2020年3月ブレーメン所属選手の移籍金市場価格ランキングトップ10

この記事では2020年3月時点ドイツブンデスリーガのサッカークラブ、ブレーメンに所属する選手の移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!

前回、冨安健洋選手が所属するボローニャについてまとめましたが、それに続き今回は日本代表の大迫勇也選手が所属するブレーメンというクラブをピックアップします。

世界の例に漏れず新型コロナウィルスの影響でリーグ戦がストップしているドイツブンデスリーガ。

ブレーメンは24節を終え4勝6分14敗で17位降格圏内と非常に厳しい状況となっております。
そんなブレーメンですが昨シーズンは8位というまずまずの結果を残しているだけに不本意どころではない順位でしょう。

今シーズンについては残留が最大の目標となるクラブですが、半端ない男大迫勇也選手はこのクラブでどの位置にあるのか、そしてブレーメンの注目選手を移籍金市場価格という観点から見ていっていただければと思います!

スポンサーリンク
この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年3月27日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

ブレーメン所属選手移籍金市場価格

それではまずは、トップ10以外の選手(20位まで)の一覧です!

pos./背番号選手名(年齢)国籍移籍金市場価格
11位FW/24ヨハネス・エッゲシュタイン(21)ドイツ約6億200万円
12位FW/21エメル・トプラク(30)トルコ約5億4,200万円
12位FW/11二クラス・フュルクルク(27)ドイツ約5億4,200万円
12位FW/8大迫 勇也(29)日本約5億4,200万円
15位MF/6ケヴィン・メーヴァルト(26)ドイツ約4億2,100万円
15位DF/32マルコ・フリードル(22)オーストリア約4億2,100万円
17位DF/23テオドール・ゲブレ・セラシェ(33)チェコ約2億1,600万円
18位DF/18二クラス・モイサンデル(34)フィンランド約1億8,000万円
18位MF/17ヌリ・シャヒン(31)トルコ約1億8,000万円
18位MF/44フィリップ・バルグフレーデ(31)ドイツ約1億8,000万円

大迫選手はブレーメンの選手の中で12番目に位置しています!

それでは続いてトップ10の選手です!

10位:レオナルド・ビッテンコート

移籍金市場価格
約7億2,300万円
前所属:ホッフェンハイムからレンタル移籍中
国籍:ドイツ
年齢:26歳
身長:171cm/体重60Kg
背番号:10番
ポジション:MF

ドイツ代表としてU17からU23までの各年代でプレーしている。

ブレーメンでは背番号10を背負う。

テクニックがあり、中盤の攻撃的ポジションがメインだがウィングとしてもプレイ可能。

FCケルン所属時代には大迫勇也選手と共にプレーしており、このブレーメンで再度共闘が実現された。

9位:ミロス・ベリコヴィッチ

移籍金市場価格
約7億8,300万円
前所属:トッテナム(~2016)
国籍:セルビア
年齢:24歳
身長:188cm/体重77Kg
背番号:13番
ポジション:DF

スイスのバーゼル生まれの選手。

ユース時代からプレミアリーグのトッテナムで力をつける。

ボランチとしてもプレイ可能なセンターバックで、対人戦の1対1の守備に自信を持ったプレーを見せる。

8位:ジョシュ・サージェント

移籍金市場価格
約9億400万円
前所属:ブレーメンユース(~2018)
国籍:アメリカ合衆国
年齢:20歳
身長:180cm/体重79Kg
背番号:19番
ポジション:FW

15歳から飛び級でU-17代表に招集。
アメリカU-17代表時代には25得点とゴールを量産し注目を集めた。

既にフル代表でも試合に出場し得点を記録。

スピードやフィジカルは特別優れているようには見えないが、足元でのボールテクニックがあり、狙った場所にしっかりボールを飛ばすシュート技術がある。

まだ20歳であり、今後フィジカルやスピードを見に付ければかなり怖い選手に成長しそう。

スポンサーリンク

7位:ジリ・パブレンカ

移籍金市場価格
約9億5,900万円
前所属:スラヴィア・プラハ(~2017)
国籍:チェコ
年齢:27歳
身長:196cm/体重81Kg
背番号:1番
ポジション:GK

ブレーメンの正GKでチェコ代表。

チェコ時代にはUEFAヨーロッパリーグでも出場した。
大きな身体を広げてのシュートブロックが早く相手の決定機を阻止する。

5位:ダヴィー・ゼルケ

移籍金市場価格
約11億9,800万円
前所属:ヘルタ・ベルリンからレンタル移籍中
国籍:ドイツ
年齢:25歳
身長:192cm/体重70Kg
背番号:9番
ポジション:FW

2015年までブレーメンに所属していたが、2020年1月に1年半のレンタル移籍で復帰した。

ドイツ代表ではU-16からU-23まで各年代でコンスタントに選出。
ユース世代代表で56試合に出場し32ゴールという結果を残している。

ポストプレーも得意で味方へのお膳立ても良く見られる。

5位:ケヴィン・フォクト

移籍金市場価格
約11億9,800万円
前所属:ホッフェンハイムからレンタル移籍中
国籍:ドイツ
年齢:28歳
身長:194cm/体重85Kg
背番号:3番
ポジション:DF

ダヴィー・ゼルケ同様2020年1月にレンタル移籍で加入した残留請負人。

鋭い読みから相手のチャンスを摘み、最終ラインからのフィード能力も高いセンターバック。

4位:ルドビク・アウグスティンソン

移籍金市場価格
約14億3,600万円
前所属:コペンハーゲン(~2017)
国籍:スウェーデン
年齢:25歳
身長:181cm/体重76Kg
背番号:5番
ポジション:DF

昨シーズンはリーグ戦34試合に出場し不動の左サイドバックとしてブレーメンを牽引した。

スウェーデン代表としてロシアW杯にも出場。

ボール奪取能力に優れたDF。

3位:デイヴィ・クラーセン

移籍金市場価格
約17億9,500万円
前所属:エヴァートン(~2018)
国籍:オランダ
年齢:27歳
身長:185cm/体重77Kg
背番号:30番
ポジション:MF

オランダのアヤックスで7シーズンを過ごし、16年にはオランダの最優秀選手賞を受賞した選手。

プレミアリーグでは、その力を発揮することは出来なかったがブレーメンに移籍した初年度、5得点5アシストという結果を残した。

2位:マキシミリアン・エッゲシュタイン

移籍金市場価格
約19億1,600万円
前所属:ハーフェルゼユース(~2014)
国籍:ドイツ
年齢:23歳
身長:181cm/体重75Kg
背番号:35番
ポジション:MF

昨シーズン、通算走行距離がリーグトップを記録した豊富な運動量が持ち味のCMF。

17-18シーズンから不動のレギュラーとして定着する。

シュート力があり、弾丸のようなミドルシュートも放つ。

スポンサーリンク

1位:ミロト・ラシツァ

移籍金市場価格
約41億9,100万円
前所属:フィテッセ(~2018)
国籍:コソボ
年齢:23歳
身長:177cm/体重73Kg
背番号:7番
ポジション:MF

2位に倍以上の差をつけての堂々1位はコソボ代表のアタッカー、ミロト・ラシツァ。

スピードに乗った状態でボールをコントロールするテクニックを発揮できる選手。
ブレーメンでは主に左ウィングを任される。

昨シーズンは後半戦にはかけて活躍し、クルーゼとの見事な連携でゴールを重ねた。
今シーズンも20試合7ゴールと昨シーズンを上回る勢いで活躍中。

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ

昨シーズン11ゴール11アシストのクルーゼ選手がクラブを去った影響もあってか、なかなか思うような結果を出せていないブレーメン。

冬の移籍市場で新たな選手が加わり、リーグ戦再開後に変化を見せ残留することが出来るかどうか注目したいところです!

大迫勇也選手は今シーズン24節を終えて18試合に出場し4得点1アシストという結果となっています。

昨シーズン以上のゴールを決めているものの、今一つ物足りなさがありますので残り期間で圧倒的な存在感が見たいと思います!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!