2020年3月ボローニャ所属選手の移籍金市場価格ランキングトップ10

この記事では2020年3月時点イタリアセリエAのクラブ、ボローニャに所属する選手の移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!

2019-20シーズン第26節終了時点でセリエA10位につけるボローニャ。

14-15シーズンに4位という好成績を残したこのクラブですが、それ以降順位は二桁で着地してきている状況です。

このボローニャで注目すべきは、やはり日本代表の冨安選手が所属し日に日にその評価を上げているところ!

そんなボローニャの注目選手を移籍金市場価格という観点からランキング形式でまとめていきます!

スポンサーリンク
この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年3月8日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

ボローニャ所属選手移籍金市場価格

それではまずは10位以外の選手、20位までの一覧です!

pos./背番号選手名(年齢)国籍移籍金市場価格
11位FW/9フェデリコ・サンタンデール(28)パラグアイ約5億9,700万円
11位DF/35ミチェル・ダイクス(27)オランダ約5億9,700万円
13位MF/30イェルディ・スハウテン(23)オランダ約4億7,700万円
14位MF/16アンドレア・ポーリ(30)イタリア約3億5,800万円
14位MF/5ガリー・メデル(32)チリ約3億5,800万円
14位DF/13マッティア・バニ(26)イタリア約3億5,800万円
14位DF/15イブラヒマ・エムバイェ(25)セネガル約3億5,800万円
18位FW/11ラディスラフ・クレイチー(27)チェコ約3億2,800万円
19位DF/25ガブリエル・コルボ(20)イタリア約9,500万円
20位DF/23ダニーロ・ラランジェイラ(35)ブラジル約8,300万円

それでは続いてトップ10です!

10位:マティアス・スバンベリ

移籍金市場価格
約6億5,700万円
前所属:マルメFF(~2018)
国籍:スウェーデン
年齢:21歳
身長:185cm/体重75Kg
背番号:32番
ポジション:MF

スウェーデンのマルメFFでは16歳という若さでプロデビューを果たした。

既にフル代表デビューも果たしておりスウェーデンの天才とも称される。

イブラヒモヴィッチから多くのアドバイスを受けたと語っている。

9位:ステファノ・デンスビル

移籍金市場価格
約7億1,700万円
前所属:クラブ・ブルッヘ(~2019)
国籍:オランダ
年齢:26歳
身長:188cm/体重81Kg
背番号:4番
ポジション:DF

オランダのアヤックスの下部組織出身。
昨シーズンまではベルギーの名門クラブ・ブルッヘで4シーズンレギュラーを務めた。

オランダのU-21代表までの各年代でプレーしたセンターバック。

8位:ウカシュ・スコルプスキ

移籍金市場価格
約8億3,700万円
前所属:ローマ(~2018)
国籍:ポーランド
年齢:28歳
身長:187cm/体重83Kg
背番号:28番
ポジション:GK

昨シーズンは10試合のクリーンシートを達成したポーランド代表GK。

ローマでは出場機会が得られなかったが、ボローニャで正GKとして活躍する。

スポンサーリンク

6位:アンドレアス・スコフ・オルセン

移籍金市場価格
約8億9,600万円
前所属:ノアシェラン(~2019)
国籍:デンマーク
年齢:20歳
身長:187cm/体重不明
背番号:17番
ポジション:FW

右ウィングを主戦場とする選手で、ロッベンのプレーに影響を受けたと語る選手。

バルセロナやトッテナムも興味を示したとされる選手。
ミハイロビッチ監督も、この選手の左脚の精度を高く評価する。

6位:二コラ・サンソーネ

移籍金市場価格
約8億9,600万円
前所属:ビジャレアル(~2019)
国籍:イタリア
年齢:28歳
身長:173cm/体重68Kg
背番号:10番
ポジション:FW

バイエルン・ミュンヘンの下部組織出身の左ウィング。

バイエルン・ミュンヘンでは華開くことはなく、移籍を繰り返す。
しかし、イタリアのサッスオーロ、スペインのビジャレアルで開花する。

バイエルン会長に「彼を手放したのは間違いだった。我々は若き日の彼を過小評価していた…」と言わせる程。

5位:ロベルト・ソリアーノ

移籍金市場価格
約9億5,500万円
前所属:ビジャレアル(~2019)
国籍:イタリア
年齢:29歳
身長:182cm/体重76Kg
背番号:21番
ポジション:MF

ソリアーノもバイエルン・ミュンヘンの下部組織出身。

サンソーネと同様バイエルン・ミュンヘンで活躍することはなかったが、その後移籍したサンプドリアで頭角を現す。

その後ビジャレアルを経て、昨シーズンレンタル移籍でボローニャへ。
今シーズン完全移籍となる。

4位:ムサ・バロウ

移籍金市場価格
約14億3,300万円
前所属:アタランタからレンタル移籍中
国籍:ガンビア
年齢:21歳
身長:183cm/体重77Kg
背番号:99番
ポジション:FW

2016年にアタランタユースに加入すると、2018年にはトップチームでデビューを果たす。

ガンビア代表のセンターフォワードで、プロデビューした頃にはユヴェントス・インテル・ドルトムント・チェルシー等世界の強豪クラブが興味を示したとされる。

大量ゴールという結果は残せていないが、これからの選手だろう。

3位:冨安 健洋

移籍金市場価格
約17億9,100万円
前所属:シント=トロイデンW(~2019)
国籍:日本
年齢:21歳
身長:188cm/体重84Kg
背番号:14番
ポジション:DF

本職はセンターバックだが、このボローニャでは右サイドバックとして起用される。
想定外の起用にもしっかりと結果を残し、日に日にその評価を高めている。

攻撃の質が高く、押し上げるのも上手い。
プレミアリーグのトップクラブでも通用すると絶賛する記者もいる。

ここ最近で市場価格が大幅アップした日本代表DF。
ちなみに、加入した時の倍以上に跳ね上がっております。

2位:ニコラス・ドミンゲス

移籍金市場価格
約20億9,000万円
前所属:ベレス・サルスフィエルド(~2019)
国籍:アルゼンチン
年齢:21歳
身長:179cm/体重73Kg
背番号:8番
ポジション:MF

攻撃センスに優れるセントラルMF。

アルゼンチンのフル代表デビューも飾っている将来有望な選手。

ボローニャに加入してからも、半年ほどアルゼンチンのペレス・サルスフィエルドにレンタル移籍として所属しプレーしていた。

これからボローニャで見せてくれるプレーに期待!

スポンサーリンク

1位:リッカルド・オルソリーニ

移籍金市場価格
約29億8,700万円
前所属:ユヴェントス(~2019)
国籍:イタリア
年齢:23歳
身長:183cm/体重73Kg
背番号:7番
ポジション:FW

ユヴェントスでは出場機会がなく、ボローニャに移籍し開花。

クラブ史上最高額の移籍金で加入しただけの存在感を見せ、右ウィングのレギュラーとして活躍する。
昨シーズンは8ゴール5アシスト。
今シーズンは26節を終え7ゴール4アシストとなっているため自身の記録を超えるでしょう。

その活躍を見て、ユヴェントスが買い戻そうとしているとか…笑

イタリア セリエAを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ

久保建英選手などもそうですが、世界3大リーグのクラブで日本人選手の市場価格が上がってくると見てて嬉しくなりますね!

冨安選手は、この先間違いなく日本代表のDFラインのリーダーとなっていく選手!

更に力を付け強豪クラブに移籍、そしてチャンピオンズリーグで冨安選手が見られる日が来れば良いなと思い応援していきます!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!