2020年3月LASKリンツ所属選手の移籍金市場価格ランキングトップ10

この記事では2020年3月時点、オーストリアブンデスリーガ1部のサッカークラブLASKリンツに所属する選手の移籍金市場価格をランキング形式でまとめております。

このLASKリンツですが、今シーズンオーストリアリーグではザルツブルクを抜いて首位。
ヨーロッパリーグでも、ラウンド32でオランダのAZを破りベスト16に進出しました!

ヨーロッパリーグラウンド16ではイングランドプレミアリーグの強豪マンチェスター・ユナイテッドと対戦します!

この試合の前に、LASKリンツの選手の勉強を兼ねてこの記事をまとめていきたいと思います!

それではLASKリンツの注目選手を移籍金市場価格という観点からまとめていきます!

スポンサーリンク
この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年3月12日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

LASKリンツ所属選手移籍金市場価格

それでは、まずはトップ10以外の選手の一覧です!
※20位まで

pos./背番号選手名(年齢)国籍移籍金市場価格
11位MF/25ジェームス・ホランド(30)オーストラリア約1億1,800万円
11位DF/5ペタル・フィリポヴィッチ(29)クロアチア約1億1,800万円
11位MF/7レネ・レナー(26)オーストリア約1億1,800万円
11位FW/20サミュエル・テッテー(23)ガーナ約1億1,800万円
15位DF/15クリスティアン・ラムセブナー(30)オーストリア約9,500万円
15位MF/14フセイン・バリッチ(24)オーストリア約9,500万円
17位DF/21マルクス・ヴォストリー(27)オーストリア約5,900万円
17位MF/19ヴァレンティノ・ミュラー(21)オーストリア約5,900万円
19位FW/33トーマス・ザビッツァー(19)オーストリア約4,700万円
20位MF/23シュテファン・ハウドゥム(25)オーストリア約3,500万円
20位GK/24トビアス・オキキ・ラワル(19)オーストリア約3,500万円

続いてトップ10の選手です!

10位:マルビン・ポッツマン

移籍金市場価格
約1億4,800万円
前所属:ラピード・ウィーン(~2019)
国籍:オーストリア
年齢:26歳
身長:180cm/体重70Kg
背番号:16番
ポジション:DF

ポジションは左サイドバック。

LASKリンツで今シーズンリーグ戦で1得点5アシストを記録。
攻撃時には決定機に繋げるパスをしっかり供給するサイドバック。

7位:マルコ・ラグジュ

移籍金市場価格
約1億7,800万円
前所属:FCパッシング(~2017)
国籍:オーストリア
年齢:21歳
身長:185cm/体重80Kg
背番号:29番
ポジション:FW

U-21オーストリア代表にも選出されているFW。

ヨーロッパリーグでは5得点ものゴールを決めLASKリンツをベスト16まで導いている。
マンチェスター・ユナイテッド戦でのゴールも期待される。

スポンサーリンク

7位:ドミニク・フリーザー

移籍金市場価格
約1億7,800万円
前所属:ヴォルフスベルガーAC(~2018)
国籍:オーストリア
年齢:26歳
身長:178cm/体重不明
背番号:28番
ポジション:MF

左ウィングのポジションを主戦場とする。

リーグ戦ではコンスタントに試合に出場し得点を重ねる。
また、アシストもゴール数と同程度記録する。

状況に応じて自分で行くか周りを使うかを的確に判断することが出来る選手。

7位:ラインホルト・ランフトゥル

移籍金市場価格
約1億7,800万円
前所属:SCウィーナー・ノイシュタット(~2015)
国籍:オーストリア
年齢:28歳
身長:180cm/体重75Kg
背番号:26番
ポジション:MF

中盤の右サイドからチャンスメイクする。

2019-20ヨーロッパリーグのラウンド32セカンドレグAZ戦では、ペナルティエリアに侵入したところでファールをもらいPKを獲得。

初のベスト16進出へ貢献するプレイを見せた。

5位:クラウス

移籍金市場価格
約2億1,400万円
前所属:ホッフェンハイムからレンタル移籍中
国籍:ブラジル
年齢:23歳
身長:190cm/体重84Kg
背番号:9番
ポジション:FW

ユース時代はブラジルの名門クラブのインテルナシオナル、グレミオ等に所属し力をつけていったセンターフォワード。

今シーズンリーグ戦では18試合出場9得点、カップ戦では4試合出場3得点、ヨーロッパリーグでは8試合出場3得点としっかり結果を残している。

5位:フィリップ・ヴィーシンガー

移籍金市場価格
約2億1,400万円
前所属:FCリーフェリング(~2016)
国籍:オーストリア
年齢:25歳
身長:181cm/体重74Kg
背番号:6番
ポジション:DF

元オーストリアU-21代表のDF。

ザルツブルクのセカンドクラブであるFCリーフェリングから移籍してきた。

LASKリンツでは3バックの一角を務める。

4位:ゲルノト・トラウナー

移籍金市場価格
約2億9,700万円
前所属:SVリート(~2017)
国籍:オーストリア
年齢:27歳
身長:183cm/体重82Kg
背番号:18番
ポジション:DF

LASKリンツのキャプテンを務めるセンターバック。

オーストリア年代別代表でもプレイしており、2018年デンマークとの親善試合ではフル代表としても招集された。

3位:ペーター・ミショル

移籍金市場価格
約3億5,500万円
前所属:アウストリア・ウィーン(~2015)
国籍:オーストリア
年齢:24歳
身長:176cm/体重71Kg
背番号:8番
ポジション:MF

LASKリンツの基本フォーメーション3-4-3の中でセントラルMFとしてプレイする。

決定機を演出する力が優れており、それはしっかりと数字にも表れている。
昨シーズン31試合出場で3得点15アシスト。
今シーズンは20試合出場段階で3得点10アシスト。

スポンサーリンク

2位:トーマス・ゴイギンガー

移籍金市場価格
約4億1,500万円
前所属:FCブラウヴァイス・リンツ(~2017)
国籍:オーストリア
年齢:26歳
身長:181cm/体重69Kg
背番号:27番
ポジション:MF

右ウィングの選手で、現役オーストリア代表。

クラブでも移籍してきた2017-18シーズンよりレギュラーとして試合に出場しゴール・アシストといった結果を残している。

1位:アレクサンダー・シュラガー

移籍金市場価格
約5億3,400万円
前所属:FCリーフェリング(~2017)
国籍:オーストリア
年齢:24歳
身長:184cm/体重77Kg
背番号:1番
ポジション:GK

ザルツブルクでプロデビューを果たすが出場機会は得られず。

18-19シーズンからLASKリンツで正GKを務めるようになる。

代表ではオーストリアU-21代表、そして2019年にはフル代表に選出される。

ヨーロッパリーグを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ

移籍金市場価格の規模感で言うと、Jリーグの市場価格上位クラブと同じくらいのクラブです。
見ていただくとわかる通り、ほぼ国内組で構成されております!

オーストリアのクラブではザルツブルクが圧倒的。

このLASKリンツの移籍金市場価格はオーストリア国内では3番目となります。

クラブ初となるヨーロッパリーグのラウンド16進出を果たしましたが、更に上に行くことが出来るか!?

マンチェスターユナイテッドとの一戦に注目しましょう!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!