2021年6月欧州から見たセレッソ大阪所属選手推定移籍金市場価格

この記事では2021年6月時点、J1リーグセレッソ大阪に所属する選手の欧州から見た推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております。

昨シーズンはJ1リーグ4位でシーズンを終え、まずまずの好成績を残したセレッソ大阪。
上位へ導いたロティーナ監督は契約満了となり、後続には過去セレッソ大阪を率いていたクルピ監督が招聘されました。

シーズン終了後には、主力であった柿谷曜一朗選手が名古屋グランパスへ電撃移籍。

しかしながら、ACLも含めたシーズンを戦うために多くの補強をおこない2021年シーズンを開始しました。

それでは、セレッソ大阪所属選手の推定移籍金市場価格をまとめていきますので、是非最後までご覧ください!

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2021年6月22日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。




セレッソ大阪所属選手推定移籍金市場価格ランキング

まずは11位から20位までの選手の一覧です。

pos./背番号選手名(年齢)推定年俸推定移籍金市場価格
11位MF/5藤田 直之(33)5,200万円(対前年+1,000万円)約9,100万円
12位FW/29加藤 陸次樹(23)900万円(対前年不明)約7,800万円
12位MF/40松本 泰志(22)1,400万円(対前年不明)約7,800万円
14位MF/4原川 力(27)4,500万円(対前年+1,700万円)約7,100万円
15位FW/13高木 俊幸(30)3,400万円(対前年+200万円)約6,500万円
15位DF/6チアゴ・パグヌサット(31)8,000万円(対前年不明)約6,500万円
15位MF/28中島 元彦(22)850万円(対前年+390万円)約6,500万円
18位MF/19為田 大貴(27)1,400万円(対前年不明)約5,800万円
18位DF/16新井 直人(24)1,200万円(対前年不明)約5,800万円
20位FW/22松田 力(29)2,000万円(対前年不明)約5,200万円

それでは続いてトップ10の選手です!

9位:瀬古 歩夢

移籍金市場価格
約1億400万円
前所属:セレッソ大阪ユース(~2018)
年齢:21歳
身長:185cm/体重72Kg
背番号:15番
ポジション:DF
推定年俸:1,300万円(対前年+450万円)

セレッソ大阪の将来を担う有望なセンターバック。

昨シーズンはルヴァンカップニューヒーロー賞、Jリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞。

9位:奥埜 博亮

移籍金市場価格
約1億400万円
前所属:ベガルタ仙台(~2018)
年齢:31歳
身長:171cm/体重67Kg
背番号:25番
ポジション:MF
推定年俸:4,700万円(対前年+800万円)

中盤より前であれば、あらゆるポジションをこなすユーティリティープレイヤー

ロティーナ体制では主にFWとして起用され2年連続7ゴールの活躍。

現クルピ監督からも「中盤のスペシャリスト、これからもっと伸びるのではないか」と絶賛。



8位:豊川 雄太

移籍金市場価格
約1億1,700万円
前所属:KASオイペン(~2019)
年齢:26歳
身長:173cm/体重62Kg
背番号:32番
ポジション:FW
推定年俸:3,200万円(対前年▲100万円)

ベルギーリーグではチームを残留に導く大きな活躍をして、昨シーズンセレッソ大阪に加入。

加入初年度は怪我もあったが、5ゴールという結果を残した。

リズムの良いドリブルが特徴で、スピード・技術も持ち合わせるアタッカー。

7位:キム・ジンヒョン

移籍金市場価格
約1億2,400万円
前所属:東国大学校(~2008)
国籍:韓国
年齢:33歳
身長:192cm/体重82Kg
背番号:21番
ポジション:GK
推定年俸:1億1,000万円(対前年±0円)

セレッソ大阪が誇る不動の守護神。

192cmの長身を活かしハイボールの処理にも優れ守備範囲が圧倒的に広い。

3年連続リーグ戦全試合フルタイム出場。
Jリーグ試合出場数は400試合を超える。

6位:坂元 達裕

移籍金市場価格
約1億3,000万円
前所属:モンテディオ山形(~2019)
年齢:24歳
身長:170cm/体重63Kg
背番号:17番
ポジション:MF
推定年俸:2,400万円(+1,000万円)

セレッソ大阪の攻撃にバリエーションを加えるドリブラー。

軽やかなステップでマッチアップする相手を躱し、相手DFのマークをずらす。
その隙を見逃さない性格なパスでアシストを量産。
昨シーズンはチーム最多となる8アシスト。

その活躍から日本A代表にも選出され、代表でもそのテクニックが通用することを証明。

5位:アダム・タガート

移籍金市場価格
約1億4,400万円
前所属:水原三星ブルーウィングス(~2020)
国籍:オーストラリア
年齢:28歳
身長:183cm/体重69Kg
背番号:9番
ポジション:FW
推定年俸:1億2,000万円(対前年不明)

オーストラリア代表選手で2014年W杯に出場。

オーストラリアのリーグと韓国のKリーグでは得点王に輝いた経歴を持つ。
実績は申し分ないだけに、チームの戦術にフィットしたとき大きな脅威となり得るか。



3位:松田 陸

移籍金市場価格
約1億5,700万円
前所属:FC東京(~2015)
年齢:29歳
身長:171cm/体重69Kg
背番号:2番
ポジション:DF
推定年俸:4,000万円(対前年+700万円)

セレッソ大阪不動の右サイドバック。

クロスの供給数ではチーム内圧倒の115本。
多くのチャンスを作り出した。

右サイドでパートナーとなった坂元選手と良い関係を築き、良さを引き出した。

今季、クルピ監督の下でも引き続き起用される。

3位:丸橋 祐介

移籍金市場価格
約1億5,700万円
前所属:セレッソ大阪ユース(~2008)
年齢:30歳
身長:178cm/体重71Kg
背番号:14番
ポジション:DF
推定年俸:4,700万円(対前年+600万円)

セレッソ大阪一筋13年目。

正確な左脚のキックを武器にセットプレーのキッカーとなることも。

左サイドバックとして多くのチャンスを作り昨シーズンはアシスト4を記録。

2位:進藤 亮佑

移籍金市場価格
約1億9,600万円
前所属:北海道コンサドーレ札幌(~2020)
年齢:25歳
身長:183cm/体重74Kg
背番号:3番
ポジション:DF
推定年俸:3,500万円(対前年+600万円)

今シーズン、ユース時代から長く所属したコンサドーレ札幌を離れ加入。

超攻撃的なセンターバックで、攻撃のチャンスを見逃さずこの選手にボールが吸い寄せられているかのようなポジショニングを取ることで得点に迫る。

移籍後初ゴールも既に決めているが、現在は負傷離脱となっている。



1位:清武 弘嗣

移籍金市場価格
約2億4,900万円
前所属:セビージャ(~2017)
年齢:31歳
身長:173cm/体重66Kg
背番号:10番
ポジション:MF
推定年俸:1億1,000万円(対前年▲1,000万円)

30歳を超えて市場価値の高騰を見せたセレッソ大阪の柱。
昨シーズンは8ゴール8アシストとシーズンを通してチームに大きく貢献した。

日本人屈指のテクニックを誇り攻撃の中心となってプレーする。
2020年はシュート数、スルーパスの本数共にチームトップとなる数字を残した。

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

2020年版セレッソ大阪推定移籍金市場価格

関連記事

この記事では2020年9月時点、J1リーグのセレッソ大阪所属選手の欧州から見た移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!ここまでで19節を終えて12勝3分4敗でリーグ戦2位につけているセレッソ大阪。昨シーズンはロティ[…]

まとめ


2021年シーズンは、18節を終えて6勝5分7敗で12位という位置。

最低でもトップ3というシーズン前の目標に対しては、出だしとしては遅れている状況です。
しかし、このままの位置にいるクラブとも思えませんのでおそらく巻き返してくるでしょう!

これからACLもスタートしてきますが、是非そちらも期待したいところ!



最新情報をチェックしよう!