2020年9月欧州から見たセレッソ大阪所属選手推定移籍金市場価格トップ10

この記事では2020年9月時点、J1リーグのセレッソ大阪所属選手の欧州から見た移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!

ここまでで19節を終えて12勝3分4敗でリーグ戦2位につけているセレッソ大阪。

昨シーズンはロティーナ監督就任初年度で5位、リーグ最少失点という結果を残し土台作りをしっかりやり遂げた印象のクラブです。

ロティーナ体制2年目となる2020年はACL出場圏内、そして優勝を狙っていくとされていますがここまでの戦いぶりから決して届かない目標ではありません!

そんなセレッソ大阪所属選手の欧州から見た推定移籍金市場価格ランキングをまとめていきますので是非最後までご覧ください!

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年9月26日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

なお、この記事作成時点では新型コロナウィルスの影響もあり世界中の全クラブの選手の市場価格が落ちておりますので通常時よりも低い傾向となっています。



セレッソ大阪所属選手推定移籍金市場価格ランキング

まずは11位から20位までの選手の一覧です。

pos./背番号選手名(年齢)推定年俸推定移籍金市場価格
13位FW/13高木 俊幸(29)3,200万円約7,900万円
13位FW/20ブルーノ・メンデス(26)6,000万円約7,900万円
15位FW/18鈴木 孝司(31)1,100万円約6,700万円
15位DF/3木本 恭生(27)2,200万円約6,700万円
17位GK/27アン・ジュンス(22)800万円約5,500万円
17位DF/15瀬古 歩夢(20)850万円約5,500万円
19位MF/47前川 大河(24)750万円約4,900万円
20位DF/39庄司 朋乃也(22)650万円約3,900万円

続いてトップ10の選手です!

9位:坂本 達裕

移籍金市場価格
約8,800万円
前所属:モンテディオ山形(~2019)
年齢:23歳
身長:170cm/体重63Kg
背番号:17番
ポジション:MF
推定年俸:1,400万円

昨シーズンはモンテディオ山形でプロ1年目のシーズンを過ごし主力としてレギュラーに定着する活躍。

2年目を過ごすJ1のセレッソ大阪でも開幕スタメンを果たすとそのまま起用され続け18試合出場2得点4アシスト。
この若き選手が好調セレッソの一つの要因。

9位:レアンドロ・デサバト

移籍金市場価格
約8,800万円
前所属:ヴァスコ・ダ・ガマ(~2018)
国籍:アルゼンチン
年齢:30歳
身長:178cm/体重78Kg
背番号:6番
ポジション:MF
推定年俸:6,000万円

2018年ヴァスコ・ダ・ガマではリオデジャネイロ州選手権ベストイレブンに選出された実力者。

昨シーズンは怪我の影響もあり18試合出場に留まったが、今シーズンは主力として活躍。

9位:藤田 直之

移籍金市場価格
約8,800万円
前所属:ヴィッセル神戸(~2018)
年齢:33歳
身長:175cm/体重68Kg
背番号:5番
ポジション:MF
推定年俸:4,200万円

セレッソ大阪では2シーズン目となる。
ボランチの一角でゲームの流れを読みバランスを取る役割を果たす。

2015年には日本代表にも選出されている実力者。
ロングスローの名手。

9位:都倉 賢

移籍金市場価格
約8,800万円
前所属:北海道コンサドーレ札幌(~2018)
年齢:34歳
身長:187cm/体重80Kg
背番号:9番
ポジション:FW
推定年俸:5,000万円

昨シーズンはシーズン序盤に大怪我を負ってしまいリハビリに励む1年となった。

2020年は再起をかけゴールという結果を数多く残したい。
フィジカルを活かしたポストプレーやヘディングでの競り合いに強い。
もちろん利き脚である左脚から放たれるシュートも強烈。



8位:奥埜 博亮

移籍金市場価格
約9,800万円
前所属:ベガルタ仙台(~2018)
年齢:31歳
身長:171cm/体重67Kg
背番号:25番
ポジション:MF
推定年俸:3,900万円

昨シーズンは移籍初年度ながら抜群の存在感を示しチームになくてはならない選手であると位置づけた。

ボランチより前のポジションであれば多くのポジションでプレイ可能。
今季は19節終わりで既に4ゴールを決めており、自身過去最高となるゴール数も期待出来る。

7位:キム・ジンヒョン

移籍金市場価格
約1億1,600万円
前所属:韓国東国大学校(~2008)
国籍:韓国
年齢:33歳
身長:194cm/体重82Kg
背番号:21番
ポジション:GK
推定年俸:1億1,000万円

2019年リーグ戦のセーブ率は79%でJリーグ1位の記録。
15回のクリーンシートもあり今季もセレッソ大阪の守護神として君臨する。

今シーズン試合出場し続ければJ通算400試合出場も突破する。

6位:豊川 雄太

移籍金市場価格
約1億2,200万円
前所属:KASオイペン(~2019)
年齢:26歳
身長:173cm/体重62Kg
背番号:32番
ポジション:FW
推定年俸:3,300万円

プロとしてのキャリアは2013年に鹿島アントラーズでスタートした。

2年振りにJリーグに復帰。
1年目は非常に重要になる、結果を残さなければならないと本人も語っており今年は勝負のシーズン。

4位:松田 陸

移籍金市場価格
約1億4,700万円
前所属:FC東京(~2015)
年齢:29歳
身長:171cm/体重69Kg
背番号:2番
ポジション:DF
推定年俸:3,300万円

運動量が超豊富な攻撃的右サイドバック。

学生の頃にFWからDFへコンバートされており攻撃センスが優れている。

セレッソ入団以降、監督が変更となっても起用されつづけておりどんな戦術にもしっかり適応する。

4位:柿谷 曜一朗

移籍金市場価格
約1億4,700万円
前所属:FCバーゼル(~2015)
年齢:30歳
身長:177cm/体重68Kg
背番号:8番
ポジション:FW
推定年俸:8,000万円

多くのサッカー関係者に「天才」と称される。

トラップ、ドリブル、パス、シュートどれを取っても一つ一つの技術が高く万能にこなせる選手。
ただ、2013年の21ゴール以降目立ったゴール数記録がなく、得点が期待されるところ。



3位:丸橋 祐介

移籍金市場価格
約1億5,900万円
前所属:セレッソ大阪ユース(~2008)
年齢:30歳
身長:178cm/体重71Kg
背番号:14番
ポジション:DF
推定年俸:4,100万円

セレッソ大阪12年目のベテラン。

長年セレッソ大阪の不動の左サイドバックとして君臨する。
セットプレーのキッカーを務める程高精度な左脚を持つ。

2位:マテイ・ヨニッチ

移籍金市場価格
約1億8,400万円
前所属:仁川ユナイテッドFC(~2016)
国籍:クロアチア
年齢:29歳
身長:187cm/体重83Kg
背番号:22番
ポジション:DF
推定年俸:9,000万円

昨シーズンのクリア数はリーグ最多を記録したセレッソ大阪の壁。

U-16からU-19クロアチア代表に選ばれていたセンターバック。

1位:清武 弘嗣

移籍金市場価格
約2億2,100万円
前所属:セビージャ(~2017)
年齢:30歳
身長:173cm/体重66Kg
背番号:10番
ポジション:MF
推定年俸:1億2,000万円

Jリーグの日本人選手で新型コロナウィルスの流行後2億円超えの選手は数える程しかいない中、清武選手は30歳という年齢ながらこの市場価値。

元日本代表常連であり、司令塔としての存在は抜群。
ドイツブンデスリーガ、スペインラ・リーガでの経験値もあり今季キャプテンとしてチームを優勝へ導きたい。



他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

2019年版セレッソ大阪推定移籍金市場価格

関連記事

この記事では、2019年J1リーグ第28節終了時点で6位につけておりACL出場圏内の3位に向けて27節までで4連勝と猛追をかけているセレッソ大阪所属の選手の欧州から見た移籍金市場価格をまとめていきます!!先日UEFAチャンピオンズリ[…]

まとめ


この頁では20人までをまとめており、そのメンバーは30歳前後が多く年齢層が高めに見えますが所属選手全体で見るとそんなことはありません。

バルセロナ等も注目しているという18歳の西川潤選手を始め、ベテランと若手の融合も怠っておらず盤石な体制を築きつつあります。

悲願のJリーグ制覇へ期待がかかります。



最新情報をチェックしよう!