2020年5月バイエルンミュンヘン所属選手の推定移籍金市場価格トップ10

この記事では2020年5月時点ドイツブンデスリーガのサッカークラブ、バイエルン・ミュンヘンに所属する選手の推定移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!

新型コロナウィルスの影響で世界でサッカーのリーグ戦が中止されておりましたが、2020年5月16日よりドイツのブンデスリーガが再開されました!

このブログも、日本も含め世界でサッカーの試合がおこなわれていないことから1カ月以上も更新が止まっていました。
再開1発目のブログは、ブンデスリーガのクラブを取り上げたいと思い、現在首位を走るバイエルン・ミュンヘンをまとめていきたいと思います!

そのバイエルン・ミュンヘンですが、再開しての初戦ウニオン・ベルリンを相手に2-0で勝利し勝ち点を58に伸ばしました!

2位ドルトムントも勝利し首位に4Pt差で詰め寄るもしっかり勝ち切った形です。

そんなバイエルン・ミュンヘン所属選手の推定移籍金市場価格をまとめていきますので暇つぶしにでも見てやってください!

スポンサーリンク
この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年5月20日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

なお、この記事作成時点では新型コロナウィルスの影響もあり世界中の全クラブの選手の市場価格が落ちておりますので通常時よりも低い傾向となっています。

バイエルンミュンヘン所属選手推定移籍金市場価格

それではまずはトップ10以外の選手を一覧でまとめます!(20位迄)

pos./背番号選手名(年齢)国籍移籍金市場価格
12位DF/5ベンジャマン・パヴァール(24)フランス約33億300万円
13位FW/25トーマス・ミュラー(30)ドイツ約30億700万円
13位MF/24コランタン・トリッソ(25)フランス約30億700万円
15位FW/14イヴァン・ペリシッチ(31)クロアチア約20億6,300万円
16位DF/2アルバロ・オドリオソラ(24)スペイン約18億8,700万円
17位GK/1マヌエル・ノイアー(34)ドイツ約17億1,000万円
18位MF/8ハビ・マルティネス(31)スペイン約15億3,300万円
19位DF/17ジェローム・ボアテング(31)ドイツ約14億1,500万円
20位MF/11ミケール・キュイザンス(20)フランス約9億4,300万円

それでは続いてトップ10の選手です!

10位:キングスレイ・コマン

移籍金市場価格
約47億1,700万円
前所属:ユヴェントス(~2017)
国籍:フランス
年齢:23歳
身長:178cm/体重71Kg
背番号:29番
ポジション:FW

パリ・サンジェルマンの下部組織から2013年クラブ史上最年少記録の16歳と246日でプロデビューを果たす。

スピードを活かし一気に縦へ抜け出す動きが特徴。
レバンドフスキ殴り合いになったことがあると報じられており、プレーの馬が合わないっぽい…?

10位:レオン・ゴレツカ

移籍金市場価格
約47億1,700万円
前所属:シャルケ04(~2018)
国籍:ドイツ
年齢:25歳
身長:189cm/体重79Kg
背番号:18番
ポジション:MF

サイドでもプレー可能であるが、メインとなるポジションはセントラルMF。

大柄な選手ではあるが、ボールを扱う技術が繊細で丁寧なパスを振り分けてゲームメイクをこなす。
一方で、強引なプレーを選択することも見られ自身でゴールを奪う場面も多々見られる。

9位:アルフォンソ・デイヴィス

移籍金市場価格
約53億1,000万円
前所属:ホワイトキャップス(~2018)
国籍:カナダ
年齢:19歳
身長:181cm/体重72Kg
背番号:19番
ポジション:DF

カナダ代表の史上最年少デビュー16歳という記録を持つ。

世界中のサッカー関係者が注目する若手タレントの一人であり、将来トップ選手に名を連ねることが予想される。

左サイドバックというポジションながら、メッシやムバッペに例えるサッカー関係者もいる程。
性格もポジティブで仕事に対して紳士的に取り組む姿勢も好感を持てる。

スポンサーリンク

7位:二クラス・ズーレ

移籍金市場価格
約56億6,200万円
前所属:ホッフェンハイム(~2017)
国籍:ドイツ
年齢:24歳
身長:195cm/体重89Kg
背番号:4番
ポジション:DF

若い選手でありながら、昨シーズンはDFリーダーとなって活躍。

ユース世代の代表にも各年代で選出され、バイエルンのフロントからはドイツ最高のDFと称される程。

7位:チアゴ・アルカンタラ

移籍金市場価格
約56億6,200万円
前所属:バルセロナ(~2013)
国籍:スペイン
年齢:29歳
身長:174cm/体重70Kg
背番号:6番
ポジション:MF

名門バルセロナの下部組織育ち。

グアルディオラ監督の目に留まりバルセロナBへ招集、2009年にはトップチームデビュー。
2013年に恩師グアルディオラ監督率いるバイエルンへ完全移籍で加入。

チアゴが出場する試合の失点数にも影響を及ぼすと言われる程の貢献度でチームにとって貴重な存在。

6位:ダヴィド・アラバ

移籍金市場価格
約61億3,100万円
前所属:バイエルンミュンヘンユース(~2009)
国籍:オーストリア
年齢:27歳
身長:180cm/体重76Kg
背番号:27番
ポジション:DF

バイエルンの絶対的な左サイドバック。

左脚の精度は抜群で、無回転FKも得意。
過去には3年連続UEFAのベストイレブンにも選出。

自身はアーセナルのサポーターである。

3位:リュカ・エルナンデス

移籍金市場価格
約66億600万円
前所属:アトレティコマドリード(~2019)
国籍:フランス
年齢:24歳
身長:183cm/体重76Kg
背番号:21番
ポジション:DF

ブンデスリーガ史上最高額の移籍金8,000万ユーロ(約94億)で加入した。

基本はセンターバックだが、左サイドバックでもプレイ可能な選手。

豊富な運動量があり、1対1にも強い。
二クラス・ジューレとどのような最終ラインを作っていくのか期待。

3位:フィリペ・コウチーニョ

移籍金市場価格
約66億600万円
前所属:バルセロナからレンタル移籍中
国籍:ブラジル
年齢:27歳
身長:172cm/体重68Kg
背番号:10番
ポジション:MF

2018年FIFAW杯にも出場し活躍したブラジル代表選手。

正確なミドルシュートを放ち、クリエイティブなプレーを見せてくれる選手だがバルセロナでは、膠着する試合を変えるような活躍は出来ていないとの評価に。

新たな移籍先としてバイエルンに期限付き移籍となったが、買取オプションがかなりの高額であり完全移籍するかどうかは怪しい。

3位:ロベルト・レヴァンドフスキ

移籍金市場価格
約66億600万円
前所属:ドルトムント(~2014)
国籍:ポーランド
年齢:31歳
身長:185cm/体重79Kg
背番号:9番
ポジション:FW

バイエルンミュンヘンの、THE点取り屋。
ドルトムント時代から数えブンデスリーガでは7度のリーグ優勝、4度のリーグ得点王を獲っている。
ブンデスリーガで決めた得点はなんと300得点以上。

誰もが知る世界最高のセンターフォワードの一人。

スポンサーリンク

2位:ヨシュア・キミッヒ

移籍金市場価格
約75億5,600万円
前所属:ライプツィヒ(~2015)
国籍:ドイツ
年齢:25歳
身長:176cm/体重72Kg
背番号:32番
ポジション:DF

守備的MF、右サイドバック、センターバック、加えて攻撃的なポジションもこなすユーティリティープレイヤー。

キミッヒ自身、ピッチでプレーするのが何よりでポジションは二の次であると語っている。

戦況を読んで動けるサッカーセンス、ボールの扱いも上手く良質なクロスを供給する。

1位:セルジュ・ニャブリ

移籍金市場価格
約84億9,200万円
前所属:ブレーメン(~2017)
国籍:ドイツ
年齢:24歳
身長:175cm/体重75Kg
背番号:22番
ポジション:FW

昨シーズンは、移籍初年度ながらリーグ戦30試合10得点を記録。
ファンが選ぶ年間最優秀選手に選出された。

ロッペンの後継者とも称され、スピードに乗りながら細かいタッチのドリブルで縦に切り込んでいく。

サネやこのニャブリが中心となるドイツ代表を見たい!

UEFAチャンピオンズリーグを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ

最近のニュースでは、このバイエルン・ミュンヘン、インテル、レアル・マドリードの3クラブで医療関係者をサポートすることを目的として総当たり戦のチャリティーマッチを開催するとのことです!

出来ればDAZNで放送してくれないかなーと願っていますが、どうなることでしょうか。

そして2019-20シーズンのブンデスリーガは残り8試合!

直近7シーズン連続優勝となっておりますが、このまま走りきり8シーズン連続優勝を成し遂げるか!?
ハーランドという怪童を獲得したドルトムントが逆転優勝を飾り7シーズン振りの優勝を成し遂げるか!?

他リーグはまだ再開には至っていないので、普段ブンデスリーガを見ていないサッカーファンもこのリーグに注目していると思います。

僕も普段海外サッカーはラ・リーガとプレミアリーグばかりでしたが、この機会に勉強してみようと思います。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!