2021年7月サッカーイタリア代表選手の推定移籍金市場価格ランキング

この記事では2021年7月時点、サッカーイタリア代表選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております。

現在開催されているEURO2020においてグループステージは3戦全勝。
国際試合12連勝、更には31試合無敗という破竹の勢いでベスト8へ駒を進めたイタリア代表。

堅い守備はそのままに攻撃力が加わり名実ともに優勝候補の一角でしょう。

フランスのデシャン監督も、最もインパクトを受けたチームと絶賛!

それでは、イタリア代表選手の推定移籍金市場価格をまとめていきますので是非最後までご覧ください!

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2021年7月2日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。
スポンサーリンク

イタリア代表選手推定移籍金市場価格ランキング

それでは、まずはトップ10以外の選手の一覧です。

pos./背番号選手名(年齢)所属クラブ移籍金市場価格
12位DF/4レオナルド・スピナッツォーラ(28)ローマ約34億1,800万円
13位DF/2ジョバンニ・ディ・ロレンツォ(27)ナポリ約31億5,500万円
14位GK/26アレックス・メレト(24)ナポリ約26億3,000万円
14位MF/7ガエターノ・カストロヴィッリ(24)フィオレンティーナ約26億3,000万円
14位MF/12マッテオ・ペッシーナ(24)アタランタ約26億3,000万円
17位MF/16ブライアン・クリスタンテ(26)ローマ約23億6,700万円
18位DF/25ラファエウ・トロイ(30)アタランタ約19億7,200万円
18位FW/20フェデリコ・ベルナルデスキ(27)ユヴェントス約19億7,200万円
18位FW/22ジャコモ・ラスパドーリ(21)サッスオーロ約19億7,200万円
21位DF/24アレッサンドロ・フロレンツィ(30)パリ・サンジェルマン約17億900万円
22位DF/13エメルソン・パルミエリ(26)チェルシー約15億7,800万円
23位DF/15フランチェスコ・アチェルビ(33)ラツィオ約13億1,500万円
24位DF/19レオナルド・ボヌッチ(34)ユヴェントス約10億5,200万円
25位GK/1サルヴァトーレ・シリグ(34)トリノ約3億2,800万円
26位DF/3ジョルジョ・キエッリーニ(36)ユヴェントス約1億9,700万円

続いてトップ10の選手です!

9位:マヌエル・ロカテッリ

移籍金市場価格
約46億100万円
所属:サッスオーロ
年齢:23歳
身長:186cm/体重75Kg
背番号:5番
ポジション:MF

ACミランのユース出身。

中盤の底からゲームを組み立てられる選手。
パスの精度は世界レベルであり、ロングパスは芸術。

ディフェンス面でもプレイ精度が上がってきており頼りになる存在。

9位:ドメニコ・ベラルディ

移籍金市場価格
約46億100万円
所属:サッスオーロ
年齢:26歳
身長:183cm/体重72Kg
背番号:11番
ポジション:FW

サッスオーロユース出身で、2012年トップチームデビュー。

直近2シーズンは二桁ゴールを決めているアタッカーであり、左脚の精度は圧倒的。

サッスオーロ一筋で若きバンディエラ。

9位:アンドレア・ベロッティ

移籍金市場価格
約46億100万円
前所属:トリノ
年齢:27歳
身長:181cm/体重72Kg
背番号:9番
ポジション:FW

トリノ所属のストライカーで、トリノ所属後6シーズン連続2桁ゴールを決めている。

2016-17シーズンでは自身最高となる26ゴールという結果を残しており、その決定力の高さが見て取れる。

ユーロ予選でもチーム最多となる4ゴール。

スポンサーリンク

8位:チーロ・インモービレ

移籍金市場価格
約49億9,800万円
所属:ラツィオ
年齢:31歳
身長:185cm/体重85Kg
背番号:17番
ポジション:FW

ユヴェントスを始め、ドルトムント等多くのビッグクラブでプレイ経験があるベテランストライカー。

ラツィオでは5シーズンでリーグ戦121ゴールという大記録を持っている。

セリエAで3度の得点王に輝いたことがある選手。

7位:ジョルジーニョ

移籍金市場価格
約52億6,100万円
所属:チェルシー
年齢:29歳
身長:180cm/体重65Kg
背番号:8番
ポジション:MF

中盤の底がプレーエリアで、味方と上手く連携するポジショニングを取りパスの中継役として機能する。

戦術理解力に優れる選手。

6位:ロレンツォ・インシーニェ

移籍金市場価格
約63億1,400万円
所属:ナポリ
年齢:30歳
身長:163cm/体重58Kg
背番号:10番
ポジション:FW

巧みなドリブルでサイドからの突破を試みるウィンガー。

細かいタッチでのドリブル、そしてスピードを活かした突破が武器。

ナポリが誇る3トップの一人。

5位:マルコ・ヴェッラッティ

移籍金市場価格
約72億3,500万円
所属:パリ・サンジェルマン
年齢:28歳
身長:165cm/体重60Kg
背番号:6番
ポジション:MF

ピルロの後継者とも呼び声高いパサー。

長短のパス両面において高い精度を誇り、高いゲームメイク能力を有する。

実はセリエAでのプレー経験はない。

スポンサーリンク

2位:フェデリコ・キエーザ

移籍金市場価格
約78億9,300万円
所属:ユヴェントス
年齢:23歳
身長:175cm/体重70Kg
背番号:14番
ポジション:FW

セリエAでトップクラスのスピードとボールテクニックを武器に右サイドを切り裂くウィンガー。

ボールのタッチが細かく、機を見て圧倒的な加速力を武器に相手DFを抜き去る技術がある。

EURO2020決勝トーナメント初戦ではオーストリア相手にEURO初ゴールを決めた。

2位:ジャンルイジ・ドンナルンマ

移籍金市場価格
約78億9,300万円
所属:ACミラン
年齢:22歳
身長:196cm/体重90Kg
背番号:21番
ポジション:GK

22歳という若さながらACミランでは正GKとして活躍し既にセリエA200試合以上の出場を果たしている。

恵まれた体格を武器にスーパーセーブを連発する。

イタリアフル代表としても2016年に17歳の時点でデビューを果たしている。

2位:アレッサンドロ・バストーニ

移籍金市場価格
約78億9,300万円
所属:インテル
年齢:22歳
身長:193cm/体重75Kg
背番号:23番
ポジション:DF

イタリア代表の次世代を担う世界が注目する若手センターバック。

長身な見た目とは裏腹には足元の技術にも優れ、正確なボールを前線に供給する。

また、ボールロスト直後にはすぐに回収し攻撃に繋げる。

元インテルのコンテ監督の下、急成長した逸材。

1位:ニコロ・バレッラ

移籍金市場価格
約85億5,200万円
所属:インテル
年齢:24歳
身長:176cm/体重68Kg
背番号:18番
ポジション:MF

各年代のイタリア代表常連であり、2017年にフル代表に初招集。

中盤で求められるプレイはすべてこなせるとされる万能型のMF。

また、無尽蔵のスタミナを誇り攻撃だけでなく守備面でも鋭いタックルや粘り強いマークでチームに貢献する。
イタリア代表には既に不可欠な存在であり、「イタリアの未来」とも称される程。

スポンサーリンク

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ

準々決勝に駒を進めたイタリア代表ですが、次に対戦する国はベルギー代表。

まさに真価を問われる一戦となりそうです!

イタリアは前回大会はベスト8で敗退。

過去最高順位は1968年まで遡ると優勝となっております。

直近の国際大会では2018年にはまさかのW杯予選敗退。
しかし、このEURO2020はその後立て直しを任されたロベルト・マンチーニ監督の集大成とも言える大会となりそう。

準々決勝を楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!