2020年8月欧州から見た清水エスパルス所属選手推定移籍金市場価格トップ10

この記事では2020年8月時点、欧州から見た清水エスパルス所属選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております。

2019年シーズンは、勝ち点39で12位。
プレーオフに回った16位湘南ベルマーレとは勝ち点差3という僅差で残留を果たした清水エスパルス。

開幕前には攻撃の大黒柱であったドウグラスがヴィッセル神戸に移籍し、松原選手も海外進出を果たす等相次ぐ主力の流出がおこりました。

しかし、期待される選手の補強もおこない監督も交代。
復興へ向けた新体制で今シーズンへ意欲的に臨みます!

そんな清水エスパルス所属選手の欧州から見た推定移籍金市場価格をまとめていきますので是非最後までご覧ください!

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年8月8日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

なお、この記事作成時点では新型コロナウィルスの影響もあり世界中の全クラブの選手の市場価格が落ちておりますので通常時よりも低い傾向となっています。



清水エスパルス所属選手推定移籍金市場価格ランキング

それでは、まずは11位以降から20位までの選手の一覧です!

pos./背番号選手名(年齢)推定年俸推定移籍金市場価格
12位GK/32ネト・ヴォルピ(28)4,700万円約6,500万円
13位MF/8石毛 秀樹(25)2,300万円約5,900万円
13位DF/3ファン・ソッコ(31)3,800万円約5,900万円
13位MF/16西澤 健太(23)1,200万円約5,900万円
16位FW/9チョン・テセ(36)5,200万円約4,900万円
16位DF/15金井 貢史(30)2,500万円約4,900万円
16位MF/7六平 光成(29)2,600万円約4,900万円
16位MF/20中村 慶太(27)2,200万円約4,900万円
20位GK/39大久保 択生(30)2,000万円約4,300万円

それでは続いてトップ10の選手です!

10位:ヴァウド

移籍金市場価格
約6,800万円
前所属:セアラーSC
国籍:ブラジル
年齢:28歳
身長:183cm/体重77Kg
背番号:5番
ポジション:DF
推定年俸:6,500万円

州リーグから4部~1部を経験しており、昨シーズンはブラジル1部でレギュラーとして活躍した選手。

10位:ジュニオール・ドゥトラ

移籍金市場価格
約6,800万円
前所属:コリンチャンス(~2019)
国籍:ブラジル
年齢:32歳
身長:188cm/体重76Kg
背番号:11番
ポジション:FW
推定年俸:5,600万円

2019年7月に清水エスパルスに加入。

2012年には鹿島アントラーズでもプレイしており、そのシーズンはリーグ戦8ゴールを決めた。
加入初年度の昨シーズンは今一つ結果を残すことが出来なかった。

9位:河井 陽介

移籍金市場価格
約8,100万円
前所属:慶應義塾大学(~2011)
年齢:31歳
身長:165cm/体重59Kg
背番号:17番
ポジション:MF
推定年俸:3,400万円

昨シーズンは、トップ下のポジションでドウグラスとの良い連携を見せた。

味方のポジションを把握し、上手いつなぎ役となることで攻撃に厚みを加える。



4位:立田 悠悟

移籍金市場価格
約9,000万円
前所属:清水エスパルスユース(~2016)
年齢:22歳
身長:191cm/体重81Kg
背番号:2番
ポジション:DF
推定年俸:1,400万円

191cmという高身長のセンターバック。
日本代表にも選出されコパ・アメリカに出場。

東京オリンピック代表候補でもあり、今シーズンは絶対的なアピールが必要。
2020年は第8節を終えてDFながら2得点のゴールを決めている。

4位:ヘナト・アウグスト

移籍金市場価格
約9,000万円
前所属:パルメイラス(~2019)
国籍:ブラジル
年齢:28歳
身長:185cm/体重77Kg
背番号:22番
ポジション:MF
推定年俸:4,700万円

清水エスパルスの中盤の底で活躍。

速い寄せでのボール奪取、そこからパスを出しボールを捌くまでが非常に速く的確。

4位:後藤 優介

移籍金市場価格
約9,000万円
前所属:大分トリニータ
年齢:27歳
身長:171cm/体重70Kg
背番号:14番
ポジション:FW
推定年俸:1,700万円

大分トリニータの下部組織で育ち、トップチームでも9シーズンを過ごした。
J3、J2も経験しており16年~18年シーズンは二桁ゴールを記録。

佐藤寿人選手を理想のFWとして掲げている。

4位:竹内 涼

移籍金市場価格
約9,000万円
前所属:浜松開誠館高等学校(~2008)
年齢:29歳
身長:173cm/体重69Kg
背番号:6番
ポジション:MF
推定年俸:3,000万円

高校卒業後清水エスパルスに入団して11年目のシーズンを迎える。

チームの中心としてプレーでも精神面でも大黒柱となる。
中盤の底で、危険な攻撃の起点となる相手のプレーを摘み取る。

4位:ティーラシン・デーンダー

移籍金市場価格
約9,000万円
前所属:ムアントン・ユナイテッド(~2020)
国籍:タイ
年齢:32歳
身長:181cm/体重76Kg
背番号:23番
ポジション:FW
推定年俸:4,800万円

2018年にサンフレッチェ広島でプレーしており、2度目のJリーグ挑戦。

タイ代表では100試合以上の出場を成し遂げており、ゴールも47得点を記録しており非常に得点力のある選手。



3位:金子 翔太

移籍金市場価格
約1億1,800万円
前所属:JFAアカデミー福島(~2013)
年齢:25歳
身長:163cm/体重58Kg
背番号:30番
ポジション:MF
推定年俸:2,500万円

2018年にリーグ戦10得点という結果を残すものの、昨シーズンは1ゴールに留まる結果となった。
但し、エウシーニョ選手が加入しプレーの役割が変わったからという理由もあるように見受けられる。

右サイドで献身的にチームのために動き回りチームには欠かせない。
アシストでは昨シーズン5アシストを記録。

2位:エウシーニョ

移籍金市場価格
約1億7,400万円
前所属:川崎フロンターレ(~2018)
国籍:ブラジル
年齢:30歳
身長:180cm/体重78Kg
背番号:18番
ポジション:DF
推定年俸:6,500万円

超攻撃的な右サイドバック。
川崎フロンターレでは在籍4年で20ゴール、清水エスパルスでも昨シーズンは4ゴール決めている。

攻撃だけでなく、スピードと高身長を活かした守備でも貢献。

1位:カルリーニョス・ジュニオ

移籍金市場価格
約2億9,900万円
前所属:FCルガーノ(~2020)
国籍:ブラジル
年齢:25歳
身長:174cm/体重71Kg
背番号:10番
ポジション:FW
推定年俸:不明

ドウグラスの抜けた穴を埋めるべくスイスのFCルガーノから獲得した清水エスパルスの秘密兵器。

スピードとがっちりとした体格から見て取れるパワーを武器にゴールを積み重ねてきた。
対峙した選手は、初速が速くて一瞬でも目を離すと置いていかれると語る。



他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

2019年版清水エスパルス推定移籍金市場価格

関連記事

この記事では、2019年シーズンJ1リーグ所属の清水エスパルス所属選手について、欧州から見た移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!J1リーグも残り3節を残す時期になりました!第31節が終わり、清水エスパルスは勝ち[…]

まとめ


開幕からこれまでは思うように結果が出ておりませんが、新加入の外国籍選手が噛み合ってくれば追い上げもあり得るのではないでしょうか?

個人的には、特にカルリーニョス・ジュニオ選手がJリーグでどのようなプレーを見せてくれるのか楽しみしています!



最新情報をチェックしよう!