2020年9月欧州から見たサンフレッチェ広島所属選手推定移籍金市場価格トップ10

この記事では2020年9月時点、J1リーグのサッカークラブサンフレッチェ広島所属選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!

昨シーズンは6位とまずまずの結果で着地したサンフレッチェ広島。

2020年シーズンは15試合を終え6勝3敗6分の勝ち点21。
順位は10位につけております。

城福監督のサンフレッチェ広島3年目となるシーズン。
大きな補強はおこなわれなかった印象ですが、既存選手によるチーム成熟度が増しているのは確かと思われますので、ここから挽回を狙うチームです。

それでは、サンフレッチェ広島所属選手の推定移籍金市場価格ランキングをまとめていきますので是非最後までご覧ください!

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年9月20日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

なお、この記事作成時点では新型コロナウィルスの影響もあり世界中の全クラブの選手の市場価格が落ちておりますので通常時よりも低い傾向となっています。



サンフレッチェ広島所属選手推定移籍金市場価格ランキング

まずは、11位から20位までの選手の一覧です。

pos./背番号選手名(年齢)推定年俸推定移籍金市場価格
11位DF/3井林 章(30)2,400万円約6,800万円
11位FW/9ドウグラス・ヴィエイラ(32)5,500万円約6,800万円
11位DF/23荒木 隼人(24)1,200万円約6,800万円
11位MF/29浅野 雄也(23)850万円約6,800万円
15位FW/14エゼキエウ(22)4,200万円約5,500万円
16位MF/30柴崎 晃誠(36)4,300万円約4,900万円
16位FW/20永井 龍(29)2,500万円約4,900万円
16位DF/15櫛引 一紀(27)2,200万円約4,900万円
19位MF/16清水 航平(31)2,300万円約4,000万円
19位MF/25茶島 雄介(29)2,000万円約4,000万円
19位MF/24東 俊希(20)850万円約4,000万円

それでは続いてトップ10の選手です!

9位:レアンドロ・ペレイラ

移籍金市場価格
約8,000万円
前所属:松本山雅FCからレンタル移籍中
国籍:ブラジル
年齢:29歳
身長:190cm/体重76Kg
背番号:39番
ポジション:FW
推定年俸:6,000万円

2019年8月に松本山雅より期限付き移籍。
今シーズンは既に15節までで7得点2アシストと新型コロナウィルスによる中断明けに好調を維持している。

シュートの決定力はチームナンバーワンとも言われる。

9位:ハイネル

移籍金市場価格
約8,000万円
前所属:トンベンセからレンタル移籍中
国籍:ブラジル
年齢:30歳
身長:172cm/体重65Kg
背番号:44番
ポジション:MF
推定年俸:5,300万円

サンフレッチェ広島では2シーズン目となる。

昨シーズン途中から右サイドでレギュラーを勝ち取り、今シーズンも全ての試合に出場し定位置を奪っている。
得意の切れ味鋭いドリブルでチャンスを演出する。



7位:野津田 岳人

移籍金市場価格
約8,900万円
前所属:サンフレッチェ広島ユース(~2012)
年齢:26歳
身長:177cm/体重72Kg
背番号:7番
ポジション:MF
推定年俸:2,300万円

サンフレッチェ広島ユース生抜きの選手。
アルビレックス新潟やベガルタ仙台等へ期限付き移籍していたが2019年シーズンから復帰。

強烈な左脚からのシュートは大きな武器ではあるが、出場機会はなかなか得られずにいる。

7位:青山 敏弘

移籍金市場価格
約8,900万円
前所属:岡山県作陽高等学校(~2003)
年齢:34歳
身長:174cm/体重75Kg
背番号:6番
ポジション:MF
推定年俸:7,500万円

サンフレッチェ広島17年目の大ベテラン。
昨シーズンは右膝の大怪我をリハビリを経て乗り越えた。

日本屈指のボランチ。

6位:大迫 敬介

移籍金市場価格
約1億1,100万円
前所属:サンフレッチェ広島ユース(~2017)
年齢:21歳
身長:187cm/体重86Kg
背番号:38番
ポジション:GK
推定年俸:1,400万円

昨シーズンから正GKとしてサンフレッチェ広島のゴールマウスを守る。

代表としても東京五輪正GKの筆頭候補として台頭し既にA代表デビューも果たしている。

将来日本を代表するGKへの更なる成長を期待。

5位:森島 司

移籍金市場価格
約1億1,700万円
前所属:四日市中央工業高等学校(~2015)
年齢:23歳
身長:175cm/体重66Kg
背番号:10番
ポジション:MF
推定年俸:2,200万円

昨シーズンブレイクを果たし、今季は背番号10を背負う若き司令塔。

技術力が高くドリブル、パスセンス、ポジショニングどれを取っても非常に目立つ。

シュート精度も上がり昨シーズンは3ゴール。

4位:佐々木 翔

移籍金市場価格
約1億2,300万円
前所属:ヴァンフォーレ甲府(~2014)
年齢:30歳
身長:176cm/体重70Kg
背番号:19番
ポジション:DF
推定年俸:3,500万円

サンフレッチェ広島に欠かせないセンターバックで今季は主将も任される。

身長が目立って高いわけではないものの、そのフィジカルを活かし空中戦でも負けない。
鋭い寄せでボールの刈り取りもおこなう。

森保ジャパンでも信頼を得ているDF。



3位:野上 結貴

移籍金市場価格
約1億3,600万円
前所属:横浜FC(~2016)
年齢:29歳
身長:180cm/体重72Kg
背番号:2番
ポジション:DF
推定年俸:2.400万円

空中戦と対人守備に自信を持つセンターバック。

ボランチでも起用されていたことも。
昨シーズン自身J1初ゴールをマークし、2020年8月19日のFC東京戦ではJ1通算22,500ゴールとなる得点を記録した。

2位:柏 好文

移籍金市場価格
約1億4,800万円
前所属:ヴァンフォーレ甲府(~2013)
年齢:33歳
身長:168cm/体重62Kg
背番号:18番
ポジション:MF
推定年俸:5,800万円

昨シーズン、左ウィングバックというポジションながらチーム最多の8ゴールを決めた。(アシストも4)

鋭いドリブルと正確なシュートは衰え知らずで、対戦相手から見ても怖さが増している。

1位:川辺 駿

移籍金市場価格
約1億6,000万円
前所属:サンフレッチェ広島ユース(~2013)
年齢:25歳
身長:178cm/体重70Kg
背番号:8番
ポジション:MF
推定年俸:2.800万円

昨シーズンはリーグ戦全試合に先発出場。
攻守に渡って多大な貢献をしてみせた。

持ち前のテクニックと、守備で見せるボール奪取能力で今季もサンフレッチェ広島の中心選手として成長を見せる。



他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

2019年版サンフレッチェ広島推定移籍金市場価格ランキング

関連記事

本日は、現在ルヴァンカッププライムステージ準々決勝でコンサドーレ札幌と戦うサンフレッチェ広島の欧州から見た選手移籍金市場価格をまとめたいと思います!これまで、コンサドーレ札幌、ヴィッセル神戸の2チームをまとめてきましたがこの記事が一[…]

まとめ


2019年と見比べた時に、前回7位の川辺駿選手が1位。

森島司選手が20位から5位。

大迫敬介選手が16位から6位と昨シーズン成長を果たし高パフォーマンスを見せた若い選手がしっかり評価されております!

是非昨年度と見比べてみてください!



最新情報をチェックしよう!