2021年4月欧州から見たアビスパ福岡所属選手推定移籍金市場価格

この記事では2021年4月時点、J1リーグのアビスパ福岡に所属する選手の欧州から見た推定積金市場価格をランキング形式でまとめております。

昨シーズンはJ2で見事2位という結果を残しJ1に昇格を果たしたアビスパ福岡。
2016シーズン以来の昇格となります。

前回は昇格1年で降格となってしまいましたが、今シーズンまずは残留が絶対条件となります。

ここまでの戦いでは6節を終え2勝2分2敗で10位とまずまずのスタート。
攻守に渡ってアグレッシブに戦うサッカーで今シーズンを戦います!

それでは、アビスパ福岡に所属する選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめていきますので是非最後までご覧ください。

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2021年4月3日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。




アビスパ福岡所属選手推定移籍金市場価格ランキング

まずは11位から20位までの選手の一覧です。

pos./背番号選手名(年齢)推定年俸推定移籍金市場価格
11位DF/22輪湖 直樹(31)3,000万円約5,800万円
11位FW/14ジョルディ・クルークス(27)5,500万円約5,800万円
11位MF/8杉本 太郎(25)2,300万円約5,800万円
14位MF/29吉岡 雅和(26)1,500万円約5,100万円
14位MF/7重廣 卓也(25)2,000万円約5,100万円
16位MF/15カウエ(31)不明約4,500万円
16位MF/19田邊 草民(30)2,800万円約4,500万円
16位FW/16石津 大介(31)2,800万円約4,500万円
16位DF/4カルロス・グティエレス(29)5,200万円約4,500万円
16位DF/2湯澤 聖人(27)1,400万円約4,500万円
16位DF/5宮 大樹(24)1,500万円約4,500万円

続いてトップ10の選手です!

10位:志知 孝明

移籍金市場価格
約6,400万円
前所属:横浜FC(~2020)
年齢:27歳
身長:177cm/体重70Kg
背番号:13番
ポジション:DF
推定年俸:1,600万円

今季、横浜FCから加入した左サイドバック。

昨シーズンは自身初のJ1挑戦ではあったが手応えはあったと振り返る。

今シーズンは開幕からスタメンとしてのポジションを確保している。

9位:山岸 祐也

移籍金市場価格
約7,100万円
前所属:モンテディオ山形(~2020)
年齢:27歳
身長:183cm/体重80Kg
背番号:11番
ポジション:FW
推定年俸:2,000万円

2020年10月にモンテディオ山形の得点源であった山岸選手が電撃移籍。

FWだけでなく中盤のポジションもこなせる選手で、周りから使われる動きも出来、使うことも出来る器用な選手。



7位:ドウグラス・グローリ

移籍金市場価格
約7,700万円
前所属:マリティモ(~2020)
国籍:ブラジル
年齢:31歳
身長:189cm/体重84Kg
背番号:33番
ポジション:DF
推定年俸:6,400万円

ポルトガルリーグのマリティモからアビスパ福岡に移籍し、今季2年目を迎える。

絶対的な高さと強さで、空中戦には滅法強い。
J2最少失点となったチームに大きく貢献。

Jリーグのあとは、ブラジルに戻ってプレーしたいとのこと。

7位:奈良 竜樹

移籍金市場価格
約7,700万円
前所属:鹿島アントラーズからレンタル移籍中
年齢:27歳
身長:180cm/体重74Kg
背番号:39番
ポジション:DF
推定年俸:2,800万円

コンサドーレ札幌のユース出身のセンターバック。

空中戦に強く、堅守を誇るアビスパ福岡にとって更にDFラインを強くするであろう助っ人。

アンダー世代の各カテゴリで代表経験もあり。

5位:前 寛之

移籍金市場価格
約9,700万円
前所属:水戸ホーリーホック(~2019)
年齢:25歳
身長:173cm/体重68Kg
背番号:6番
ポジション:MF
推定年俸:2,700万円

奈良選手同様、コンサドーレ札幌のユース出身選手。

ボランチのポジションで相手の攻撃の芽を摘み取り、自チームの攻撃に繋げる攻守に置いての要。
アビスパ福岡の戦術上のキーマン。

5位:ブルーノ・メンデス

移籍金市場価格
約9,700万円
前所属:デポルティーボ・マルドナドからレンタル移籍中
国籍:ブラジル
年齢:26歳
身長:184cm/体重82Kg
背番号:27番
ポジション:FW
推定年俸:6,200万円

直近2シーズンはセレッソ大阪で主力として活躍。
2020年シーズンはセレッソ大阪チーム最多となる9ゴールの活躍。

敵陣での空中戦にも強く、競った数は96回と2位にダブルスコアをつける程圧倒的な貢献度。



3位:フアンマ・デルガド

移籍金市場価格
約1億400万円
前所属:大宮アルディージャ(~2019)
国籍:スペイン
年齢:30歳
身長:188cm/体重90Kg
背番号:9番
ポジション:FW
推定年俸:6,200万円

スペイン国籍の助っ人選手。

高さと強さを併せ持つ選手でJ1昇格への立役者の一人。

前線の選手ながら献身的に守備もおこなえる選手。

3位:渡 大生

移籍金市場価格
約1億400万円
前所属:大分トリニータ(~2020)
年齢:27歳
身長:176cm/体重70Kg
背番号:17番
ポジション:FW
推定年俸:2,700万円

今シーズン、大分トリニータからアビスパ福岡へ完全移籍で加入。

スピードやパワー、ジャンプ力などの身体能力にも優れたストライカー。

2017年はJ2徳島ヴォルティスで年間23ゴールという素晴らしい結果を叩き出した。
J1では、なかなか多くのゴールを決められていないが、アビスパ福岡でのプレイに期待。

2位:エミル・サロモンソン

移籍金市場価格
約1億1,700万円
前所属:サンフレッチェ広島(~2020)
国籍:スウェーデン
年齢:31歳
身長:183cm/体重75Kg
背番号:3番
ポジション:DF
推定年俸:5,500万円

2020年1月に期限付き移籍にてアビスパ福岡に加入し、2021年完全移籍。

ポジションは右サイドバックで、正確なキックでゴールに繋がるボールを多数供給する。

昨シーズンは、リーグ1位となる10アシストという結果を残しアビスパ福岡のJ1昇格に大きく貢献した。



1位:ジョン・マリ

移籍金市場価格
約3億9,000万円
前所属:深圳FC
国籍:カメルーン
年齢:28歳
身長:181cm/体重82Kg
背番号:30番
ポジション:FW
推定年俸:不明

中国の深圳FCから期限付き移籍で加入したカメルーン代表選手。

高い得点能力を持つCFタイプ。
直近の所属クラブでの結果を見ても、深圳FCでは32試合出場で20ゴール、その前の中国2部クラブでは43試合出場で36ゴール等、その得点センスは明らかである。

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ


多くの助っ人外国籍選手を擁しJ1で10位内という目標を掲げています。

戦力を見ても決して不可能ではなく、もっと上位もあり得るのではないかという布陣を整えてきました。

本職のボランチが少ないため、中盤の底が手薄との声もありますがそこも含めてどう対応し、展開していくのか注目です。



最新情報をチェックしよう!