2021年6月欧州から見た柏レイソル所属選手推定移籍金市場価格

この記事では2021年6月時点、J1リーグ柏レイソルに所属する選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております。

昨シーズンのJ1リーグ得点王にして最優秀選手賞を受賞した圧倒的得点源オルンガ選手がチームを去った柏レイソル。

2020年シーズンはJ1リーグ昇格初年度ながら7位という上々の結果を残すことが出来ましたが、迎えた2021年シーズンは20節を終えて5勝2分13敗で16位と降格争い圏内の戦いとなっています。

真新しい移籍情報では、チームの支柱であった江坂任選手も移籍となり更に難しい戦いを強いられることになりそうです。

それでは、柏レイソル所属選手の推定移籍金市場価格をまとめていきますので是非最後までご覧ください。

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2021年6月29日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。
スポンサーリンク

柏レイソル所属選手推定移籍金市場価格ランキング

まずは11位から20位までの選手の一覧です。

13位MF/39神谷 優太(24)1,300万円(対前年±0万円)約8,500万円
13位MF/11マテウス・サヴィオ(24)5,700万円(対前年▲1,300万円)約8,500万円
15位DF/13北爪 健吾(29)1,800万円(対前年+300万円)約7,900万円
15位MF/26椎橋 慧也(24)2,200万円(対前年+1,300万円)約7,900万円
17位DF/50山下 達也(33)3,300万円(対前年▲200万円)約5,900万円
17位DF/3高橋 祐治(28)2,700万円(対前年▲100万円)約5,900万円
17位FW/31イッペイ・シノヅカ(26)2,600万円(対前年不明)約5,900万円
17位DF/20三丸 拡(27)2,000万円(対前年+100万円)約5,900万円

続いてトップ10の選手です!

10位:上島 拓巳

移籍金市場価格
約9,200万円
前所属:柏レイソルユース(~2018)
年齢:24歳
身長:185cm/体重80Kg
背番号:44番
ポジション:DF
推定年俸:1,400万円(対前年不明)

柏レイソルユース出身のセンターバック。

昨シーズンはアビスパ福岡に期限付き移籍で在籍しておりチームタイとなるリーグ戦41試合に出場。
J2最少失点という結果に大きく貢献し、J1昇格の立役者となった。

今シーズン柏レイソルに復帰。

10位:大南 拓磨

移籍金市場価格
約9,200万円
前所属:ジュビロ磐田(~2019)
年齢:23歳
身長:184cm/体重72Kg
背番号:25番
ポジション:DF
推定年俸:1,600万円(対前年+100万円)

ジュビロ磐田から移籍した初年度である2020年シーズン、持ち前の強さ・高さ・スピードを武器にスタメンとして定着。

東京オリンピック代表入りにはならなかったが、U23日本代表選出歴ありの実力者。

10位:呉屋 大翔

移籍金市場価格
約9,200万円
前所属:ガンバ大阪(~2019)
年齢:27歳
身長:177cm/体重68Kg
背番号:19番
ポジション:FW
推定年俸:2,000万円(対前年+200万円)

オルンガという絶対的な選手がいたため、昨シーズンはスーパーサブという起用のされ方であったが、それでも出場した試合では4得点という結果を残した。

今シーズンは20節を終え、既に昨シーズンと同じ4ゴールを決めており攻撃陣の牽引が期待される。

スポンサーリンク

9位:仲間 隼斗

移籍金市場価格
約9,900万円
前所属:ファジアーノ岡山(~2019)
年齢:29歳
身長:170cm/体重64Kg
背番号:33番
ポジション:MF
推定年俸:2,700万円(対前年+700万円)

柏レイソルユース出身で、ロアッソ熊本⇒カマターレ讃岐⇒ファジアーノ岡山でプレイし昨シーズン加入。

移籍初年度はリーグ戦29試合出場4ゴールという結果。

8位:ヒシャルジソン

移籍金市場価格
約1億500万円
前所属:セアラーSC(~2018)
国籍:ブラジル
年齢:29歳
身長:174cm/体重74Kg
背番号:8番
ポジション:MF
推定年俸:6,600万円(対前年+100万円)

ボール奪取能力に優れたボランチ。

タックル数はチーム1位であり成功率も60%超えと高い。
但しイエローカードの数がチーム内でも圧倒的に多く荒っぽいプレーも目立つ。

7位:ペドロ・ハウル

移籍金市場価格
約1億1,200万円
前所属:ヴィトーリア(~2021)
国籍:ブラジル
年齢:24歳
身長:192cm/体重86Kg
背番号:23番
ポジション:FW
推定年俸:不明

オルンガの後継者として期待されるセンターフォワード。

ポルトガルのヴィトーリアから移籍。
直前まで期限付き移籍で本田圭佑選手も所属していたブラジルのボタフォゴでプレイしていた。

4位:瀬川 祐輔

移籍金市場価格
約1億1,800万円
前所属:大宮アルディージャ(~2017)
年齢:27歳
身長:170cm/体重67Kg
背番号:18番
ポジション:MF
推定年俸:2,700万円(対前年▲100万円)

昨シーズンは怪我での離脱があったものの、後半戦では左サイドのスタメンを奪い返し献身的なプレーを見せる。

ルヴァンカップ決勝前半での同点弾が印象的。

4位:エメルソン・サントス

移籍金市場価格
約1億1,800万円
前所属:パルメイラス(~2021)
国籍:ブラジル
年齢:26歳
身長:184cm/体重75Kg
背番号:5番
ポジション:DF
推定年俸:不明

ポジションはセンターバック。
現時点でのこの選手は未知数。

ブラジルのボタフォゴでプロデビューを果たし、その後パルメイラス、インテルナシオナルでプレイ。

2021年3月柏レイソルへ移籍。

4位:キム・スンギュ

移籍金市場価格
約1億1,800万円
前所属:蔚山現代FC(~2019)
国籍:韓国
年齢:30歳
身長:187cm/体重76Kg
背番号:17番
ポジション:GK
推定年俸:8,000万円(対前年±0円)

アジア屈指のGKとして呼び声高い。

大柄な体格を活かしたシュートストップは見事であり、至近距離からのシュートでもしっかり反応する。

韓国代表としても多くの国際舞台の経験を積んでおり、今なお現役で代表に選出されている。

スポンサーリンク

3位:古賀 太陽

移籍金市場価格
約1億2,500万円
前所属:柏レイソルユース(~2016)
年齢:22歳
身長:182cm/体重71Kg
背番号:4番
ポジション:DF
推定年俸:2,200万円(対前年+1,100万円)

柏レイソルではセンターバック、左サイドバックでの起用。

キックの精度が高く、後方から的確なビルドアップでゲームを作る。

逆足精度も高い。

守備能力も向上中で、柏レイソルのDFラインを担う存在。

2位:ドッジ

移籍金市場価格
約1億3,200万円
前所属:フルミネンセ(~2020)
国籍:ブラジル
年齢:25歳
身長:169cm/体重67Kg
背番号:22番
ポジション:MF
推定年俸:5,300万円(対前年不明)

ブラジルのフルミネンセから今シーズン加入。

中盤の底で攻守において万能と思わせる安定感を見せる。
ドリブルやパスでの展開力もあり、ゲームを組み立てる能力もある。

1位:クリスティアーノ

移籍金市場価格
約2億2,400万円
前所属:ヴァンフォーレ甲府(~2016)
国籍:ブラジル
年齢:34歳
身長:183cm/体重83Kg
背番号:9番
ポジション:FW
推定年俸:8,500万円(対前年▲1,500万円)

スピードとパワーに溢れるダイナミックなドリブル突破が持ち味。

昨シーズンは負傷離脱もあり、年間で4ゴール7アシストの結果。
来日後ワーストとなる結果となってしまった。

フィジカルにも優れ、少々の当たりではバランスを崩さずゴールに向かっていく。

スポンサーリンク

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

2020年版柏レイソル所属選手推定移籍金市場価格

関連記事

この記事では、2020年2月時点の柏レイソルに所属する選手の移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!昨シーズン、J2優勝で1年でのJ1復帰を決めた柏レイソル。迎える今シーズンは、13名もの大量補強を実施し万全な体制[…]

まとめ


今シーズン、最低でもJ1残留という結果で終わりたい。

主力が抜けていきますが、こういう状況でのネルシーニョ監督の手腕が試されるでしょう。

特に失点数は現時点でワースト3位タイという状況であり、守備の立て直しは必須!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!