1位2位直接対決あり!!『2019年J1リーグ第26節ハイライト集』

本日は2019年9月13日(金)~9月14日(土)でおこなわれたJ1リーグ第26節の各試合の結果をまとめていきます!

首位FC東京、そして2位鹿島アントラーズの一戦!

ガンバ大阪とサガン鳥栖の残留争い直接対決の結果は!?

見どころの多い第26節!

今回からは、サッカーのスタッツ情報を見ることが出来る海外スポーツサイトsofascore上での各試合選手評価トップ5も交えながら書いていきたいなと思います!!




清水エスパルス VS 名古屋グランパス

清水エスパルス3-2名古屋グランパス

13位清水エスパルスと9位名古屋グランパスの一戦。

早い時間に名古屋が先制し前半の内に清水が追いつき前半は1-1。

名古屋はこの試合17本ものシュートを放つも後半清水が逆転に成功し、清水エスパルスは暫定9位に浮上しました!

西澤選手の2ゴールは両方とも素晴らしいゴールでした!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位清水エスパルスMF西澤健太7.6
1位名古屋グランパスDF宮原和也7.6
1位名古屋グランパスMF長谷川アーリアジャスール7.6
4位清水エスパルスGK大久保択正7.4
5位名古屋グランパスMF前田直輝7.2

 

浦和レッズ VS セレッソ大阪

浦和レッズ1-2セレッソ大阪

11位の浦和レッズはこれ以上負けるわけにはいかず、このホーム埼玉スタジアムでの試合は絶対に負けられない試合でした。

1-1のまま迎えた後半82分に浦和の阿部勇樹選手が2枚目のイエローで退場。

その直後、セレッソ田中選手のベッカムばりの右脚シュートで豪快ゴールで勝ち越しとなりました!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位セレッソ大阪DF松田陸8.8
2位浦和レッズFW興梠慎三7.4
3位セレッソ大阪MF藤田直之7.1
4位浦和レッズMF長澤和輝7.0
4位セレッソ大阪DFマテイ・ヨニッチ7.0
4位セレッソ大阪GKキム・ジンヒョン7.0
4位セレッソ大阪MF田中亜土夢7.0

 

北海道コンサドーレ札幌 VS ベガルタ仙台

北海道コンサドーレ札幌1-3ベガルタ仙台

聖地厚別でベガルタ仙台に初敗戦。

詳細レビューまとめてますので、良かったらみてください!

関連記事

2019年シーズンJ1第26節コンサドーレ札幌VSベガルタ仙台のレビューを書いていきたいと思います。13日(金)の試合でセレッソ大阪が勝利を収め上位に食い込んできましたのでこのベガルタ仙台との一戦は是が非でも勝ち点3を取りにいかなけ[…]

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位ベガルタ仙台DFシマオ・マテ8.3
2位ベガルタ仙台FWハモン・ロペス7.8
2位ベガルタ仙台DF永戸勝也7.8
4位コンサドーレ札幌MF荒野拓馬7.5
5位ベガルタ仙台MF松下佳貴7.3
5位コンサドーレ札幌MFチャナティップ7.3

大分トリニータ VS 湘南ベルマーレ

大分トリニータ2-1湘南ベルマーレ

スタッツ上はほぼ互角の試合だが、大分トリニータは前半の内に2点の先制!

湘南は後半1点返し、怒涛の攻撃を見せるも追いつくことが出来ず大分トリニータ勝ち点3です。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位大分トリニータFW伊佐耕平8.1
2位湘南ベルマーレFW野田隆之介7.3
3位湘南ベルマーレMF梅崎司7.2
3位大分トリニータFW三平和司7.2
5位大分トリニータDF鈴木義宜7.0




鹿島アントラーズ VS FC東京

鹿島アントラーズ2-0FC東京

首位FC東京と、勝ち点4差で追う2位の鹿島アントラーズによる今節最も注目されたであろう一戦。

試合は開始2分で鹿島が先制!

後半78分にはセルジーニョがミドルシュートを決めしっかり試合と閉じました。

鹿島アントラーズは首位FC東京まで勝ち点差が1となり、面白くなってきました。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位鹿島アントラーズDFブエノ7.9
2位鹿島アントラーズDF小泉慶7.7
2位鹿島アントラーズGKクォン・スンテ7.7
4位鹿島アントラーズDF犬飼智也7.6
4位鹿島アントラーズMFレオ・シルバ7.6

川崎フロンターレ VS ジュビロ磐田

川崎フロンターレ2-0ジュビロ磐田

上位を狙う5位川崎フロンターレと最下位ジュビロ磐田の一戦。

ジュビロ磐田はシュートがクロスバーに嫌われる場面が目立つ。

川崎フロンターレは決める場所できっちり決め、ホームで勝ち点3を危なげなく獲得です!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位川崎フロンターレDF山村和也7.7
2位川崎フロンターレMF下田北斗7.6
3位川崎フロンターレGK新井章太7.4
3位ジュビロ磐田FWルキアン7.4
5位川崎フロンターレMF脇坂泰斗7.3
5位川崎フロンターレDF車屋紳太郎7.3

横浜Fマリノス VS サンフレッチェ広島

横浜Fマリノス3-0サンフレッチェ広島

スコアレスドローで試合が進む中、拮抗が崩れたのは後半67分。

横浜は左サイドからサンフレッチェ守備の裏を取り、最後はクロスから仲川選手のゴール!

その後2点追加で決められこの試合19本ものシュートを放った横浜Fマリノス快勝です!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位横浜FマリノスDFテーラトン・ブンマタン8.5
2位横浜FマリノスGK杉本大地7.6
3位横浜FマリノスFWエリキ7.5
4位横浜FマリノスFW仲川輝人7.4
5位横浜FマリノスMF扇原貴宏7.3




ガンバ大阪 VS サガン鳥栖

ガンバ大阪1-0サガン鳥栖

残留争い直接対決!

サガン鳥栖は効果的な攻撃を繰り返すも、最後決定力に欠け点が決められない。

そうしている内にガンバ大阪は後半84分に決勝ゴールを決める!

どんなに良い攻撃チャンスを作っても決めきらなければ勝てないという典型的な試合展開でした。

評価点トップ5の内2名がキーパーという興味深い結果。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位ガンバ大阪GK東口順昭8.3
1位ガンバ大阪FW宇佐美貴史8.3
3位サガン鳥栖GK高丘陽平8.0
4位ガンバ大阪DF三浦弦太7.7
5位ガンバ大阪DFキム・ヨングォン7.5

ヴィッセル神戸 VS 松本山雅FC

ヴィッセル神戸2-1松本山雅FC

ボール支配率は神戸が73%と圧倒的な展開。

先制点は狙いすましたビジャのゴール!
ビジャ衰え知らず!

試合終了間際に松本は1点返すもヴィッセル神戸がしっかり逃げ切ります。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位松本山雅FCFWセルジーニョ7.9
1位松本山雅FCDF飯田真輝7.9
3位ヴィッセル神戸FWダビド・ビジャ7.6
4位ヴィッセル神戸DFダンクレー7.5
5位ヴィッセル神戸FW小川慶治朗7.3

J1第26節終了時点順位表

上位3チームの勝ち点差が縮まり、まだまだどこが優勝するのかわからない展開。

一方の残留争いは、サガン鳥栖、松本山雅FC、ジュビロ磐田は揃って敗退。

ベガルタ仙台は勝利で残留に向けて前進!

なんと浦和レッズが15位と降格争いに巻き込まれております。

いよいよ後半戦になってきたJリーグ!

次節は1週休みが入っての、9月28日(土)~29日(日)の開催となります!

■前節ハイライト集はこちら!

関連記事

それでは今回も8月31日(金)~9月1日(日)でおこなわれた2019年J1リーグ第25節のハイライト動画をまとめながら、簡単にコメントもしていきたいと思います!!今回から、スプリント回数等の各試合のトップ5もまとめてみましたので、参[…]

もし良ければ、ブログ更新時はTwitterで発信しておりますので下のほうにあるTwitterリンクからフォローいただけると嬉しいです!!




最新情報をチェックしよう!