札幌の歴史的大勝あり!『2019年J1リーグ第23節 ハイライト集』

2019年J1リーグ第23節のハイライト集をまとめております!

今節はコンサドーレ札幌が歴史的大勝をおさめる、上位陣が苦戦を強いられる等波乱のある展開となりました!

非常に面白い展開となっておりますので、サッカーファンは是非ご覧ください!



清水エスパルス VS 北海道コンサドーレ札幌

清水エスパルス0-8北海道コンサドーレ札幌

まさにコンサドーレ札幌史上に残る歴史的一戦!!

レビューはこちら
2019年J1第23節『清水エスパルスVS北海道コンサドーレ札幌』レビュー

ベガルタ仙台 VS 川崎フロンターレ

ベガルタ仙台2-2川崎フロンターレ

3位川崎フロンターレと14位ベガルタ仙台の一戦。

FC東京は敗戦したため3位川崎フロンターレとしては是が非でも勝ち点3を取りに行きたかったでしょう。

2点ゴールを決めた仙台長沢選手は「勝てた試合だったと思う」と発言していることから、文字通り痛み分けで終わった試合。

FC東京 VS サンフレッチェ広島

FC東京0-1サンフレッチェ広島

首位FC東京敗退!

後半61分にサンフレッチェ広島の柏選手が決めた1点を最後まで守り切り、5位サンフレッチェ広島が勝利しリーグ戦無敗記録を9試合に伸ばす!

横浜Fマリノス VS セレッソ大阪

 横浜Fマリノス1-2サンフレッチェ広島

セレッソ大阪が早い時間で先制し、GKキム選手を中心に勝利への執念のこもった守りを見せるも、後半68分ついに横浜マルコスジュニオール選手に崩される。

しかし、後半76分再度奥埜選手がフリーキックからのクロスに上手く合わせ勝ち越しゴール!

余談ですが日産スタジアムなのに、このピッチコンディションはどうなのか…

湘南ベルマーレ VS サガン鳥栖

湘南ベルマーレ2-3サガン鳥栖

監督パワハラ問題の渦中にある湘南ベルマーレと16位降格圏内にいるサガン鳥栖の一戦。

サガン鳥栖が前半で2点先制する試合展開となるが、前半の内にベルマーレが1点返し後半57分には同点。

後半アディショナルタイム終了間際、素晴らしい上がりを見せた金井選手のゴールでサガン鳥栖が勝ち越し!



ヴィッセル神戸 VS 浦和レッズ

ヴィッセル神戸3-0浦和レッズ

試合が動いたのは前半アディショナルタイム。

ここで1点決めたのはヴィッセル神戸にとって気持ち的にも相当なアドバンテージになったはず。

クロスバーに弾かれるシュートも2本あったものの終わってみれば決めるべき選手がしっかり決め3得点を上げたヴィッセル神戸の完勝です。

大分トリニータ VS 鹿島アントラーズ

大分トリニータ0-1鹿島アントラーズ

前半をスコアレスドローで折り返し、後半も硬直した試合を見せる中、後半59分に投入された相馬選手が名古屋から移籍後初ゴール!

東京オリンピック世代としてチームにもしっかりアピール出来る結果を残す!

このゴールが決勝点となり2位鹿島アントラーズの勝利。

首位FC東京との勝ち点差を4に縮めました。

松本山雅FC VS 名古屋グランパス

松本山雅FC1-1名古屋グランパス

残留圏内へ向けてなんとしても勝ち点3がほしい松本山雅が先制!

このまま試合終了かと思った矢先、後半アディショナルタイムに名古屋の同点ゴール!

惜しいところで松本は勝ち点3を奪うことができず!

ガンバ大阪 VS ジュビロ磐田

ガンバ大阪1-1ジュビロ磐田

残留確定順位15位ヴィッセル神戸と勝ち点差8付いてしまっている最下位ジュビロ磐田。

もうこれ以上負けるわけにはいきません。

しかし、早い時間で一人退場となり10人で戦うことを余儀なくされます。

ガンバ大阪に先制を許し、このまま試合終了かと思われたラスト1プレイでPKを獲得!
これをゴールに沈めなんとか勝ち点1をつかみ取りました。

なお、試合終了後Twitter上では10人のジュビロ磐田相手に勝ちきれなかったガンバ大阪に対し辛辣なコメントが多く、先日法政大学に負けた余波がまだ残っていました。

第23節終了時点J1順位

今季のJ1リーグは残り11試合!

まだ安心出来るチームは一つもありません。
もちろんコンサドーレ札幌の3位以内への浮上も十二分にあり得ます!

次節コンサドーレ札幌は首位FC東京とホームで対戦します。
今節8点決めた攻撃力をそのまま次節でも発揮し連勝をお願いします!



最新情報をチェックしよう!