2020年6月ヘタフェ所属選手の推定移籍金市場価格トップ10

この記事では2020年6月時点スペイン、ラ・リーガのサッカークラブ、ヘタフェに所属する選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!

新型コロナウィルスの影響で止まっていた世界のサッカーリーグ戦も、先日ドイツブンデスリーガから再開し、他国の再開日も続々決定してきました。

サッカーのある日常がまたやってくると思うとテンションが上がります!

スペインのラ・リーガも日本時間で6月12日より再開します!

本日は、これを記念して過去作成していなかったクラブの中から中断前の段階で5位と健闘いたヘタフェについてまとめていこうと思います!

それでは、ヘタフェに所属する選手の推定移籍金市場価格をランキング形式で紹介していきますのでご覧になっていってください!

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年6月13日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

なお、この記事作成時点では新型コロナウィルスの影響もあり世界中の全クラブの選手の市場価格が落ちておりますので通常時よりも低い傾向となっています。

スポンサーリンク

ヘタフェ所属選手推定移籍金市場価格ランキング

それではまずはトップ10以外の選手を20位まで一覧で紹介です!

pos./背番号選手名(年齢)国籍移籍金市場価格
13位DF/22ダミアン・スアレス(32)ウルグアイ約3億8,800万円
13位DF/12アラン・ニョム(32)カメルーン約3億8,800万円
13位MF/21ファイサル・ファジル(31)モロッコ約3億8,800万円
14位MF/8フランシスコ・ポルティージョ(29)スペイン約3億4,000万円
15位FW/11アマト・エンディアイエ(23)セネガル約2億9,100万円
16位DF/3ヴィトリーノ・アントゥネス(33)ポルトガル約1億9,400万円
16位FW/19ホルヘ・モリーナ(38)スペイン約1億9,400万円
16位MF/24ダビド・ティモール(30)スペイン約1億9,400万円
16位DF/17マティアス・オリベラ(22)ウルグアイ約1億9,400万円
20位DF/16シャビエル・エチャイタ(32)スペイン約1億6,900万円

それでは続いてトップ10の選手です!

10位:オゲネカロ・エテボ

移籍金市場価格
約4億8,500万円
前所属:ストーク・シティからレンタル移籍中
国籍:ナイジェリア
年齢:24歳
身長:176cm/体重71Kg
背番号:5番
ポジション:MF

イングランド2部リーグのストーク・シティから期限付き移籍で加入中。

リオ五輪では日本代表相手に4ゴールを決めた選手。
2018年FIFAワールドカップのメンバーにも選出された。

10位:エリック・カバコ

移籍金市場価格
約4億8,500万円
前所属:レバンテ(~2020)
国籍:ウルグアイ
年齢:25歳
身長:185cm/体重76Kg
背番号:4番
ポジション:DF

2020年1月にレバンテより加入。
ウルグアイ代表としてU-20ワールドカップに出場した。
フル代表に選出されたこともあるが試合には不出場。

10位:デイヴェルソン

移籍金市場価格
約4億8,500万円
前所属:パルメイラスからレンタル移籍中
国籍:ブラジル
年齢:29歳
身長:187cm/体重78Kg
背番号:14番
ポジション:FW

これまでブラジルリーグはもちろん、ポルトガル、ドイツ、スペインのリーグで戦ってきた。

スペインのラ・リーガでは2015年から2年レバンテに所属しており、今回のヘタフェで2度目の挑戦となる。

レバンテ時代にはバルセロナ相手に先制点を決め勝利に貢献したことも。

9位:ジェイソン・レメセイロ

移籍金市場価格
約5億8,000万円
前所属:バレンシアからレンタル移籍中
国籍:スペイン
年齢:25歳
身長:178cm/体重65Kg
背番号:23番
ポジション:MF

サイドバックからウィング、トップ下等のポジションをこなせるユーティリティープレイヤー。
レバンテのカンテラ出身で2016年には、そのレバンテで10ゴールを記録し1部復帰に貢献。

しかし、2019年には契約延長を断りバレンシアに移籍したことでレバンテホームでは裏切者ジェイソンと野次られた。

スポンサーリンク

8位:アンヘル・ロドリゲス

移籍金市場価格
約7億2,500万円
前所属:サラゴサ(~2017)
国籍:スペイン
年齢:33歳
身長:172cm/体重68Kg
背番号:9番
ポジション:FW

過去2シーズンではレギュラーとしてリーグ戦70試合に出場し21ゴールをあげた。

元々1トップだったヘタフェだが、この選手の台頭もあり2トップに戦術転換したとされる。

セカンドトップのようなプレースタイルが特徴でスピードある裏からの飛び出しが得意。

7位:ハイメ・マタ

移籍金市場価格
約9億6,600万円
前所属:レアル・バジャドリード(~2018)
国籍:スペイン
年齢:31歳
身長:185cm/体重79Kg
背番号:7番
ポジション:FW

17-18シーズンにはバジャドリードで年間35ゴールという驚異のゴール数を叩き出した。

2019年には代表に初招集され遅咲きのデビューを果たした。
頭でも両足でもシュートを放てる万能タイプのフォワード。

6位:ケネディ

移籍金市場価格
約11億4,700万円
前所属:チェルシーからレンタル移籍中
国籍:ブラジル
年齢:24歳
身長:182cm/体重71Kg
背番号:25番
ポジション:MF

2015年にチェルシーに移籍したが、その際にはバルセロナやインテル、ユベントス等のビッククラブがこぞって関心を示した選手。

現在はレンタル移籍を繰り返しヘタフェでプレーしている。
ウィング、サイドバック等複数ポジションをこなせるユーティリティープレイヤー。

5位:ダビド・ソリア

移籍金市場価格
約17億5,200万円
前所属:セビージャ(~2018)
国籍:スペイン
年齢:27歳
身長:190cm/体重83Kg
背番号:13番
ポジション:GK

レアルマドリードの下部組織に所属していた選手。

2013年にセビージャに入団すると、C⇒B⇒トップチームと昇っていった。

恵まれた体格もあり、ハイボールの対応が安定している。

4位:マルク・ククレジャ

移籍金市場価格
約21億7,400万円
前所属:バルセロナからレンタル移籍中
国籍:スペイン
年齢:21歳
身長:172cm/体重66Kg
背番号:15番
ポジション:MF

バルセロナのラ・マシア出身。
ユース世代の代表ではU-16からU-20までの世代で招集される。

守備能力の高い左サイドの選手。

スポンサーリンク

2位:マウロ・アランバリ

移籍金市場価格
約24億1,600万円
前所属:ボストン・リーベル(~2018)
国籍:ウルグアイ
年齢:24歳
身長:174cm/体重73Kg
背番号:18番
ポジション:MF

ウルグアイのボストン・リーベルから2018年に加入。

中央で確実なボールキープと堅守でチームに貢献する。

昨シーズン一気に推定市場価格が高騰した。

2位:ネマニャ・マクシモヴィッチ

移籍金市場価格
約24億1,600万円
前所属:バレンシア(~2018)
国籍:セルビア
年齢:25歳
身長:189cm/体重78Kg
背番号:20番
ポジション:MF

セルビアのフル代表にも選出されているMF。

広いゾーンをカバー出来る精力的なプレーでチームに貢献。
セットプレー時には最前線で得点を狙う。

柴崎岳はこの選手にポジションを奪われた。

1位:ジェネ・ダコナム

移籍金市場価格
約28億9,900万円
前所属:シント=トロイデンVV(~2017)
国籍:トーゴ
年齢:28歳
身長:178cm/体重72Kg
背番号:2番
ポジション:DF

身体能力が素晴らしく最終ラインを抜かれても追いつけるだけのスピードを持つ。
センターバックにしては身長が低いように見えるが、それを補うジャンプ力があり空中戦でも引けをとらない。

プレミアリーグのアーセナルやレスター・シティ等が獲得を狙うとされる。

ラ・リーガを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ

昨シーズンまでは日本代表の柴崎岳選手も所属しており、日本のサッカーファンにも馴染みのあるクラブかと思います!

中止前のヨーロッパリーグでは、オランダの強豪クラブであるアヤックスをベスト32で破り、ベスト16に駒を進めていました。

ヨーロッパリーグがどうなるかは未だ不明ですが、再開された場合イタリアのインテルとの決戦が待っています。

国内リーグでは再開初戦のグラナダに敗退してしまいましたが、まだチャンピオンズリーグ出場圏内も狙える位置につけています!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!