2020年12月マンチェスターユナイテッド所属選手の移籍金市場価格ランキングトップ10

この記事では2020年12月時点、イングランドプレミアリーグのマンチェスターユナイテッドに所属する選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております。

昨シーズンの2019-20シーズンは前半戦低迷していたものの、ブルーノ・フェルナンデス選手の加入後一気に追い上げを見せリーグ戦を3位で終えたマンチェスターユナイテッド。

3シーズン振りにチャンピオンズリーグの出場権を手に入れました。

今シーズンも直近のリーグ戦では勝ち点を重ね14試合を終えて勝ち点27の4位。
首位リヴァプールとは勝ち点差5まで迫っています。(試合数は1試合少ない)

それでは、マンチェスターユナイテッド所属選手の推定移籍金市場価格をまとめていきますので、是非最後までご覧ください。

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年12月28日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。




マンチェスターユナイテッド所属選手推定移籍金市場価格ランキング

それでは、まずは11位~20位までの選手の一覧です。

pos./背番号選手名(年齢)国籍移籍金市場価格
12位DF/2ヴィクトル・リンデレフ(26)スウェーデン約30億3,500万円
13位DF/23ルーク・ショー(25)イングランド約27億8,200万円
14位MF/17フレッジ(27)ブラジル約25億2,900万円
14位GK/26ディーン・ヘンダーソン(23)イングランド約25億2,900万円
16位DF/3エリック・バイリー(26)コートジボワール約22億1,300万円
17位FW/21ダニエル・ジェームズ(23)ウェールズ約20億2,300万円
18位FW/7エディンソン・カバーニ(33)ウルグアイ約15億1,700万円
18位MF/31ネマニャ・マティッチ(32)セルビア約15億1,700万円
20位DF/33ブランドン・ウィリアムズ(20)イングランド約13億9,100万円

それでは続いてトップ10の選手です!

10位:スコット・マクトミネイ

移籍金市場価格
約31億6,100万円
前所属:マンチェスターユナイテッドユース(~2016)
国籍:スコットランド
年齢:24歳
身長:193cm/体重88Kg
背番号:39番
ポジション:MF

今シーズンでトップチーム5年目のシーズンを迎えるが、徐々に試合出場の機会を得て、今シーズンはスタメンの座を勝ち取っている。

2018年からはスコットランド代表にも定着。

中盤の底でビルドアップに貢献し、度々強烈なミドルシュートも見せる。

10位:ダビド・デ・ヘア

移籍金市場価格
約31億6,100万円
前所属:アトレティコマドリード(~2011)
国籍:スペイン
年齢:30歳
身長:193cm/体重76Kg
背番号:1番
ポジション:GK

今シーズンはマンチェスター・ユナイテッド10年目の節目の年。
今なおマンチェスター・ユナイテッドの正GKとして君臨する。

至近距離でのシュートを幾度となくストップしチームのピンチを救っている。



9位:アレックス・テレス

移籍金市場価格
約44億2,700万円
前所属:FCポルト(~2020)
国籍:ブラジル
年齢:28歳
身長:181cm/体重71Kg
背番号:27番
ポジション:DF

過去、インテル時代には日本代表長友佑都とポジション争いを繰り広げた左サイドバック。

正確な左脚のキックが武器で、ポルトではPKのキッカーも務め年間11ゴールという結果を残した。

2020年10月マンチェスター・ユナイテッドと5年契約を締結。

6位:アーロン・ワン=ビサカ

移籍金市場価格
約50億6,000万円
前所属:クリスタル・パレス(~2019)
国籍:イングランド
年齢:23歳
身長:183cm/体重72Kg
背番号:29番
ポジション:DF

移籍初年度からしっかり右サイドバックのレギュラーに定着。

長いリーチを武器に、相手選手のドリブル突破を許さない。
攻撃面でも積極的な参加を見せ、攻守に渡ってチームになくてはならない存在となっている。

そのスピードは敵チームにとって大きな脅威。

6位:ドニー・ファン・デ・ベーク

移籍金市場価格
約50億6,000万円
前所属:アヤックス(~2020)
国籍:オランダ
年齢:23歳
身長:184cm/体重74Kg
背番号:34番
ポジション:MF

オフザボールの動きに定評があり、的確なポジショニングでボールに絡んでいく。

また、得点能力やチャンスメイク能力にも優れており、キックの精度は一級品。
マンチェスターユナイテッドでは現状、控えとして途中出場という状況が続いているが、どこかの断面でスタメンを奪えるか期待。

6位:ハリー・マグワイア

移籍金市場価格
約50億6,000万円
前所属:レスターシティ(~2019)
国籍:イングランド
年齢:27歳
身長:194cm/体重100Kg
背番号:5番
ポジション:DF

移籍初年度ながら全試合に出場したマンチェスターユナイテッド最終ラインの要。

鍛え上げられた身体を武器に対人戦には滅法強い。

セットプレイではターゲットとなり、ゴールに絡む活躍を見せる。



5位:メイソン・グリーンウッド

移籍金市場価格
約63億2,500万円
前所属:マンチェスターユナイテッドユース
国籍:イングランド
年齢:19歳
身長:181cm/体重70Kg
背番号:11番
ポジション:FW

6歳からマンチェスターユナイテッドのアカデミーの所属。
昨シーズンは年間10ゴールを決め後半追い上げの立役者の一人となって見せた。

両脚ともに正確なボールタッチを見せ、的確なコースにシュートを放つ。

その活躍を認められイングランド代表に招集されるも、女性をホテルに連れ込むという規律違反を犯しマンチェスターシティのフォーデンと共に代表から追放されてしまった。

4位:アントニー・マルシャル

移籍金市場価格
約69億5,800万円
前所属:モナコ(~2015)
国籍:フランス
年齢:25歳
身長:184cm/体重76Kg
背番号:9番
ポジション:FW

マンチェスターユナイテッドのセンターフォワード。
2019-20シーズンは自身のキャリア最多となる17ゴールを叩き出した。

スピードとテクニックがあり難しいゴールをしっかり決める。
ただ、私的な意見だが難しいゴールは決めるがキーパーと1対1になる等簡単と思われるシュートを外す場面が目立つ気がする。

今シーズンは10試合出場1ゴールと苦戦中。

3位:ポール・ポグバ

移籍金市場価格
約82億2,200万円
前所属:ユヴェントス(~2016)
国籍:フランス
年齢:27歳
身長:191cm/体重84Kg
背番号:6番
ポジション:MF

大きな体格を活かしたフィジカルの強さ、狭いスペースでもボールを保持するキープ力、決定機を演出するスルーパスやロングパスはどれも一級品。

一時期退団意思があり、マンチェスターユナイテッドを去るといった話しも聞かれたが、今は取り下げチームのためにプレーする。

2位:マーカス・ラッシュフォード

移籍金市場価格
約101億2,200万円
前所属:マンチェスターユナイテッドユース
国籍:イングランド
年齢:23歳
身長:187cm/体重70Kg
背番号:10番
ポジション:FW

メインのポジションは左ウィングだがセンターフォワードとしても起用される。

圧倒的な加速力があり的確なタイミングで裏へと抜け出しボールを受ける。
そのままゴールまで独走しシュートも正確。

ゴール前ではワンタッチで相手DFを躱し、よりゴールの確立を高めてからボールを流し込む等クレバーな判断を下すことが出来る選手。

マンチェスターユナイテッドの中心的な選手の一人。



1位:ブルーノ・フェルナンデス

移籍金市場価格
約113億8,800万円
前所属:スポルティングCP(~2020)
国籍:ポルトガル
年齢:26歳
身長:179cm/体重69Kg
背番号:18番
ポジション:MF

間違いなく昨シーズン後半大躍進を遂げたマンチェスターユナイテッドにおける最大の貢献者。

彼が加入する前と後では全く別のチームと思えるほど連勝を続けた。
個人の記録としては14試合出場で8ゴール7アシスト。
ピッチ上の指揮官としてのゲームメイク能力の高さはもちろん、ゴールに繋がるラストパスの精度も鮮やか。

更に、FWが下がって空いた前線にスペースにはチャンスを逃さず走り込み自らフィニッシュを決める判断力も。

昨シーズンクラブ最優秀選手賞を獲得しており、これは長いマンチェスターユナイテッドの歴史上初となる偉業。
この1年で自身の価値を一気に高めた。

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

昨シーズン版はこちら

関連記事

この記事ではイングランドプレミアリーグのクラブ、マンチェスターユナイテッド所属選手の移籍金市場価格についてまとめております!僕をサッカーの世界に引きずり込んだのはこのマンチェスターユナイテッド。当時ファーガソン監督の元ベッカムや[…]

まとめ


昨シーズンと比べ推定移籍金市場価格のランキングが大きく変動しました。
ブルーノ・フェルナンデス選手は移籍直前からは1.5倍まで急上昇!
上位には新加入の選手も目立ちます。

今シーズン、リーグ戦ではまずまずの成績を残しているもののチャンピオンズリーグではグループリーグ最後の最後でライプツィヒに敗退し決勝トーナメント進出を逃しヨーロッパリーグに回ることになりました。

CL決勝トーナメントで躍進するマンチェスターユナイテッドを見たかったですが、今季4位以内で着地し、来シーズンリベンジ出来ることを祈ります!



最新情報をチェックしよう!