2020年1月シェフィールド・ユナイテッド所属選手の移籍金市場価格ランキングトップ10

この記事では2020年1月時点のイングランドプレミアリーグに所属する、シェフィールドユナイテッドの選手の移籍金市場価格をランキング形式でまとめております。

2019-20シーズン、昇格組ながら第23節終了時点で暫定7位につけているクラブです。

実は、このシェフィールドユナイテッドですがプレミアリーグの中では市場価格最下位のクラブです。

そんなクラブが現在プレミアをトップで独走するリヴァプールを苦しめました。
市場価値142億のクラブが市場価値1,454億のクラブを苦しめたと表現すれば、その凄さもわかりやすいでしょう。

このチームを率いるクリス・ワイルダー監督。
この監督が就任後、イングランド3部にいたシェフィールドユナイテッドがまずは3部優勝で2部昇格。

そして2部での2シーズン目には2位で1部プレミアリーグ昇格。
たった3年で3部から1部に昇格させた監督です。

昨季の2部最優秀監督の、センターバックが攻め上がる独特な戦術はプレミアのクラブをも苦しめ驚きの成績を残しております!

そんなシェフィールドユナイテッド注目選手を移籍金市場価格という観点から紹介していこうと思います!

スポンサーリンク
この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2020年1月22日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。

シェフィールド・ユナイテッド所属選手移籍金市場価格

それではまずはトップ10以外の選手を紹介します!

pos./背番号選手名(年齢)国籍移籍金市場価格
13位DF/6クリス・バシャム(31)イングランド約3億6,600万円
13位MF/27ムハメド・ベシッチ(27)ボスニア・ヘルツェゴビナ約3億6,600万円
15位DF/-ジャック・ロビンソン(26)イングランド約3億500万円
15位MF/23ベン・オズボーン(25)イングランド約3億500万円
17位FW/17デイビッド・マクゴールドリック(32)アイルランド約2億4,400万円
17位FW/10ビリー・シャープ(33)イングランド約2億4,400万円
19位MF/26ジャック・ロドウェル(28)イングランド約1億8,300万円
19位DF/18キーロン・フリーマン(27)ウェールズ約1億8,300万円
21位DF/15フィル・ジャギエルカ(37)イングランド約1億2,200万円
21位GK/21マイケル・フェリプス(23)オランダ約1億2,200万円

それでは続いてトップ10です!

10位:ジョージ・バルドック

移籍金市場価格
約6億1,100万円
前所属:MKドンズ(~2017)
国籍:イングランド
年齢:26歳
身長:175cm/体重67Kg
背番号:2番
ポジション:DF

右サイドバックの選手。
中盤がボールを持った時に、状況を見てベストなポジショニングを取る等戦術を理解した行動を取る。

今シーズンリーグ戦は全ての試合に出場しており、チームの戦術に欠かせないであろう選手。

10位:オリヴァー・ノーウッド

移籍金市場価格
約6億1,100万円
前所属:ブライトン(~2019)
国籍:北アイルランド
年齢:28歳
身長:180cm/体重75Kg
背番号:16番
ポジション:MF

北アイルランド代表でマンチェスターユナイテッド下部組織出身。

キックの精度が持ち味で攻撃の中心となる選手。
プレイスキックの精度も高い。

10位:ルーク・フリーマン

移籍金市場価格
約6億1,100万円
前所属:クイーンズ・パーク・レンジャーズ(~2019)
国籍:イングランド
年齢:27歳
身長:176cm/体重63Kg
背番号:8番
ポジション:MF

昨シーズン所属クラブのファンが選ぶMVP。

過去にはアーセナルに所属していたこともある選手で攻撃的MF。

スポンサーリンク

7位:ジョン・ランドストラム

移籍金市場価格
約7億3,400万円
前所属:オックスフォード(~2017)
国籍:イングランド
年齢:25歳
身長:181cm/体重74Kg
背番号:7番
ポジション:MF

ハードワークを惜しまず攻守に渡ってチームに貢献。

今シーズンは3得点決めており、大事な場面で得点しチームを救う場面が見られる。

7位:エンダ・スティーヴンス

移籍金市場価格
約7億3,400万円
前所属:ポーツマス(~2017)
国籍:アイルランド
年齢:29歳
身長:183cm/体重78Kg
背番号:3番
ポジション:DF

ポジションは左サイドバック。

バルドック同様、今シーズンは全試合に出場し攻守に渡って活躍する。

細かい足技を持ち、マルセイユルーレットを試合中に決めることも。

7位:ジョン・フレック

移籍金市場価格
約7億3,400万円
前所属:コベントリー(~2016)
国籍:スコットランド
年齢:28歳
身長:170cm/体重72Kg
背番号:4番
ポジション:MF

スタミナがあり、積極的にプレスをかけてボールを奪取しショートカウンターを仕掛ける。

今シーズンは5得点2アシストと、得点に絡む活躍を見せる。

6位:カラム・ロビンソン

移籍金市場価格
約8億5,600万円
前所属:プレストン(~2019)
国籍:アイルランド
年齢:24歳
身長:178cm/体重不明
背番号:11番
ポジション:FW

アストン・ヴィラのユース出身。

少ない歩数で一気に最高速に達する加速力があり新たなエースとして期待される選手。

前クラブでは、背番号7番だったことから【CR7】と称されていたらしい。

3位:オリヴァー・マクバーニー

移籍金市場価格
約12億2,300万円
前所属:スウォンジー・シティ(~2019)
国籍:スコットランド
年齢:23歳
身長:188cm/体重79Kg
背番号:9番
ポジション:FW

フィジカルが強くポストプレー、空中戦に強い。

昨シーズンは所属していたスウォンジーで22得点を決め、その得点能力を見せつけた。

3位:ジャック・オコンネル

移籍金市場価格
約12億2,300万円
前所属:ブレントフォード(~2016)
国籍:イングランド
年齢:25歳
身長:190cm/体重85Kg
背番号:5番
ポジション:DF

屈強な肉体を持ち、空中戦では自信を持ったプレイを見せる。

移籍後からCBのレギュラーに定着し、クラブの躍進に大きく貢献している。

3位:ジョン・イーガン

移籍金市場価格
約12億2,300万円
前所属:ブレントフォード(~2018)
国籍:アイルランド
年齢:27歳
身長:185cm/体重不明
背番号:12番
ポジション:DF

こちらも移籍後から即レギュラーとして活躍。

昨シーズンは44試合に出場しプレミア昇格に貢献。

オコンネルと共に強靭な肉体で最終ラインをしっかり守る。

スポンサーリンク

2位:リス・ムセ

移籍金市場価格
約14億6,800万円
前所属:ボーンマス(~2019)
国籍:フランス
年齢:23歳
身長:184cm/体重80Kg
背番号:22番
ポジション:FW

ボーンマスでは特に結果を残していなかったが、ワイルダー監督が獲得を望みシェフィールドユナイテッドに移籍した。

シュート技術にはまだ不安が残るが、スピードやフィジカルはかなりのレベル。
逆に言えばシュートレベルが今以上に上がれば大化けするか!?

ちなみに今シーズンは23節終了時点で20試合出場5得点3アシスト。

1位:ディーン・ヘンダーソン

移籍金市場価格
約18億3,400万円
前所属:マンチェスターユナイテッドからレンタル移籍で所属中
国籍:イングランド
年齢:22歳
身長:190cm/体重85Kg
背番号:1番
ポジション:GK

世代別のイングランド代表に選出されているGK。

昨シーズンは21試合の無失点試合を達成した。

反射神経が抜群で、シュートにしっかり反応する。

イングランドの将来を期待されるであろうGK。

イングランドプレミアリーグを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ・セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ

今や、各所から注目されるクラブとして名を挙げているので今回取り上げてみました。

次節マンチェスターシティと対戦しますが、シティサポーターから見ても安心して観戦出来る試合ではないことが予想されます!

今シーズンのプレミアリーグを面白くしているこのクラブ。
実は、23節終了時点では失点数が22失点。
これは首位リヴァプールの14失点に次ぐリーグ2位の成績です!

これからどこまでサプライズを見せてくれるか!?

もし、ヨーロッパリーグ出場圏内以上で着地出来れば物凄い注目クラブとなりそうです。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!