2021年6月サッカーイングランド代表選手の推定移籍金市場価格ランキング

この記事では2021年6月時点、サッカーイングランド代表選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております。

ついに開幕したEURO2020!

昨年は新型コロナの蔓延による延期があり、2021年の開催となっております。

毎回優勝候補として名乗りを上げるも、イングランドはこのEUROという大会において1度も優勝したことがありません。

前回大会ではベスト16で敗退。
過去最高成績は1968年大会の3位と、実は準決勝までも勝ち進むことが出来ておりません。

イングランドとして国内リーグでは間違いなく世界一のレベルにはあります。
今大会に所属する選手もマンチェスターシティやチェルシーを始めとして、ほぼ国内組で構成されております。(当たり前か)

私自身、この大会はいくつか推しのチームがありますがその一つとしてイングランド代表を追いかけていきたいと思っております!

それでは、イングランド代表選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめていきますので是非最後までご覧ください!

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2021年6月17日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。




イングランド代表選手推定移籍金市場価格ランキング

それではまずは11位までの選手の一覧です!

pos./背番号選手名(年齢)所属クラブ移籍金市場価格
11位DF/6ハリー・マグワイア(28)マンチェスター・ユナイテッド約60億800万円
11位FW/18ドミニク・カルバート=ルーウィン(24)エヴァートン約60億800万円
11位DF/21ベン・チルウェル(24)チェルシー約60億800万円
14位DF/24リース・ジェイムズ(21)チェルシー約53億4,000万円
15位DF/3ルーク・ショー(25)マンチェスター・ユナイテッド約46億7,300万円
16位DF/5ジョン・ストーンズ(27)マンチェスター・シティ約40億500万円
16位DF/15タイロン・ミングス(28)アストン・ヴィラ約40億500万円
16位MF/14カルバン・フィリップス(25)リーズ・ユナイテッド約40億500万円
19位DF/2カイル・ウォーカー(31)マンチェスター・シティ約37億3,800万円
19位DF/22ベン・ホワイト(23)ブライトン約37億3,800万円
21位DF/16コナー・コーディ(28)ウルヴァーハンプトン約33億3,700万円
22位GK/1ジョーダン・ピックフォード(27)エヴァートン約29億3,600万円
23位MF/8ジョーダン・ヘンダーソン(30)リヴァプール約26億6,900万円
23位DF/12キーラン・トリッピアー(30)アトレティコ・マドリード約26億6,900万円
25位GK/13アーロン・ラムズデール(23)シェフィールド・ユナイテッド約16億100万円
26位GK/23サム・ジョンストン(28)WBA約10億6,800万円

それでは続いてトップ10の選手です!

10位:ジュード・ベリンガム

移籍金市場価格
約73億3,300万円
所属:ドルトムント
年齢:17歳
身長:180cm/体重75Kg
背番号:26番
ポジション:MF

イングランド代表として各年代でプレー、2020年11月に初のフル代表招集。

まだ17歳ながらEURO2020クロアチア戦で出場を果たし大会最年少出場記録を樹立。

イングランドの若き至宝。

7位:ブカヨ・サカ

移籍金市場価格
約86億6,600万円
所属:アーセナル
年齢:19歳
身長:178cm/体重65Kg
背番号:25番
ポジション:FW

ウィンガーとしてキレのあるドリブルとスピードを武器に仕掛けられる選手。

リーグ戦では2020-21シーズン主力として活躍。
サポーターが選ぶアーセナル年間最優秀選手に選出された。

7位:デクラン・ライス

移籍金市場価格
約86億6,600万円
所属:ウェストハム・ユナイテッド
年齢:22歳
身長:185cm/体重80Kg
背番号:4番
ポジション:MF

大柄ではあるが機動力があり広いエリアをカバーする。

守備的MFではあるが、攻撃面でも顔を出しパスワークにも貢献。

19歳でフル代表デビューを果たし、過去レアルマドリード等の強豪が関心を示す等今後の動向にも目が離せない。

7位:ジャック・グリーリッシュ

移籍金市場価格
約86億6,600万円
所属:アストン・ヴィラ
年齢:25歳
身長:175cm/体重68Kg
背番号:7番
ポジション:FW

攻撃的なポジションをいくつかこなせる。
自身のフィニッシュ精度はもちろん、ゲームメーカーとしても活躍。

ボールタッチが繊細で、相手を躱しドリブルで突破していくようなプレーも。



6位:メイソン・マウント

移籍金市場価格
約99億9,900万円
所属:チェルシー
年齢:22歳
身長:178cm/体重70Kg
背番号:19番
ポジション:MF

セントラルMFとしても、ウィングのポジションでもプレイ可能。

キック精度が抜群で、パス・シュート等一つ一つのプレーが高水準。
ゴールに直結する働きを数多くこなし、クラブ内ではもちろん代表でもしっかり点に絡む活躍を見せる。

5位:フィル・フォーデン

移籍金市場価格
約106億6,200万円
所属:マンチェスター・シティ
年齢:21歳
身長:171cm/体重70Kg
背番号:20番
ポジション:FW

9歳からマンチェスター・シティの下部組織に所属。

シティのグアルディオラ監督がその才能を絶賛。
昨シーズンはリーグ戦では途中出場での起用が目立ったが、2020-21シーズンは主力として優勝に貢献。

トップスピードでもロングフィードをピタッと足元に止め、ベストな位置にボールを置く。
シュートの精度も世界最高レベル。

4位:マーカス・ラッシュフォード

移籍金市場価格
約113億2,300万円
所属:マンチェスター・ユナイテッド
年齢:23歳
身長:188cm/体重70Kg
背番号:11番
ポジション:FW

マンチェスター・ユナイテッドのエース。

圧倒的なスプリント能力を誇り、裏への飛び出しから独走する場面を良く見る。

目の前にDFがいても、自らの技術のみでシュートコースをこじ開けるようなプレーも見られる。

3位:ラヒーム・スターリング

移籍金市場価格
約119億9,100万円
所属:マンチェスター・シティ
年齢:26歳
身長:170cm/体重65Kg
背番号:10番
ポジション:FW

抜群の加速での縦への突破力が持ち味、ペナルティエリアの深い位置まで入り込んで相手チームのディフェンスラインをかく乱する。

直近の2020-21シーズンこそ9ゴールで終わったものの、それ以前の3シーズンは17ゴール以上を叩き出すほどのスコアラー。

EURO2020初戦となる対クロアチア戦では決勝ゴールを決め、開幕勝利へと導いた。



2位:ジェイドン・サンチョ

移籍金市場価格
約133億2,300万円
所属:ドルトムント
年齢:21歳
身長:180cm/体重76Kg
背番号:17番
ポジション:FW

現代サッカー界で最も注目される若手選手の一人。

ゴール前では落ち着きのあるプレーで的確な判断力を見せる。
細かいステップのドリブル突破は見る者を魅了し、加えてシュートやパスの技術も一級品。

マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂される。

1位:ハリー・ケイン

移籍金市場価格
約159億8,700万円
所属:トッテナム
年齢:27歳
身長:188cm/体重86Kg
背番号:9番
ポジション:FW

クラブでは言うまでもなく、イングランド代表でもエースストライカー。

世界最高峰のリーグであるイングランドプレミアリーグにおいて7シーズン連続で20ゴール前後のゴール数を記録。
2017-18シーズンには30ゴールという驚異的なスコアも叩き出した。

威力も精度も完璧なシュートを放ちゴールを量産する。

元イングランド代表のスコールズや、リオ・ファーディナンド等の名選手からも絶賛されるほどのストライカー。



他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ

EURO予選から若手選手を多数起用し、チーム力の底上げをし戦力を厚くして今大会の臨むイングランド代表。

最終ラインから前線の選手まで多くのタレントを抱え間違いなく優勝候補の一角!

ロシアW杯では4位という結果を残したガレス・サウスゲート監督が引き続き代表監督を務めあげていることから、戦術も安定して浸透していると思われます。

代表として大きな大会のタイトルから遠ざかっていますが、このチームが優勝杯を掲げる姿は是非見てみたい!



最新情報をチェックしよう!