2020年2月欧州から見た柏レイソル所属選手移籍金市場価格トップ10

この記事では、2020年2月時点の柏レイソルに所属する選手の移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!

昨シーズン、J2優勝で1年でのJ1復帰を決めた柏レイソル。

迎える今シーズンは、13名もの大量補強を実施し万全な体制としてJ1リーグに挑みます!

その結果、J1昇格直後のクラブではあるものの欧州から見た移籍金市場価格ではJ1リーグのクラブ中7位という評価です。

シーズンを3位以内で終えると予想するサッカー関係者も少なくない柏レイソル。

そんなクラブの注目選手を移籍金市場価格という観点からまとめていきます!

スポンサーリンク
この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年2月22日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

柏レイソル所属選手移籍金市場価格

それではまずはトップ10以外の選手、20位までの一覧です!

pos./背番号選手名(年齢)推定年俸移籍金市場価格
11位DF/4古賀 太陽1,100万円約9,500万円
12位MF/39神谷 優太(22)1,300万円約8,300万円
12位DF/13北爪 健吾(27)1,500万円約8,300万円
12位FW/31ジュニオール・サントス(25)6,000万円約8,300万円
15位DF/50山下 達也(32)3,500万円約7,100万円
15位DF/3高橋 祐治(26)2,800万円約7,100万円
15位DF/25大南 拓磨(22)1,500万円約7,100万円
18位MF/27三原 雅俊(31)3,200万円約5,900万円
18位MF/28戸嶋 祥郎(24)1,400万円約5,900万円
20位DF/20三丸 拡(26)1,900万円約4,700万円

以上となりますが、選手の数が非常に多くこの頁で紹介していない選手だけで14名おります。

続いてトップ10の選手を紹介していきます!

9位:呉屋 大翔

移籍金市場価格
約1億600万円
前所属:ガンバ大阪(~2019)
年齢:26歳
身長:177cm/体重68Kg
背番号:19番
ポジション:FW
推定年俸:1,800万円

昨シーズン、レンタル移籍先のV・ファーレン長崎で日本人最多の22ゴールを決めたストライカー。

今シーズン完全移籍で柏レイソルに加入し、一番点を取りたい相手はガンバ大阪と意気込みを語る。

9位:仲間 隼斗

移籍金市場価格
約1億600万円
前所属:ファジアーノ岡山(~2019)
年齢:27歳
身長:170cm/体重64Kg
背番号33番
ポジション:MF
推定年俸:2,000万円

ユース時代は柏レイソルユースに所属していた。

大きな怪我もなくこれまでタフに試合に出続け試合勘は全く問題なし。
昨シーズンはJ2でMFでありながら自身最高の15ゴールを記録。

今シーズンはJ1初挑戦の年となる。

7位:マテウス・サヴィオ

移籍金市場価格
約1億1,800万円
前所属:フラメンゴ(~2019)
国籍:ブラジル
年齢:22歳
身長:175cm/体重74Kg
背番号:22番
ポジション:MF
推定年俸:7,000万円

昨シーズン、レンタル移籍で柏レイソルにやってきた選手で今シーズン完全移籍となる。

ブラジルの名門クラブフラメンゴのユースで育ちトップチームにも昇格。

U-20ブラジル代表にも選出された実力の持ち主。
中盤で攻撃のアイデアが豊富なテクニシャン。

スポンサーリンク

7位:ヒシャルジソン

移籍金市場価格
約1億1,800万円
前所属:セアラーSC
国籍:ブラジル
年齢:28歳
身長:174cm/体重74Kg
背番号:8番
ポジション:MF
推定年俸:6,500万円

主にボランチのポジションを主戦場とするMF。

昨シーズンはJ2 で35試合に出場し、タックル数はJ2トップだった。

6位:瀬川 祐輔

移籍金市場価格
約1億3,100万円
前所属:大宮アルディージャ(~2017)
年齢:26歳
身長:170cm/体重67Kg
背番号:18番
ポジション:MF
推定年俸:2,800万円

左サイドハーフとして開花した選手。
昨シーズンは40試合出場で8得点11アシスト。

FWの選手だったため、その攻撃力を中盤でも存分に発揮。

4位:マイケル・オルンガ

移籍金市場価格
約1億4,300万円
前所属:貴州智誠(~2018)
国籍:ケニア
年齢:26歳
身長:193cm/体重85Kg
背番号:14番
ポジション:FW
推定年俸:9000万円

2019年シーズンJ2最終節対京都サンガ戦。
圧巻の1試合8得点を決め、Jリーグの1試合最多得点記録保持者となった選手。

ケニア代表の怪物級FW。

4位:キム・スンギュ

移籍金市場価格
約1億4,300万円
前所属:蔚山現代FC(~2019)
国籍:韓国
年齢:29歳
身長:187cm/体重76Kg
背番号:17番
ポジション:GK
推定年俸:8,000万円

2016年から2019年までヴィッセル神戸に所属しており、半年ぶりにJリーグに戻ってきた。

ネルシーニョ監督を尊敬し柏レイソルに加入。
昨シーズン、Kリーグで精度の高いロングキックからアシストを決めた。

3位:中村 航輔

移籍金市場価格
約1億7,900万円
前所属:柏レイソルユース(~2012)
年齢:24歳
身長:185cm/体重82Kg
背番号:22番
ポジション:GK
推定年俸:4,300万円

柏レイソルユース出身の生抜き選手。

ユース世代の代表では各年代でコンスタントに選出され、日本フル代表でもGKを務める。

安定したセービングで多くのクリーンシートを成し遂げ、個人的には次世代日本代表正GK有力候補。

スポンサーリンク

2位:江坂 任

移籍金市場価格
約1億9,300万円
前所属:大宮アルディージャ(~2017)
年齢:27歳
身長:175cm/体重67Kg
背番号:10番
ポジション:FW
推定年俸:3,800万円

シュートを決めきる決定力があり、周りを活かすチャンスメイクも出来るストライカー。

2018年に移籍してきてから、柏レイソルの10番を背負いレギュラーとして定着。

1位:クリスティアーノ

移籍金市場価格
約3億200万円
前所属:ヴァンフォーレ甲府(~2016)
国籍:ブラジル
年齢:33歳
身長:183cm/体重83Kg
背番号:9番
ポジション:FW
推定年俸:1億円

昨シーズン19ゴール18アシストと合計37ゴールに絡む大活躍。

驚きは移籍金市場価格が33歳にして自身最高値を記録し、上げ続けていること。
超攻撃的な柏レイソルの攻撃の中心となる選手であり、これから柏レイソルとの試合を観る方は注目して観たい選手。

Jリーグを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ


大規模補強からも、J1で上位を狙う覚悟が感じられる柏レイソル。

よくJ2から上がってきたシーズンは、残留をすることが課題とするクラブもあるが、この柏レイソルはそういう次元の話しではないでしょう!

過去、柏レイソルを率いてJ1優勝を成し遂げたネルシーニョ監督。
昨シーズンは戻って早々J2で優勝させました。

その勢いそのままにどういった戦いをJ1で見せるのか楽しみなところです!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!