2020年4月欧州から見た川崎フロンターレ所属選手移籍金市場価格トップ10

この記事では2020年4月時点、川崎フロンターレに所属する選手の移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!

2019年シーズンはJ1リーグ4位。
そしてルヴァンカップ決勝でコンサドーレ札幌と激戦を繰り広げ4度目の正直で優勝を飾った川崎フロンターレ。

今シーズンスタート前のキャンプでは4-3-3を試していたという情報を見ました。

川崎フロンターレのサッカーは、小気味良く1タッチでパスを回すことが出来ボール回しにスピード感があるのでバルセロナみたいなフォーメーションでやったら面白いだろうなー、と思っていたので個人的にはこれを公式戦でやってくれたらどういうサッカーが見られるのだろう、と楽しみなところがあります!

それでは、川崎フロンターレ所属選手移籍金市場価格ランキングまとめていきます!

スポンサーリンク
この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年4月4日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

川崎フロンターレ所属選手移籍金市場価格

まずは、11位から20位までの選手の一覧です。

pos./背番号選手名(年齢)推定年俸移籍金市場価格
12位MF/16長谷川 竜也(25)1,800万円約1億800万円
13位DF/13山根 視来(26)2,800万円約9,600万円
14位DF/17ジオゴ・マテウス(27)5,200万円約9,000万円
15位DF/2登里 享平(29)3,300万円約8,400万円
15位MF/8脇坂 泰斗(24)1,000万円約8,400万円
17位DF/4ジェジエウ(25)5,700万円約6,000万円
18位MF/22下田 北斗(28)2,100万円約4,800万円
19位FW/20宮代 大聖(19)420万円約4,200万円
20位GK/23藤嶋 栄介(28)650万円約2,400万円

ちなみに21位は、中村憲剛選手です!

それでは続いてトップ10の選手です!

10位:田中 碧

移籍金市場価格
約1億2,100万円
前所属:川崎フロンターレユース(~2016)
年齢:21歳
身長:177cm/体重69Kg
背番号:25番
ポジション:MF
推定年俸:1,200万円

U-23東京オリンピック日本代表候補。

対人守備に強い守備的MFだが、攻撃力も抜群。
2019年におこなわれたU-23ブラジル代表との親善試合ではほぼベストメンバーのブラジル相手に2得点を決め3-2での勝利に貢献する。

攻守に優れた選手で遠くない将来、海外からオファーが来そう。

10位:山村 和也

移籍金市場価格
約1億2,100万円
前所属:セレッソ大阪(~2018)
年齢:30歳
身長:186cm/体重80Kg
背番号:34番
ポジション:MF
推定年俸:4,000万円

トップ下やFW、ボランチ、センターバック等もこなせるユーティリティープレイヤー。

多くのポジションでプレイしてきたので、ピッチを広く見ることによるチャンスメイクが見られる。

自らゴール前に入り込んでフィニッシュに絡むようなプレイも可能なオールラウンダー。

同ポジションには守田選手もいるが、2020年開幕節のサガン鳥栖戦ではスタメンを勝ち取っている。

スポンサーリンク

8位:齋藤 学

移籍金市場価格
約1億4,500万円
前所属:横浜Fマリノス(~2017)
年齢:29歳
身長:169cm/体重66Kg
背番号:19番
ポジション:MF
推定年俸:6,500万円

日本ではトップレベルのドリブラー。
細かいタッチでスピードにも乗っているプレイから、中村俊輔等から和風メッシと称されたことも。

昨シーズン後半は怪我もあり離脱となるが、今シーズン選手層の厚みのある川崎で完全復活なるか!?

8位:チョン・ソンリョン

移籍金市場価格
約1億4,500万円
前所属:水原三星ブルーウィングス(~2015)
国籍:韓国
年齢:35歳
身長:191cm/体重91Kg
背番号:1番
ポジション:GK
推定年俸:8,800万円

昨シーズン新井選手と争うもリーグ戦では4シーズン連続正GKとして川崎のゴールを守った。

2018年にはJリーグベストイレブンに選出された選手。
憧れの選手は川口能活。

6位:守田 英正

移籍金市場価格
約1億9,200万円
前所属:流通経済大学(~2017)
年齢:24歳
身長:177cm/体重75Kg
背番号:6番
ポジション:MF
推定年俸:2,200万円

守備的MFの選手。
2018年には日本代表にも初選出。

同ポジションには、国内外で評価を上げている田中碧選手がいるがどうなるか。

6位:大島 僚太

移籍金市場価格
約1億9,200万円
前所属:静岡学園高校(~2010)
年齢:27歳
身長:168cm/体重64Kg
背番号:10番
ポジション:MF
推定年俸:5,200万円

非常に高度なパスセンスがあり、中盤の高い位置でゲームメイクする。

今シーズンは川崎フロンターレに入団してから10年目のシーズンというだけあり、周りとの連携は完璧。
ルヴァンカップ決勝札幌戦で見せた小林悠選手とのタッグは見事でした。

5位:家長 昭博

移籍金市場価格
約2億400万円
前所属:大宮アルディージャ(~2016)
年齢:33歳
身長:173cm/体重70Kg
背番号:41番
ポジション:MF
推定年俸:1億円

スペインリーグ、マジョルカにも所属していた元日本代表MF。

昨シーズンは、日本に戻ってきてから初のリーグ戦得点0で終わってしまった。

2020年シーズンは右ウィングでの起用が多くなるか?

3位:車屋 紳太郎

移籍金市場価格
約2億4,100万円
前所属:筑波大学(~2014)
年齢:27歳
身長:178cm/体重75Kg
背番号:7番
ポジション:DF
推定年俸:4,400万円

主戦場は左サイドバックだが、センターバックとしてもプレイ出来る。

スタミナ豊富な選手でスピードに乗ったドリブルで積極的に攻撃参加する。
2017年、2018年連続でJリーグベストイレブンに選出。

3位:レアンドロ・ダミアン

移籍金市場価格
約2億4,100万円
前所属:サントス(~2018)
国籍:ブラジル
年齢:30歳
身長:188cm/体重90Kg
背番号:9番
ポジション:FW
推定年俸:1億2,000万円

元ブラジル代表FW。

身体の強さを活かしたポストプレーはもちろん、自ら強引に切り込んでゴールを狙うのも対戦相手にとっては怖い。

身体能力も高くそのボディバランスから空中戦にも強いセンターフォワード。

スポンサーリンク

2位:小林 悠

移籍金市場価格
約2億6,400万円
前所属:拓殖大学(~2009)
年齢:32歳
身長:177cm/体重72Kg
背番号:11番
ポジション:FW
推定年俸:1億円

川崎フロンターレの点取り屋。

2016年シーズンからは毎シーズン二桁ゴールは当たり前、2017年には23得点を決め得点王に。
昨シーズンのルヴァンカップ決勝では途中出場ながら2ゴールを決め初優勝の立役者に。

最近では途中出場で試合に出てくることも多いが、応援しているクラブとの試合で出てくると『うわっ、出てきた…マジか…』って思う。
※もちろん怖い選手が出てきた、という良い意味です。

1位:谷口 彰悟

移籍金市場価格
約2億7,600万円
前所属:筑波大学(~2013)
年齢:28歳
身長:183cm/体重75Kg
背番号:5番
ポジション:DF
推定年俸:5,700万円

川崎フロンターレのビルドアップはこの選手から始まると言っての過言ではないのではないでしょうか。

センターバックながら足元の技術もある。
また、セットプレーからの得点も奪える。

今シーズンは新キャプテンに就任しチームをまとめる。

Jリーグを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

2019年版川崎フロンターレ移籍金市場価格

関連記事

この記事では2019年10月時点の欧州から見た川崎フロンターレ所属選手の、移籍金市場価格情報についてまとめていきます!ついに決まった、2019年ルヴァンカップの決勝カード!!決勝戦は10月26日さいたまスタジアムにて、[…]

まとめ

最新の情報では、コロナウィルスの影響によりJリーグの日程は白紙に戻ったとのことです。

より攻撃的になった川崎フロンターレの布陣、サッカーを楽しみたいファンも多いとは思いますが未だ世間は自粛ムードです。

今日からまたJリーグのクラブの移籍金市場価格ランキングまとめを復活させますので、少しでもサッカーに触れられるホームページに出来るよう頑張っていきます!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!