鹿島首位浮上!『2019年J1リーグ第28節ハイライト集』

この記事では10月4日~6日でおこなわれた2019シーズンJ1第28節のハイライトと出場選手の評価点トップ5をまとめていきたいと思います!

前節は上位3チームのFC東京、鹿島アントラーズ、横浜Fマリノスが揃って引き分けとなり足踏みする形となりました。

今節では、FC東京は逃げ切ることは出来るのか!?

そして残留争いから抜け出すチームは出てくるのか!?

それでは見ていきます!!



ガンバ大阪VS北海道コンサドーレ札幌

ガンバ大阪5-0コンサドーレ札幌

ペトロヴィッチ監督のコメントにもあったが、札幌今季最悪の試合。

大量5失点で完敗です。

詳細レビューはこちらから!

関連記事

本日は、J1リーグ28節フライデーナイトでおこなわれたガンバ大阪VSコンサドーレ札幌のマッチレビューを書いていきたいと思います!前節は鹿島アントラーズにアウェイで引き分けに終わったコンサドーレ札幌。25節でヴィッセル神戸に勝[…]

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位ガンバ大阪FWアデミウソン7.9
1位ガンバ大阪FW宇佐美貴史7.9
3位ガンバ大阪GK東口順昭7.7
4位ガンバ大阪DF髙尾瑠7.6
5位ガンバ大阪FW渡邉千真7.5

ジュビロ磐田VS横浜Fマリノス

ジュビロ磐田0-2横浜Fマリノス

最下位のジュビロ磐田と、3位で首位を猛追する横浜Fマリノス。

この試合横浜Fマリノスの仲川選手が大活躍!

1点目は素晴らしい抜け出しからオウンゴールを誘引。

2点目は技ありゴール!

ジュビロは前節勝利出来たものの、この試合も勝ち点を積み重ねることは出来ず痛恨の敗戦。

横浜Fマリノスは首位が見えてきました!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位横浜FマリノスDF畠中槙之輔8.1
2位横浜FマリノスMF喜田拓也7.9
3位横浜FマリノスFW仲川輝人7.7
3位横浜FマリノスGK朴一圭7.7
3位ジュビロ磐田GK八田直樹7.7

サガン鳥栖VSFC東京

サガン鳥栖2-1FC東京

16位プレーオフ圏内にいるサガン鳥栖と首位FC東京。

この試合、いろいろと議論が巻き起こっております。

先制したのはFC東京!

しかし後半85分にサガン鳥栖が意地のゴール!

そして問題なのは、後半アディショナルタイムのサガン鳥栖のゴールシーン。

VTRでは明らかなハンドも、審判の位置から見えなかったのかゴール判定に。

Twitter上では軽く炎上しております。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位サガン鳥栖FW豊田陽平8.3
2位サガン鳥栖DF高橋祐治7.5
3位FC東京MF三田啓貴7.4
4位サガン鳥栖MF高橋秀人7.3
5位サガン鳥栖DF金井貢史7.1




名古屋グランパスVS大分トリニータ

名古屋グランパス1-1大分トリニータ

11位の名古屋グランパスと、8位大分トリニータ。

名古屋グランパスは勝ち点4差だったサガン鳥栖が勝利したため、もう絶対に負けられません!

そんな想いとは裏腹に先制は後半52分に大分トリニータ!

後半アディショナルタイムに相手のミスもありなんとか1点返すことが出来、勝ち点1は死守しました。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位名古屋グランパスFW赤崎秀平7.5
2位名古屋グランパスMFジョアン・シュミット7.4
2位大分トリニータMF田中達也7.4
4位大分トリニータFW三平和司7.3
4位大分トリニータDF鈴木義宜7.3
4位大分トリニータDF岡野洵7.3

ベガルタ仙台VS松本山雅FC

ベガルタ仙台0-1松本山雅FC

12位ベガルタ仙台と、17位崖っぷち松本山雅FCの一戦。

開始2分で松本はセルジーニョの超ゴラッソミドルシュートで先制!!

その後はベガルタ仙台の25本のシュートを浴びながらも無失点に抑えアウェイで貴重な勝ち点3をゲットです!

サガン鳥栖も勝利したため、16位との差は埋まりませんが、この勝利は残りの試合に向けて大きな収穫でしょう!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位松本山雅FCGK守田達弥8.0
2位松本山雅FCMF岩上祐三7.8
3位ベガルタ仙台DF蜂須賀孝治7.7
4位ベガルタ仙台DF永戸勝也7.5
5位ベガルタ仙台MF松下佳貴7.4
5位松本山雅FCMFセルジーニョ7.4
5位松本山雅FCDF水本裕貴7.4

サンフレッチェ広島VSヴィッセル神戸

サンフレッチェ広島6ー2ヴィッセル神戸

6位サンフレッチェ広島と、9位ヴィッセル神戸。

3-2の局面までは難しい試合になるかと思われましたが、後半84分にサンフレッチェ川辺選手のゴールが決まってからは、神戸守備のバランスが崩れ短時間の内で6失点まで重ねてしまう。

結果、サンフレッチェ広島が大量得点での勝利となります!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位サンフレッチェ広島MF森島司10.0
2位サンフレッチェ広島FWドウグラス8.4
2位サンフレッチェ広島MF稲垣祥8.4
4位ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ7.5
5位ヴィッセル神戸FWダビド・ビジャ7.4

セレッソ大阪VS鹿島アントラーズ

セレッソ大阪0-1鹿島アントラーズ

4位セレッソ大阪と、2位鹿島アントラーズの上位対決!

首位FC東京が昨日敗北したため、この試合で勝利出来れば首位になれる鹿島アントラーズ!

試合は前半6分と早い時間帯のコーナーキックから鹿島の犬飼選手が合わせゴール!

その後、セレッソ大阪は猛追を仕掛け何度も惜しい場面を作りますがゴールに至らない。

1点を守り切った鹿島アントラーズが紙一重の勝利で首位浮上です!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位鹿島アントラーズDF犬飼智也7.9
1位鹿島アントラーズDF町田浩樹7.9
3位鹿島アントラーズGKクォン・スンテ7.8
4位セレッソ大阪DF木本恭生7.6
5位セレッソ大阪FWブルーノ・メンデス7.3




浦和レッズVS清水エスパルス

浦和レッズ2-1清水エスパルス

13位浦和レッズと、10位清水エスパルス。

サガン鳥栖が勝利し、プレーオフ圏内のラインが勝ち点31に引きあがったため、勝ち点32の浦和レッズは、このホームで勝利が必須条件!

前半ドウグラスのゴールで先制を許すも、前半の内に頼れる男興梠が同点ゴールを決める!

後半75分には橋岡選手のゴラッソで勝ち越し!

それにしても浦和レッズのサポーターはやっぱりすごい圧力をアウェイチームにかけますね!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位浦和レッズDF橋岡大樹8.3
2位浦和レッズMF長澤和輝7.5
3位浦和レッズFW興梠慎三7.3
3位清水エスパルスFWドウグラス7.3
5位浦和レッズMFエヴェルトン7.2
5位浦和レッズDF岩波拓也7.2

湘南ベルマーレVS川崎フロンターレ

湘南ベルマーレ0-5川崎フロンターレ

15位湘南ベルマーレと、5位川崎フロンターレの神奈川ダービー。

2連敗中のベルマーレは残留に向けて勝ち点が欲しいところ。

しかし、アウェイ川崎フロンターれの猛攻を防ぎきれず前半で4失点。

後半にも1点追加され、大量失点での敗退となりました。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位川崎フロンターレMF中村憲剛8.2
2位川崎フロンターレDF登里享平7.8
3位川崎フロンターレMF阿部浩之7.7
4位川崎フロンターレMF家長昭博7.6
4位川崎フロンターレMF田中碧7.6

J1リーグ第28節終了時点順位表

今節いろいろ動きました!

まずは、鹿島アントラーズが首位浮上!

そして残留争いの危険圏内にいるサガン鳥栖と松本山雅が揃って勝利し、降格ラインを引き上げる!

今季も残り6節となりました。

なんか寂しいですね。

これから優勝争い、残留争いが過熱化していきます!

我らがコンサドーレ札幌は大丈夫かとは思いますが、最低でも勝ち点45くらいは抑えておきたいですね!

次節は1週休みが入り、10月18日から第29節が始まります!

■前節第27節はこちら

関連記事

本日は2019年9月28日(土)~29日(日)でおこなわれたJ1リーグ第27節の結果を、出場選手で評価が高かった選手と一緒にまとめていきたいと思います!優勝争いも、残留争いもわからなくなってきており、だからこそ面白さを増すJ1リーグ[…]




最新情報をチェックしよう!