2020年6月アーセナル所属選手の推定移籍金市場価格トップ10

この記事では2020年6月時点のプレミアリーグ、アーセナルに所属する選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!

新型コロナウィルスの影響で中断しておりましたが、多くの人が待ちわびた世界最高峰のプレミアリーグもついに再開しました!

今回取り上げるのは、その再開第一戦でマンチェスターシティと戦ったアーセナルです。

アーセナルを率いるアルテタ監督はマンチェスターシティのコーチ時代にグアルディオラ監督を師として学んできた監督。
マンチェスターシティのサッカーを見てきたアルテタがどのような試合展開を見せるのかも注目される一戦でした。

記事作成時点で9位につけるアーセナルはこれ以上負けられない状況で臨んだ試合でしたが、グアルディオラ監督率いるマンチェスターシティはやはり強かった。
この試合は3-0で敗戦となり、勝ち点を得ることなく再開することとなりました。

それでは、アーセナル所属選手の推定移籍金市場価格をまとめていきますので是非最後までご覧ください!

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年6月21日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

なお、この記事作成時点では新型コロナウィルスの影響もあり世界中の全クラブの選手の市場価格が落ちておりますので通常時よりも低い傾向となっています。



アーセナル所属選手推定移籍金ランキング

それではまずはトップ10以外の選手(20位迄)の一覧です!

pos./背番号選手名(年齢)国籍移籍金市場価格
11位DF/3キーラン・ティアニー(23)スコットランド約23億9,200万円
11位FW/77ブカヨ・サカ(18)イングランド約23億9,200万円
13位MF/10メスト・エジル(31)ドイツ約20億9,400万円
14位DF/31セアド・コラシナツ(26)ボスニア・ヘルツェゴビナ約19億1,300万円
14位MF/28ジョー・ウィロック(20)イングランド約19億1,300万円
16位DF/5ソクラティス・パパスタソプーロス(32)ギリシャ約17億3,300万円
16位DF/21カラム・チャンバース(25)イングランド約17億3,300万円
16位DF/15エインズリー・メイトランド=ナイルズ(22)イングランド約17億3,300万円
19位FW/24リース・ネルソン(20)イングランド約14億9,600万円
20位DF/23ダヴィド・ルイス(33)ブラジル約14億3,600万円
20位DF/20シュコドラン・ムスタフィ(28)ドイツ約14億3,600万円

エジルがこの位置というのは意外でした。
なお、2016年から2018年までが最高額で約60億となっています。

それでは続いてトップ10の選手です!

10位:グラニト・ジャカ

移籍金市場価格
約28億6,600万円
前所属:ボルシアMG(~2016)
国籍:スイス
年齢:27歳
身長:185cm/体重82Kg
背番号:34番
ポジション:MF

広い視野を活かし局面を変えるロングパスを何度も供給している。

スイス代表では2018年ロシアW杯にも出場し得点も挙げた。

兄もプロサッカー選手で、スイスのバーゼルでプレイしている。

9位:ガブリエウ・マルティネッリ

移籍金市場価格
約29億8,600万円
前所属:イトゥアーノFC(~2019)
国籍:ブラジル
年齢:19歳
身長:180cm/体重75Kg
背番号:35番
ポジション:FW

ブラジル4部リーグ相当のイトゥアーノFCから世界最高峰のプレミアリーグに電撃移籍を果たし欧州を驚かせた。

ドリブル技術とスピードある突破力があり、フットサルで身に付けた繊細なボールタッチも見せてくれる。

まだ19歳と若く、これからどんどん頭角を表しそう。

8位:ベルント・レノ

移籍金市場価格
約33億4,500万円
前所属:レバークーゼン(~2018)
国籍:ドイツ
年齢:28歳
身長:190cm/体重79Kg
背番号:1番
ポジション:GK

チェフのあとを継ぐアーセナルの正GK。

ドイツブンデスリーガでは2012-13シーズンからレバークーゼンのスタメンに定着し年間30試合以上にコンスタントに出場し試合勘は抜群。

GKに必要な高いセービング技術はもちろん、足元の技術も高いレベルにある選手。



6位:ダニ・セバージョス

移籍金市場価格
約38億2,200万円
前所属:レアル・マドリードからレンタル移籍中
国籍:スペイン
年齢:23歳
身長:176cm/体重65Kg
背番号:8番
ポジション:MF

U-19欧州選手権では大会最優秀選手に選ばれたスペインの若き才能。

芸術的とも言えるボール捌きでアーセナルのチャンスを多く作り出す。

レアルマドリードではジダン監督の下、ポジションを奪うことが出来ず現在1年間のレンタル移籍でアーセナルでプレイしている。

6位:エクトル・ベジェリン

移籍金市場価格
約38億2,200万円
前所属:アーセナルユース(~2013)
国籍:スペイン
年齢:25歳
身長:177cm/体重74Kg
背番号:2番
ポジション:DF

8歳の頃にバルセロナの下部組織でキャリアをスタートさせ、2011年からアーセナルのユースに移る。

ポジションは右サイドバック。
40mスプリントではアーセナル最速記録を出す。

本人のTwitterはモデルのような投稿が沢山ある。

5位:ルーカス・トレイラ

移籍金市場価格
約43億100万円
前所属:サンプドリア(~2018)
国籍:ウルグアイ
年齢:24歳
身長:168cm/体重60Kg
背番号:11番
ポジション:MF

中盤の底で危険の芽を摘みしっかりボール奪取をして見せるDMF。

アーセナル移籍初年度の2018-19シーズンはリーグ戦34試合に出場し重宝される。

ウルグアイ代表として2018年W杯にも出場。

4位:マテオ・ゲンドゥージ

移籍金市場価格
約48億3,800万円
前所属:FCロリアン(~2018)
国籍:フランス
年齢:21歳
身長:185cm/体重68Kg
背番号:29番
ポジション:MF

アーセナル移籍前の推定移籍金市場価格はなんと約2億9,800万円。

そこから短期間で一気に評価を上げた。

ロングパスは寸分狂わずターゲットに届ける正確さがあり、数的優位を作り出すポジショニングセンスが抜群。

3位:アレクサンドル・ラカゼット

移籍金市場価格
約9,600万円
前所属:リヨン(~2017)
国籍:フランス
年齢:29歳
身長:175cm/体重73Kg
背番号:9番
ポジション:FW

2017年当時アーセナル史上最高額の約66億円で移籍を果たした。

自身で質の高いシュートを放てるのはもちろん、下がり目のポジションでチャンスメイクもこなせる。
偽9番としてのプレイスタイルも併せ持つ。

2位:二コラ・ぺぺ

移籍金市場価格
約62億1,200万円
前所属:リール(~2019)
国籍:コートジボワール
年齢:25歳
身長:183cm/体重69Kg
背番号:19番
ポジション:FW

ラカゼットの移籍金を超え、2019年当時アーセナル史上最高額の移籍金約95億でアーセナルに加入。

右ウィングを主戦場として活躍するドリブラー。

移籍直前のフランスリーグでは22得点11アシストと素晴らしい記録を残している。



1位:ピエール=エメリク・オーバメヤン

移籍金市場価格
約66億8,900万円
前所属:ドルトムント(~2018)
国籍:ガボン
年齢:30歳
身長:188cm/体重82Kg
背番号:14番
ポジション:FW

今やアーセナルの顔と言っても過言ではないのではないでしょうか。

昨シーズンはサラー、マネと並び22得点でリーグ得点王に輝いた。

初速ではウサイン・ボルト並みのスピードを持ち鋭い裏抜けからゴールを量産。

プレミアリーグを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ

昨日、プレミアリーグ再開後2戦目の15位ブライトン戦にも敗北してしまったアーセナル。

チャンピオンズリーグ出場圏内の4位チェルシーとの勝ち点差は8点と開いてしまう結果となりました。

若くて優秀な選手が加入し、新たに躍進したいクラブですが思うような結果が出ていない状況です。

2015-16シーズンにリーグ戦2位という結果を残して以降、5位前後で終わっておりますが今シーズンはこれ以上負けるわけにはいきません!

タイトなスケジュールが続きますが残り8試合しっかり勝ち点を積み重ねてほしいものです!



最新情報をチェックしよう!