2020年2月ナポリ所属選手の移籍金市場価格ランキングトップ10

この記事では2020年2月時点イタリアセリエAのクラブ、ナポリに所属する選手の移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!

直近の4シーズン、セリエAでの順位を2位⇒3位⇒2位⇒2位と上位で終えているナポリ。
今シーズン24節を終え9位と順位を落としておりますが、UEFAチャンピオンズリーグではラウンド16に駒を進めております。

グループステージでは、リヴァプール・ザルツブルク・ゲンクと戦い勝ち点12、1位リヴァプールと勝ち点1差の惜しくも2位での突破を決めた形になります。

ラウンド16では、スペインの雄バルセロナと対戦します!

試合前にナポリの注目選手を移籍金市場価格という観点からまとめていきますので是非ご覧ください!

スポンサーリンク
この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年2月25日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

ナポリ所属選手移籍金市場価格

それでは、まずは20位から11位までの選手を一覧で紹介します!

pos./背番号選手名(年齢)国籍移籍金市場価格
11位FW/14ドリース・メルテンス(32)ベルギー約30億2,100万円
12位MF/68スタニスラフ・ロボツカ(25)スロバキア約24億1,600万円
13位FW/7ホセ・カジェホン(33)スペイン約21億7,400万円
13位DF/31ファウジ・グラム(29)アルジェリア約21億7,400万円
15位MF/4ディエゴ・デンメ(28)ドイツ約20億5,400万円
15位DF/19二コラ・マクシモヴィッチ(28)セルビア約20億5,400万円
15位MF/12エリフ・エルマス(20)北マケドニア約20億5,400万円
18位DF/23エルセイド・ヒサイアルバニア約19億3,400万円
19位DF/6マリオ・ルイ(28)ポルトガル約18億1,200万円
19位DF/2ケヴィン・マルキュイ(28)モロッコ約18億1,200万円
19位DF/22ジョバンニ・ディ・ロレンツォ(26)イタリア約18億1,200万円

一応書いておきますが、イタリアのクラブです…笑

それでは続いてトップ10の選手です!

10位:マッテオ・ポリターノ

移籍金市場価格
約33億8,800万円
前所属:インテルからレンタル移籍中
国籍:イタリア
年齢:26歳
身長:171cm/体重67Kg
背番号:21番
ポジション:FW

右ウィングの選手。

ローマの下部組織出身だが、トップチームでは出番がなく移籍した。
昨シーズンはインテルでリーグ36試合に出場しチャンピオンズリーグ出場圏内の順位に貢献した。
2020年1月にナポリに加入してきたばかり。

5位:イルビング・ロサノ

移籍金市場価格
約48億4,100万円
前所属:PSV(~2019)
国籍:メキシコ
年齢:24歳
身長:177cm/体重70Kg
背番号:11番
ポジション:FW

左ウィングのポジションが主戦場。

PSVに所属していて2シーズンで合計34ゴールを決めた得点力がある。
2018年ロシアW杯では、ドイツ代表相手に決勝点を決め勝利した。

5位:アレックス・メレト

移籍金市場価格
約48億4,100万円
前所属:ウディネーゼ(~2018)
国籍:イタリア
年齢:22歳
身長:193cm/体重84Kg
背番号:1番
ポジション:GK

年代別代表ではU-16からU-19まで常連で選出されており、2019年にはEURO2020予選でフル代表デビューを飾った。

チャンピオンズリーグでは6試合全てでナポリのGKを務める。
リーチが長く、相手選手からすると威圧感があるか。

スポンサーリンク

5位:アルカディウシュ・ミリク

移籍金市場価格
約48億4,100万円
前所属:アヤックス(~2016)
国籍:ポーランド
年齢:25歳
身長:186cm/体重78Kg
背番号:99番
ポジション:FW

昨シーズンは公式戦で20ゴール以上を記録したポーランド代表の点取り屋。

両足ともに使えるFWで、長身を活かしたヘディング技術もある。
ポストプレーもしっかりおこない、周りを使うことも出来る万能なタイプのFW。

5位:ピオトル・ジエリンスキ

移籍金市場価格
約48億4,100万円
前所属:ウディネーゼ(~2016)
国籍:ポーランド
年齢:25歳
身長:177cm/体重64Kg
背番号:20番
ポジション:MF

ポーランドのU-15代表から各世代で常に選出され2013年からはフル代表として活躍。

主にトップ下のポジションでプレイし、高いドリブル突破力を持つ。
また、パスやシュート力もかなりのレベルで兼ね備えておりナポリの攻撃の中で中心的存在。

5位:コスタス・マノラス

移籍金市場価格
約48億4,100万円
前所属:ローマ(~2019)
国籍:ギリシャ
年齢:28歳
身長:189cm/体重79Kg
背番号:44番
ポジション:DF

5シーズン過ごしたローマを離れ、2019-20シーズンよりナポリに加入したセンターバック。

相手の飛び込むポジションを先読みし動く能力に長けておりインターセプト率が高い。

また、フィジカルとスピードもありナポリの壁として立ちはだかる。

4位:アラン

移籍金市場価格
約60億5,100万円
前所属:ウディネーゼ(~2015)
国籍:ブラジル
年齢:29歳
身長:173cm/体重73Kg
背番号:5番
ポジション:MF

U-20ブラジル代表時代に国際大会で優勝した経験がある。
また、2019年におこなわれたコパ・アメリカでもブラジル優勝に貢献。

相手がトラップした瞬間を狙い粘り強くボールを奪取する。
と、思いきや攻撃へ切り替える速度の速く突破力がある。

非常に献身的にチームに貢献し、サッリ監督からアンチェロッティ監督に代わってからも重宝されてきた。
しかしガットゥーゾ監督の戦術に馴染み切れていない様子も見受けられる。

2位:ファビアン・ルイス

移籍金市場価格
約72億6,200万円
前所属:ベティス(~2018)
国籍:スペイン
年齢:23歳
身長:189cm/体重70Kg
背番号:8番
ポジション:MF

U-21欧州選手権2019の優勝メンバーで大会MVP。

MFであればどのポジションでもプレイ出来るユーティリティープレイヤーだが主戦場は中央。

しっかり詰めていないと強烈なミドルシュートを放たれる。
ボールの扱いも上手く、相手をつり出し躱すことで数的優位を作り出すようなプレイも見られる。

2位:ロレンツォ・インシーニェ

移籍金市場価格
約72億6,200万円
前所属:ナポリユース(~2009)
国籍:イタリア
年齢:28歳
身長:163cm/体重58Kg
背番号:24番
ポジション:FW

2006年に加入したユース時代から数えると14年ナポリに所属するFW。(レンタル移籍で抜けていた期間除く。)

ウィングでプレイし、左サイドからチャンスメイク、または自らゴールを切り開く。
ゴールだけでなくアシストも多い選手で16-17シーズンは18ゴール9アシスト。

低調なプレイを見せてしまうと批判に晒されるが、これはサポーターからの高すぎる期待の表れ。
つまりそれほどレベルの高い選手。

スポンサーリンク

1位:カリドゥ・クリバリ

移籍金市場価格
約90億7,700万円
前所属:KRCゲンク(~2014)
国籍:セネガル
年齢:28歳
身長:195cm/体重89Kg
背番号:26番
ポジション:DF

マノラスと共にナポリの最終ラインを統率。

この体格ながらスピードもあり昨シーズンのチャンピオンズリーグでムバッペをしっかり抑え込み、そのディフェンスに対する評価を更に高めた。

セリエA最強のDFとの声もある程の選手。

UEFAによる制裁の話しが出る前だが、マンチェスターシティが140億払ってでも獲得を狙っていると噂された。

UEFAチャンピオンズリーグを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ

スペイン勢とはチャンピオンズリーグで相性が悪いとされているナポリ。

しかし、対するバルセロナは負傷者続出であり決して万全の状態であるとは言えません。

とはいえ世界最高の選手メッシ擁するバルセロナは、世界最高のクラブの一つ。
全く油断は出来ようはずがありません!

このバルセロナに対してガットゥーゾ監督は事前にコメントも出しています。

「我々はメッシだけでなく、あくまでバルセロナと対戦する。もちろん彼は長年にわたって最高の選手であり続けており、プレイステーションでしか見れないようなプレーもやってのける。
しかし、そこにナポリの選手たちは劣等感を感じる必要はなく、彼らが胸を張ってプレー出来れば私は満足感を得るだろう。」

「セティエン監督の下ではここ数年で慣れ親しんだバルセロナを見せてくれている。私は彼のサッカー観が好きだよ。でも、きっとしっかりとした守備の布陣を敷いてくるだろう。もちろん私は彼の仕事を尊重するよ。」

引用:サッカーキング ガットゥーゾ監督インタビュー記事

さて、いよいよ注目の一戦が始まります!

早起きして見なければ!笑

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!