2021年6月サッカーフランス代表選手の推定移籍金市場価格ランキング

この記事では2021年6月時点、サッカーフランス代表選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております。

UERO2020では死のグループ(フランス・ポルトガル・ドイツ・ハンガリー)を戦うフランス代表。

選出された選手は、まさにスター軍団!
2018年ロシアW杯ではご存知の通り優勝となっており、前回大会では準優勝。

実績に関しては言うことがないでしょう!

監督は18年FIFA最優秀監督にも選出されているディディエ・デシャン監督。

本日は、この優勝候補フランス代表をまとめていきたいと思います!

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2021年6月25日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。




フランス代表所属選手推定移籍金市場価格ランキング

まずはトップ10以外の選手の一覧です。

pos./背番号選手名(年齢)所属クラブ移籍金市場価格
11位DF/18リュカ・ディニュ(27)エヴァートン約46億1,000万円
11位FW/22ウィサム・ベン・イェデル(30)ASモナコ約46億1,000万円
11位FW/26マルクス・テュラム(23)ボルシアMG約46億1,000万円
11位DF/2ベンジャマン・パヴァール(25)バイエルン・ミュンヘン約46億1,000万円
15位DF/15クル・ズマ(26)チェルシー約42億1,800万円
16位MF/14アドリアン・ラビオ(26)ユヴェントス約39億5,400万円
17位FW/19カリム・ベンゼマ(33)レアル・マドリード約32億9,400万円
17位DF/5クレマン・ラングレ(26)バルセロナ約32億9,400万円
17位GK/23マイク・メニャン(25)ACミラン約32億9,400万円
17位MF/8トマ・レマル(25)アトレティコ・マドリード約32億9,400万円
21位MF/12コランタン・トリッソ(26)バイエルン・ミュンヘン約26億3,500万円
22位DF/24レオ・デュボア(26)リヨン約21億800万円
23位MF/17ムサ・シソコ(31)トッテナム約13億1,700万円
24位GK/1ウーゴ・ロリス(34)トッテナム約11億8,500万円
25位FW/9オリヴィエ・ジルー(34)チェルシー約5億2,700万円
26位GK/16スティーヴ・マンダンダ(36)マルセイユ約2億6,300万円

続いてトップ10の選手です!

10位:プレスネル・キンペンベ

移籍金市場価格
約52億7,000万円
所属:パリ・サンジェルマン
年齢:25歳
身長:183cm/体重77Kg
背番号:3番
ポジション:DF

パリ・サンジェルマンユースで育ちトップチームデビュー。

抜群の身体能力で、メッシやスアレスをも封じてきた。
走力のあるアタッカーに対しても負けない脚力を有し粘り強いディフェンスを見せる。

今後まだまだ成長を期待されるセンターバック。

9位:リュカ・エルナンデス

移籍金市場価格
約59億2,900万円
所属:バイエルン・ミュンヘン
年齢:25歳
身長:184cm/体重79Kg
背番号:21番
ポジション:DF

ポジションは左サイドバック。
2018年ロシアW杯では主要メンバーとして優勝を経験。

対人守備がしっかりしており、攻撃面ではスピードに乗ったドリブルで敵陣深くまで切り込む。

クラブではセンターバックとしても起用されている。



8位:ウスマン・デンベレ

移籍金市場価格
約66億2,200万円
所属:バルセロナ
年齢:24歳
身長:178cm/体重67Kg
背番号:11番
ポジション:FW

抜群のドリブルスピードを持つFW。

利き足は両利きで、その線の細いように見える身体からは想像もつかないほどの弾丸シュートを放つ。

プライベートがだらしないことでも有名。

グループステージ第2節ハンガリー戦で負傷退場。
検査の結果、残り試合の欠場が余儀なくされるとされ、非常に残念ながら今大会を退くこととなった。

7位:エンゴロ・カンテ

移籍金市場価格
約72億8,400万円
所属:チェルシー
年齢:30歳
身長:168cm/体重70Kg
背番号:13番
ポジション:MF

守備範囲が圧倒的に広く、高い位置でボールを奪う能力はこの選手の右に出る選手が思いつかないほど。

加えて攻撃センスも持ち合わせ推進力のあるドリブル突破を試みる。

4位:ジュール・クンデ

移籍金市場価格
約79億4,200万円
所属:セビージャ
年齢:21歳
身長:178cm/体重70Kg
背番号:12番
ポジション:DF

センターバックとして上背があるわけではないが、抜群の跳躍力・身体能力でそれをカバーする。

対人守備、足元の技術も安心して見ていられる選手で、世界が注目するフランス代表のホープ。

4位:アントワーヌ・グリーズマン

移籍金市場価格
約79億4,200万円
所属:バルセロナ
年齢:30歳
身長:176cm/体重73Kg
背番号:7番
ポジション:FW

裏抜けのタイミングが抜群で、シュート精度も高い。

ディフェンスの場面では最前線にいた場合であっても、全力で自陣ペナルティエリアまで戻り守備をおこなうほど献身的に働く。

ゴール以外の場面では、フリーランニングで囮になる動きが上手く味方のゴールをアシストする。

4位:ポール・ポグバ

移籍金市場価格
約79億4,200万円
所属:マンチェスター・ユナイテッド
年齢:28歳
身長:191cm/体重84Kg
背番号:6番
ポジション:MF

ボールキープ力に優れ、相手に囲まれてもフィジカルと巧みなボールコントロールを駆使してマークを外す。

シュートコースがあれば躊躇なく強力なミドルシュートでゴールを狙う。
シュートのみならず長短両方のパス精度にも優れる。



3位:キングスレイ・コマン

移籍金市場価格
約86億600万円
所属:バイエルン・ミュンヘン
年齢:25歳
身長:180cm/体重76Kg
背番号:20番
ポジション:FW

世界屈指のスピードでの縦への突破が魅力。
初速も早く、相手DFを一瞬で置き去りにするプレイは見ていて気持ちがいい。

クロスの精度と、逆足精度が課題だが味方を使うプレイも身につけ、前シーズンは所属クラブで10アシストを記録した。

2位:ラファエル・ヴァラン

移籍金市場価格
約92億6,900万円
所属:レアル・マドリード
年齢:28歳
身長:191cm/体重78Kg
背番号:4番
ポジション:DF

チャンピオンズリーグ、ワールドカップなど主要な大会のトロフィーを掲げてきた勝利のメンタルを持つセンターバック。

世界最高のの一人であると言っても過言ではなく、対人守備に優れスピードを活かしたカバーリングで最終ラインに安定をもたらす。

積極的な縦パスや、機を見たオーバーラップで攻撃にも参加する。



1位:キリアン・ムバッペ

移籍金市場価格
約211億8,800万円
所属:パリ・サンジェルマン
年齢:22歳
身長:178cm/体重73Kg
背番号:10番
ポジション:FW

間違いなく現代サッカーにおける最高のストライカー。

圧倒的なスピードでドリブルしながら、その速度の中で繊細なボールタッチでフェイントも織り交ぜ、数人を抜き去り置き去りにする。
かつ、シュート技術も非常に上手く針の穴を通すようなゴールを決めてくる。

完全無欠のストライカーであり、向こう数年はこの名が世界を席巻するだろう。

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ

EURO2020の死のグループFを1勝2分の首位で通過したフランス代表。

決勝トーナメント初戦はスイスと対戦となります。

2018年W杯に続いてのビッグタイトル獲得なるか!?

フランス代表は間違いなく優勝に一番近いチームの一つと言えるでしょう!



最新情報をチェックしよう!