2020年6月フランクフルト所属選手の推定移籍金市場価格トップ10

この記事では2020年6月時点、ドイツブンデスリーガのフランクフルト所属選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております。

現在2人の日本人選手、長谷部誠と鎌田大地が所属しているフランクフルト。
過去には高原直泰、稲本潤一、乾貴士等も所属しており日本人にとっても馴染みの深いクラブです。

直近では鎌田大地選手が中断明け、2ゴール3アシストと絶好調さを見せてくれており日本のサッカーファンを沸かせてくれています!

それでは、フランクフルトの所属選手推定移籍金価格をまとめていきますので是非最後までご覧ください!

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年6月23日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

なお、この記事作成時点では新型コロナウィルスの影響もあり世界中の全クラブの選手の市場価格が落ちておりますので通常時よりも低い傾向となっています。



フランクフルト所属選手推定移籍金市場価格ランキング

それでは、まずはトップ10以外の選手(20位迄)を一覧でまとめます!

pos./背番号選手名(年齢)国籍移籍金市場価格
11位MF/28ドミニク・コール(26)ドイツ約8億1,600万円
12位FW/9バス・ドスト(31)オランダ約7億8,000万円
12位DF/18アルマミ・トゥーレ(24)フランス約7億8,000万円
14位MF/17セバスティアン・ローデ(29)ドイツ約4億8,000万円
15位MF/3シュテファン・イルザンカー(31)オーストリア約2億8,700万円
15位DF/22ティモシー・チャンドラー(30)アメリカ合衆国約2億8,700万円
15位GK/32フレデリク・レノウ(27)デンマーク約2億8,700万円
15位MF/16ルーカス・トロ(25)スペイン約2億8,700万円
19位DF/25エリック・ドゥルム(28)ドイツ約1億9,200万円
20位MF/5ジェルソン・フェルナンデス(33)スイス約1億4,400万円
20位MF/6ジョナサン・デ・グズマン(32)オランダ約1億4,400万円
20位DF/19ダビド・アブラーム(33)アルゼンチン約1億4,400万円
23位MF/20長谷部 誠(36)日本約9,600万円

20位までと記載してましたが、次点で長谷部選手だったので23位まで入れてみました!

それでは続いてトップ10の選手です!

10位:ミヤト・ガチノヴィッチ

移籍金市場価格
約8億3,900万円
前所属:ヴォイヴォディナ・ノヴィサド(~2015)
国籍:セルビア
年齢:25歳
身長:175cm/体重66Kg
背番号:11番
ポジション:MF

トップ下のポジションで攻撃のアクセントとなる。
2015年FIFA U-20ワールドカップの優勝メンバーの一人。

以前所属していたセルビアのクラブでは、チーム内得点王になったこともある。

7位:鎌田 大地

移籍金市場価格
約9億5,900万円
前所属:サガン鳥栖(~2017)
国籍:日本
年齢:23歳
身長:184cm/体重73Kg
背番号:15番
ポジション:MF

昨シーズンはレンタル移籍先のシント=トロイデンで12ゴールを決め実績を作った。

新型コロナウィルスの影響でのリーグ中断明け、8試合で2ゴール3アシストと好調を見せてくれている。
ヨーロッパリーグでもハットトリックの活躍、更に今シーズンもリーグ戦2桁ゴールを記録しフランクフルトは鎌田大地との契約延長を最優先に考えていると現地サッカー誌が報じている。

7位:ダニー・ダ・コスタ

移籍金市場価格
約9億5,900万円
前所属:レバークーゼン(~2017)
国籍:ドイツ
年齢:26歳
身長:185cm/体重85Kg
背番号:24番
ポジション:DF

右サイドバックが主戦場。

昨シーズンはリーグ戦34試合全てに先発出場し2得点5アシストの活躍。
サイドからしっかりチャンスを演出する。

7位:ケヴィン・トラップ

移籍金市場価格
約9億5,900万円
前所属:パリ・サンジェルマン(~2019)
国籍:ドイツ
年齢:29歳
身長:189cm/体重83Kg
背番号:1番
ポジション:GK

フランクフルトには2012年から2015年まで所属しており、パリ・サンジェルマンを挟んで出戻りとなる。

リーグ3位のセーブ率を誇り、ノイアーやテアシュテーゲン等優秀なGKが揃うドイツにおいて代表経験もある。



6位:ジブリル・ソウ

移籍金市場価格
約11億4,100万円
前所属:ヤングボーイズ(~2019)
国籍:スイス
年齢:23歳
身長:184cm/体重77Kg
背番号:8番
ポジション:MF

運動量豊富なMF。

スイスのヤングボーイズ時代に、現フランクフルトのヒュッター監督から指導を受けており、当時の恩師の元で再度プレーすることとなった。

5位:ゴンサロ・パシエンシア

移籍金市場価格
約14億4,600万円
前所属:ポルト(~2018)
国籍:ポルトガル
年齢:25歳
身長:184cm/体重79Kg
背番号:39番
ポジション:FW

8歳の頃からポルトガルの名門ポルトFCの下部組織に加入。

U-16からU-21までの全ての世代で代表に招集しプレイ、フル代表としても選出され試合出場を果たしている。

昨シーズンはリーグ戦3得点に留まった。

4位:マルティン・ヒンターエッガー

移籍金市場価格
約17億4,600万円
前所属:アウクスブルク(~2019)
国籍:オーストリア
年齢:27歳
身長:184cm/体重83Kg
背番号:13番
ポジション:DF

ザルツブルク時代に現監督ヒュッター氏の下でプレイしており、前クラブ監督との衝突もあり2019年8月にフランクフルトに移籍。

即戦力としてセンターバックの左を任される。

3位:アンドレ・シウバ

移籍金市場価格
約19億2,600万円
前所属:ACミラン(~2019)
国籍:ポルトガル
年齢:24歳
身長:184cm/体重78Kg
背番号:33番
ポジション:FW

フィジカルが強く、かつテクニックもあるセンターフォワード。

元ポルトガル代表のデコはフェルナンド・トーレスのようだと喩えた。

ポルトガル代表では現時点で33試合15得点を決める等、その得点力の高さがうかがえる。

2位:エヴァン・ヌディカ

移籍金市場価格
約27億900万円
前所属:AJオセール(~2018)
国籍:フランス
年齢:20歳
身長:192cm/体重不明
背番号:2番
ポジション:DF

フランスの新星となるDF。

リヴァプールやアーセナル、バレンシアやインテル等ビッククラブがこぞって関心を示すとされる。

身体能力、長身を活かしたヘディングなどで相手のチャンスを跳ね返す。



1位:フィリップ・コスティッチ

移籍金市場価格
約38億5,400万円
前所属:ハンブルガーSV(~2019)
国籍:セルビア
年齢:27歳
身長:178cm/体重68Kg
背番号:10番
ポジション:MF

中盤の左サイドでチャンスを幾度となく演出する。
昨シーズンは、12アシストとチーム最多のアシスト数を記録した。

攻撃はもちろん、守備もしっかりおこなうスタミナも持ち合わせる。

ヨーロッパリーグを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ

今シーズンは残り1節を残し、ブンデスリーガ内での順位は9位。

同じ日本人として長谷部誠選手、鎌田大地選手も所属し、若くてこれから更にビッククラブに羽ばたきそうな選手も多数所属しており、推定移籍金市場価格が上位にいる選手に注目して観るのも面白いかと思います!

現時点でヨーロッパリーグのほうの再開は決まっておりませんが、中断前はラウンド16第一戦でバーゼル相手に0-3で敗れました。

再開した場合第2戦をおこなうことになりますが、ここに対してどのように戦っていくかを楽しみにしております!

チャンピオンズリーグは8月におこなうことが決まったので、ヨーロッパリーグのほうも何か情報が欲しいところです…



最新情報をチェックしよう!