の舞台へ復帰。

7位:茨田 陽生

移籍金市場価格
約6,400万円
前所属:大宮アルディージャ(~2019)
年齢:30歳
身長:173cm/体重68Kg
背番号:14番
ポジション:MF
推定年俸:3,300万円(対前年+100万円)

昨シーズンの中盤戦以降、レギュラーとして起用し活躍。

ボールコントロールの技術に優れ、キックの精度が高い。

広い視野でしっかりゲームを支配する。

6位:石原 広教

移籍金市場価格
約7,000万円
前所属:湘南ベルマーレユース(~2016)
年齢:22歳
身長:169cm/体重63Kg
背番号:3番
ポジション:DF
推定年俸:1,800万円(対前年+1,100万円)

湘南ベルマーレ下部組織出身、クラブ生抜きのセンターバック。

過去サイドバックがメインでプレーしていたが、昨シーズンセンターバックで起用されると見事に最終ラインを統率して見せ、今やレギュラーとして湘南ベルマーレの3バックの中央を任される程に。

4位:谷 晃生

移籍金市場価格
約7,700万円
前所属:ガンバ大阪(~2018)
年齢:20歳
身長:190cm/体重84Kg
背番号:1番
ポジション:GK
推定年俸:1,600万円(対前年+1,140万円)

昨シーズンJ1デビューを果たし、そこから湘南ベルマーレの正GKの座を得る。

2020東京オリンピックでもU-24代表としてグループリーグから全ての試合に出場。
スペイン国内のサッカー誌においても高い評価を得た。

非常に落ち着いたプレーでピンチを防ぐ。
やべっちスタジアム内のGK特集では権田選手や西川選手から30歳がやるようなプレーだと絶賛。

4位:岡本 拓也

移籍金市場価格
約7,700万円
前所属:浦和レッズ(~2018)
年齢:29歳
身長:175cm/体重73Kg
背番号:6番
ポジション:MF
推定年俸:2,800万円(対前年+700万円)

湘南ベルマーレの不動の右サイドで昨シーズンはキャリアハイとなる4ゴールを記録。
今シーズンは24試合を終えて3ゴールとなっているためさらに更新となるだろう。

攻撃だけでなく、ドリブラーとの対峙で1対1でしっかり止めるDF力もあり、スタミナも豊富なため攻守に渡ってしっかり走れる。

スポンサーリンク

2位:杉岡 大暉

移籍金市場価格
約8,900万円
前所属:鹿島アントラーズからレンタル移籍中
年齢:22歳
身長:182cm/体重75Kg
背番号:2番
ポジション:DF
推定年俸:1,200万円(対前年▲500万円)

昨シーズン、湘南ベルマーレから鹿島アントラーズに移籍するもレギュラー争いで敗れリーグ戦7試合のみの出場に留まった。

2021年8月出場機会を求め、期限付き移籍にて古巣に復帰。

これまで日本代表にも選出された経歴があり、ポテンシャルは疑いない左サイドバック。

2位:タリク・エルユヌシ

移籍金市場価格
約8,900万円
前所属:AIKソルナ(~2019)
国籍:ノルウェー
年齢:33歳
身長:172cm/体重66Kg
背番号:11番
ポジション:FW
推定年俸:6,500万円(対前年±0円)

ノルウェー代表として60試合ものキャップ数を誇るFW。

自身がゴールを決めるために前線に張り付くのではなく、中盤で攻撃の組み立てもおこなうことが出来る。

守備もしっかり怠らない献身性も持ち合わせる選手。
あとはゴールという結果を残したい。

1位:ウェリントン・ジュニオール

移籍金市場価格
約9,600万円
前所属:ポルティモネンセSCからレンタル移籍中
国籍:ブラジル
年齢:28歳
身長:175cm/体重67Kg
背番号:39番
ポジション:FW
推定年俸:6,500万円(対前年不明)

俊敏性があり、得意のドリブルで右サイドを抉るようなプレーが可能。

スピードに乗ったドリブル、小刻みで緩急あるドリブル等のテクニックを見せ相手DFを翻弄する。

得点力不足を解消するための起爆剤となり得るか。

スポンサーリンク

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

2020年版湘南ベルマーレ移籍金市場価格

関連記事

この記事では2020年4月時点で湘南ベルマーレに所属する選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!昨シーズン、J1リーグを16位で終えた湘南ベルマーレ。J1参入プレーオフでは徳島ヴォルティスと激戦を繰り広げ1-[…]

まとめ


以上、昨シーズンとは顔ぶれも変更となっております。
シーズン開始前には主力としてチームを支えていた選手が移籍し抜けてしまい大幅なメンバー変更が余儀なくされた印象です。

今シーズン残り期間での目標は何としてもJ1に残留することでしょう。

新戦力との融合を図り、残り試合で安定した結果を残したい。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!