2020年8月リヨン所属選手推定移籍金市場価格トップ10

この記事では2020年8月時点、フランスのリーグ・アンのサッカークラブ、リヨンに所属する選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!

2019-20シーズンのチャンピオンズリーグではラウンド16でユヴェントスを破り、続くラウンド8ではマンチェスター・シティを下し準決勝に進出するという快進撃を続けたリヨン。

準決勝では、今季圧倒的な強さで勝利を重ねているバイエルン・ミュンヘンに敗れてはしまいましたが堂々たるベスト4という結果!

そんなリヨンを構成している選手をまとめていきますので、是非最後までご覧ください!

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年8月23日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

なお、この記事作成時点では新型コロナウィルスの影響もあり世界中の全クラブの選手の市場価格が落ちておりますので通常時よりも低い傾向となっています。



リヨン所属選手推定移籍金市場価格ランキング

それでは、まずは11位から20位までの選手の一覧です。

pos./背番号選手名(年齢)国籍移籍金市場価格
11位DF/14レオ・デュボア(25)フランス約14億9,700万円
11位DF/5ジェイソン・デナイヤー(25)ベルギー約14億9,700万円
13位FW/27マクスウェル・コルネ(23)コートジボワール約13億1,000万円
14位FW/10ベルトラン・トラオレ(24)ブルキナ・ファソ約11億8,500万円
15位MF/25マクサンス・カケレ(20)フランス約8億9,800万円
16位DF/28ユスフ・コネ(25)マリ約8億1,100万円
16位FW/24ティノ・カデウェレ(24)ジンバブエ約8億1,100万円
18位DF/4ラファエル・ペレイラ(30)ブラジル約6億8,600万円
18位DF/23ケニー・テテ(24)オランダ約6億8,600万円
20位MF/22ジェアン・ルーカス(21)ブラジル約5億6,100万円

それでは、続いてトップ10の選手です!

10位:カール・トコ・エカンビ

移籍金市場価格
約17億4,600万円
前所属:ビジャレアル(~2020)
国籍:カメルーン
年齢:27歳
身長:183cm/体重74Kg
背番号:7番
ポジション:FW

2020年1月からシーズン終了までビジャレアルからリヨンにレンタル移籍することとなっていたが、レンタル条項に含まれていた買取オプションを行使し完全移籍で所属することに。

2015年からはカメルーン代表としても活躍。

8位:ヨアキム・アンデルセン

移籍金市場価格
約19億9,600万円
前所属:サンプドリア(~2019)
国籍:デンマーク
年齢:24歳
身長:192cm/体重90Kg
背番号:3番
ポジション:DF

加入当時、DFの選手ではリヨン最高額の移籍金で加入。

右利きだが両脚遜色ない精度で正確なキックを見せ、ロングパスの成功率が高い。

8位:チアゴ・メンデス

移籍金市場価格
約19億9,600万円
前所属:リール(~2019)
国籍:ブラジル
年齢:28歳
身長:176cm/体重78Kg
背番号:12番
ポジション:MF

2018-19シーズンのリール2位という大躍進の立役者と言われた選手でエンドンベレの後釜としてリヨンが獲得。

見た目以上に力強いタックルによるボール奪取、正確なパスワークのセンスがあり攻守両面での活躍を求められる。



7位:アントニー・ロペス

移籍金市場価格
約21億8,300万円
前所属:リヨンユース(~2012)
国籍:ポルトガル
年齢:29歳
身長:184cm/体重81Kg
背番号:1番
ポジション:GK

生まれはフランスで、リヨンユースからの生抜き。
トップチーム昇格後からすぐに正GKに定着。

的確なポジショニングと、シュートに反応する俊敏な動きで数々のピンチを救ってきた。
フランスとポルトガルの国籍を持っており代表ではポルトガル代表を選択。

6位:ラヤン・チェルキ

移籍金市場価格
約22億4,600万円
前所属:リヨンユース(~2019)
国籍:フランス
年齢:17歳
身長:176cm/体重不明
背番号:18番
ポジション:FW

14歳でU-17世代でプレイし、5分間でハットトリックを記録する等の結果を残してきた。

17歳で既に、22億という市場価値をつけるチェルキにはレアル・マドリードやバイエルン・ミュンヘン、マンチェスター・ユナイテッド等数々のビッグクラブは注目しているとされる。

5位:ジェフ・レーヌ=アデレード

移籍金市場価格
約28億800万円
前所属:アンジェSCO(~2019)
国籍:フランス
年齢:22歳
身長:184cm/体重75Kg
背番号:17番
ポジション:MF

アーセナルの下部組織出身。

守備ではタックルによるボール奪取が巧みで、攻撃では得意のドリブルでサイドを駆け上がる。
ドリブル時のボールと相手選手の間に上手く身体を置き突破していくプレイが良く見られる。

4位:ブルーノ・ギマランイス

移籍金市場価格
約34億9,400万円
前所属:アトレチコ・パラナエンセ(~2020)
国籍:ブラジル
年齢:22歳
身長:182cm/体重74Kg
背番号:39番
ポジション:MF

2020年1月にブラジルのアトレチコ・パラナエンセから移籍。

リヨンでは、ジュニーニョの再来とも謳われており攻守両面で優れたセントラルMF。

バルセロナが関心を寄せているとされる。



3位:ムサ・デンベレ

移籍金市場価格
約49億9,100万円
前所属:セルティック(~2018)
国籍:フランス
年齢:24歳
身長:183cm/体重74Kg
背番号:9番
ポジション:FW

リヨン移籍初年度でリーグ戦15ゴール、公式戦通算20ゴールを決めチーム得点王に。
続く2019-20シーズンではリーグ戦16ゴール、公式戦通算24ゴールと昨シーズンを更に上回る活躍で名実共にリヨンのエースに。

フランスの各年代の代表でプレー。

2位:メンフィス・デパイ

移籍金市場価格
約54億9,000万円
前所属:マンチェスター・ユナイテッド(~2017)
国籍:オランダ
年齢:26歳
身長:176cm/体重78Kg
背番号:11番
ポジション:FW

2014-15シーズンではオランダリーグで22ゴールを上げ得点王に。

その後移籍したマンチェスターUでは良い結果を出せずにリヨンに移籍。
リヨンに移籍後は、ゴール・アシスト共に量産しチームの中心的な選手に。

1位:フセム・アワール

移籍金市場価格
約61億7,700万円
前所属:リヨンユース(~2017)
国籍:フランス
年齢:22歳
身長:175cm/体重70Kg
背番号:8番
ポジション:MF

リヨン下部組織の生抜き選手。

2018-19シーズンでは公式戦7ゴール10アシストを記録し、リヴァプール等のビッグクラブも注目する選手。

非常にテクニック、ボールキープ力があり自分が作り出したスペースにパスを出しチャンスメイクをする。
守る側からすれば、攻撃の選択肢が多い選手なだけに厄介極まりない選手。



他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ


直近5年はリーグ戦で4位以上の成績を残していたものの、2019-20シーズンの国内リーグでは7位という結果で終わり、来季チャンピオンズリーグ出場権を獲得することは出来ませんでした。

リーグ序盤9節を終えて14位と躓いた出だしとなってしまったシウビーニョ監督を就任僅か半年で解任。

後任のリュディ・ガルシア監督の下、再出発を図ります!



最新情報をチェックしよう!