2020年2月ビルバオ所属選手の移籍金市場価格ランキングトップ10

この記事では2020年2月時点、スペインラ・リーガに属するビルバオの選手の移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!

2月6日におこなわれたコパ・デル・レイ準々決勝でバルセロナを破り準決勝に進出したビルバオ!

私もこの試合を早朝観戦しておりましたが、正直観戦前から妙な胸騒ぎはありました。

と、言うのも遡ること約5カ月前2019-20シーズンラリーガ開幕戦。

この開幕戦もビルバオホームでバルセロナを迎えおこなわれましたが、アドゥリス選手の得点により1-0でビルバオが勝利することとなりました。

そして迎えたこの試合、監督が代ったばかりで、かつ怪我人が相次ぎFW不足が悩みの種となっている、決して万全とは言えないバルセロナは後半終了間際アディショナルタイムでのゴールで敗北することとなりました。

なお開幕戦も後半89分と終了間際のゴールで敗北しており、デジャブを感じたほど…

準決勝が始まる前に、そんなアスレティック・ビルバオ所属選手の注目選手を把握するべくビルバオ所属選手移籍金市場価格をまとめていきます!

スポンサーリンク
この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年2月8日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

アスレティック・ビルバオ所属選手移籍金市場価格

それではまずは、トップ10以外の選手の一覧です!

pos./背番号選手名(年齢)国籍移籍金市場価格
12位DF/18オスカル・デ・マルコス(30)スペイン約4億8,200万円
12位MF/19イバイ・ゴメス(30)スペイン約4億8,200万円
12位MF/11イニゴ・コルドバ(22)スペイン約4億8,200万円
15位GK/13イアゴ・エレリン(32)スペイン約4億2,100万円
16位MF/7ベニャ・エチュバリア(32)スペイン約3億6,100万円
16位MF/8ウナイ・ロペス(24)スペイン約3億6,100万円
16位MF/16ミケル・ベスガ(26)スペイン約3億6,100万円
19位MF/12ガイスカ・ララサバル(22)スペイン約3億100万円
19位MF/34オイハン・サンセット(19)スペイン約3億100万円

それでは続いてトップ10の選手です!

10位:ダニ・ガルシア

移籍金市場価格
約7億2,100万円
前所属:エイバル(~2018)
国籍:スペイン
年齢:29歳
身長:180cm/体重81Kg
背番号:14番
ポジション:MF

エイバルでは主力として活躍し、当時3部だったクラブを2部昇格に導く力となった。

的確なプレスで球際に強く、ボールを散らす正確なパス回しで攻撃のアクセントとなる。

10位:ミケル・サン・ホセ

移籍金市場価格
約7億2,100万円
前所属:リヴァプール(~2010)
国籍:スペイン
年齢:30歳
身長:186cm/体重77Kg
背番号:6番
ポジション:MF

ビルバオのユースで育ち、その後リヴァプールへ入団。

しかし出場機会に恵まれず主にカップ戦要因となり、2010年にビルバオトップチームに移籍し、そこから今日まで所属。

その守備は高く評価されるが、攻撃のセンスには改善すべき部分があると言われる。

8位:アンデル・カパ

移籍金市場価格
約9億100万円
前所属:エイバル(~2018)
国籍:スペイン
年齢:27歳
身長:173cm/体重75Kg
背番号:21番
ポジション:DF

右サイドバックのレギュラー。

右サイドでピッチ上を上下に走り回る姿が印象的。

豊富なスタミナで攻撃時は全力で駆け上がり、戻る時もひたむきにダッシュする。

8位:ラウール・ガルシア

移籍金市場価格
約9億100万円
前所属:アトレティコ・マドリード(~2015)
国籍:スペイン
年齢:33歳
身長:183cm/体重80Kg
背番号:22番
ポジション:MF

ロングボールを主体とするチーム戦術に自身のプレースタイルがフィットし移籍後から主力選手として活躍。

ビルバオでは、毎年10ゴール前後決めており得点能力の高さを見せつける。

スポンサーリンク

7位:ウナイ・シモン

移籍金市場価格
約12億100万円
前所属:アスレティック・ビルバオ2ndチーム(~2018)
国籍:スペイン
年齢:22歳
身長:190cm/体重86Kg
背番号:1番
ポジション:GK

年代別代表ではU-16からU-21まで選出されている将来を期待されるGK。

ビルバオのユースチームから段階的にステップアップし、今シーズンは見事正GKとして試合に出場する。

6位:ウナイ・ヌニェス

移籍金市場価格
約18億100万円
前所属:アスレティック・ビルバオ2ndチーム(~2017)
国籍:スペイン
年齢:23歳
身長:186cm/体重81Kg
背番号:3番
ポジション:DF

バルセロナの前監督エルネスト・バルベルデが即戦力のセンターバックとして獲得に興味を示した。

ウナイ・シモン同様アスレティックビルバオユースからの生抜き選手。

5位:イケル・ムニアイン

移籍金市場価格
約21億100万円
前所属:アスレティック・ビルバオ2ndチーム(~2009)
国籍:スペイン
年齢:27歳
身長:169cm/体重63Kg
背番号:10番
ポジション:FW

16歳という若さでトップチームデビューを飾り、ラ・リーガ最年少得点を記録した選手。

サッカー人生は全てビルバオとなっており今後も移籍する気はない様子。
それは、「どこにも行きたくない。だから違約金は必要ない。」という本人の言葉にも表れている。

現役スペイン代表。

4位:ユーリ・ベルチチェ

移籍金市場価格
約24億200万円
前所属:パリ・サンジェルマン(~2018)
国籍:スペイン
年齢:29歳
身長:181cm/体重80Kg
背番号:17番
ポジション:DF

左サイドバックのレギュラー。

ユース時代に4クラブ、プロとしては8クラブで移籍を繰り返してきた。

性格が荒く審判への暴力行為を働いたことも。

スピードとキック力は一級品。

3位:イェライ・アルバレス

移籍金市場価格
約36億300万円
前所属:アスレティック・ビルバオ2ndチーム(~2016)
国籍:スペイン
年齢:25歳
身長:183cm/体重77Kg
背番号:5番
ポジション:DF

的確なポジショニング、フィジカルの強さがありトップチームに上がるとすぐにスタメンとして起用されてきた。

癌を患い治療、リハビリ生活を送っていた時期もあるが現在はまたチームのレギュラーとして活躍中。

2位:イニゴ・マルティネス

移籍金市場価格
約38億4,300万円
前所属:レアル・ソシエダ(~2018)
国籍:スペイン
年齢:28歳
身長:181cm/体重77Kg
背番号:4番
ポジション:DF

現役スペイン代表DF。

センターサークル付近から強烈なロングシュートを放つ左脚を持つ。
実際に、プロ初得点はこのロングシュート。

対人戦に強くパスも正確。

スポンサーリンク

1位:イニャキ・ウィリアムズ

移籍金市場価格
約60億500万円
前所属:アスレティック・ビルバオ2ndチーム(~2015)
国籍:スペイン
年齢:25歳
身長:186cm/体重78Kg
背番号:9番
ポジション:FW

時速35Kmの速度で走るスピードスター。

スルーパスを通され、ウィリアムズが抜け出してしまったらもうキーパー任せ。

シーズンを重ねるごとに、ゴール前での冷静さが生まれ得点力が増している。

スペイン・ラリーガを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ・セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ

驚くほどスペインの国内組だけで構成されたクラブ。
バスク地方出身者でチームを作るという主義らしい。
ボスニア・ヘルツェゴビナ国籍のケナン・コドロという選手がいるが、その選手以外は全員スペイン国籍。
ただ、この選手もスペインバスク地方出身。

また、クラブ生抜きの選手が多く選手育成がしっかりしている印象のクラブ。

だからこそ高い団結力で、チームとして高いレベルを保持している。

現在はラ・リーガで9位と真ん中あたりに位置しているが、コパ・デル・レイで優勝しタイトルを持ってシーズンを終えることが出来るでしょうか!?

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!