2020年11月欧州から見たガンバ大阪所属選手推定移籍金市場価格トップ10

この記事では2020年11月時点、J1リーグガンバ大阪に所属する選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!

2019年シーズンは無冠の7位となったガンバ大阪。

宮本恒靖監督3年目の今シーズンの目標はタイトル獲得。
リーグ戦では26試合を終え2位と、非常に良い結果を残しておりますが今シーズンは首位川崎フロンターレが独走状態。

優勝はなかなか厳しい状況となっておりますが、なんとかACL圏内の3位以内には留まりたいところ。

それではガンバ大阪所属選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめていきますので、是非最後までご覧ください。

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年11月10日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

なお、この記事作成時点では新型コロナウィルスの影響もあり世界中の全クラブの選手の市場価格が落ちておりますので通常時よりも低い傾向となっています。



ガンバ大阪所属選手推定移籍金市場価格ランキング

それではまずは11位から20位までの選手の一覧です。

pos./背番号選手名(年齢)推定年俸推定移籍金市場価格
11位FW/11小野 裕二(27)2,400万円約6,800万円
11位MF/15井手口 陽介(24)5,300万円約6,800万円
13位FW/39渡邉 千真(34)3,800万円約5,800万円
13位DF/13菅沼 駿哉(30)2,700万円約5,800万円
13位FW/20高木 大輔(25)900万円約5,800万円
13位MF/21矢島 慎也(26)3,800万円約5,800万円
13位GK/16一森 純(29)900万円約5,800万円
18位DF/27髙尾 瑠(23)1,000万円約4,900万円
19位MF/14福田 湧矢(21)850万円約4,300万円
20位DF/17新里 亮(30)1,400万円約4,000万円

続いてトップ10の選手です!

10位:藤春 廣輝

移籍金市場価格
約8,000万円
前所属:大阪体育大学(~2010)
年齢:31歳
身長:175cm/体重60Kg
背番号:4番
ポジション:DF
推定年俸:4,500万円

ガンバ大阪一筋10年目。

持ち味の快速は衰え知らずでスプリントの回数や走行距離はチーム随一。

左サイドから積極的な攻撃参加を見せる。

8位:小野瀬 康介

移籍金市場価格
約9,000万円
前所属:レノファ山口(~2018)
年齢:27歳
身長:176cm/体重65Kg
背番号:8番
ポジション:MF
推定年俸:4,200万円

昨シーズンは自身初のJ1という舞台での戦いとなったが、チーム2位タイの7得点と結果を残した。

今シーズンも攻守のキーマンとして活躍。

8位:キム・ヨングォン

移籍金市場価格
約9,000万円
前所属:広州恒大(~2018)
国籍:韓国
年齢:30歳
身長:186cm/体重74Kg
背番号:19番
ポジション:DF
推定年俸:8,300万円

2010年にFC東京、2011年から12年には大宮アルディージャでJリーグを経験している。
昨シーズン7年振りにJリーグに復帰。

韓国代表ではキャプテンも経験している守備の要。



7位:パトリック

移籍金市場価格
約1億1,200万円
前所属:サンフレッチェ広島(~2019)
国籍:ブラジル
年齢:33歳
身長:189cm/体重82Kg
背番号:18番
ポジション:FW
推定年俸:6,000万円

昨シーズンサンフレッチェ広島より期限付き移籍でガンバ大阪2度目のキャリアをスタートさせる。
あまり目立った結果を残すことは出来なかった印象だが、今シーズンはレギュラーに定着しガンバ大阪の好調の一因に。

公式の言葉を借りると、ガンバが誇る重戦車。

5位:東口 順昭

移籍金市場価格
約1億1,800万円
前所属:アルビレックス新潟(~2013)
年齢:34歳
身長:184cm/体重78Kg
背番号:1番
ポジション:GK
推定年俸:8,300万円

34歳を迎えてもなおガンバ大阪の正GKに君臨する絶対的守護神。

2018年にはロシアW杯のメンバー入りも果たす。

5位:倉田 秋

移籍金市場価格
約1億1,800万円
前所属:ガンバ大阪ユース(~2006)
年齢:31歳
身長:172cm/体重68Kg
背番号:10番
ポジション:MF
推定年俸:6,000万円

ガンバ大阪ユース出身でトップチーム12年目のシーズンとなる。

トップ下はもちろん、FWやボランチ等多くのポジションをこなせる選手でサッカーIQが高い。

また、ベテランとして精神面でもチームを牽引する。

3位:三浦 弦太

移籍金市場価格
約1億3,700万円
前所属:清水エスパルス(~2016)
年齢:25歳
身長:183cm/体重77Kg
背番号:5番
ポジション:DF
推定年俸:4,800万円

万能型のセンターバック。

若いながらもゲームキャプテンを務めるキャプテンシーも持つ。
相手FWに走り負けせず、フィジカルの強さも併せ持つ。

日本代表にも度々選出される。

3位:アデミウソン

移籍金市場価格
約1億3,700万円
前所属:サンパウロFC(~2016)
国籍:ブラジル
年齢:26歳
身長:176cm/体重74Kg
背番号:9番
ポジション:FW
推定年俸:9,000万円

昨シーズンは自身初の年間リーグ戦二桁得点の10得点を決めアシストも8記録。
エースとしてフル稼働した。

今シーズンもそれにせまる活躍ではあったが、残念なことに酒気帯び運転という道交法違反の不祥事が発覚。
謹慎処分となっているが捜査次第では契約解除も免れない可能性も。



2位:宇佐美 貴史

移籍金市場価格
約1億4,900万円
前所属:アウクスブルク(~2019)
年齢:28歳
身長:178cm/体重69Kg
背番号:33番
ポジション:MF
推定年俸:8,800万円

ガンバ大阪下部組織時代から天才と称されクラブ史上最年少デビューも果たしているガンバ大阪の至宝。

バイエルン・ミュンヘンを始めドイツのクラブで経験値を積みJリーグ復帰。
ドリブル、パス、シュートどれを取ってもJリーグ屈指の高いテクニックを見せてくれる。

1位:昌子 源

移籍金市場価格
約2億9,900万円
前所属:トゥールーズ(~2020)
年齢:27歳
身長:182cm/体重76Kg
背番号:3番
ポジション:DF
推定年俸:8,500万円

2018年ロシアW杯で世界の注目を浴びる活躍を見せフランスリーグ・アンのトゥールーズへ移籍。

トゥールーズ所属後半には負傷、監督解任の影響もあり試合に出られない期間が続きガンバ大阪に電撃移籍。

フィジカル、スピード、足元の技術も安定したセンターバック。
外国籍選手に対しても当たり負けせず守備範囲が広い。

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

2019年版ガンバ大阪推定移籍金市場価格ランキング

関連記事

この記事では、J1リーグガンバ大阪所属選手の欧州から見た移籍金市場価格をまとめております!今季残留争いにも加わり、天皇杯では法政大学に敗退したガンバ大阪ですが、直近のJ1リーグ第28節ではコンサドーレ札幌に5-0で圧勝しました。[…]

まとめ


選手層が非常に厚く、特に直近では安定した試合運びで勝ち点を積み重ねています。

真価を問われる今シーズン、しっかりと結果を残してきた印象です。
既に昨シーズンの勝ち点47を超える勝ち点52を獲得しており8節を残しています。

あとはここから首位川崎フロンターレにどこまで食らいつけるかというところも一つの楽しみとしてシーズンを見ていきたいと思います!



最新情報をチェックしよう!