『久保建英初先発フル出場!』ラリーガ2019‐20シーズン第6節ハイライト集

本日は、日本時間で9月25日(水)~27日(金)におこなわれた2019-20シーズンラリーガ第6節のハイライトをまとめていきます!

今節では久保建英がマジョルカで初の先発フル出場を果たしました!

強豪と呼ばれるクラブが順当に勝利することとなった今節、順位はどのように変わっていったのかチェックしてみてください!

※動画はサムネイルをクリックしたあとに出てくるyoutubeのリンク先で再生されます。



バジャドリードVSグラナダ

バジャドリード1-1グラナダ

15位勝ち点5のバジャドリードと、3位勝ち点10のグラナダ。

前半12分と早い時間で先制したのはバジャドリード。

しかし前半終了間際にグラナダも追いつく!

後半は、スコアが動かず勝ち点1を分け合う結果に。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位バジャドリードMFオスカル・プラノ7.4
2位バジャドリードMFトニ・ビージャ7.2
3位バジャドリードFWサンドロ・ラミレス7.1
3位バジャドリードDFキコ・オリバス7.1
5位グラナダGKルイ・シルヴァ7.0
5位グラナダFWカルロス・フェルナンデス7.0
5位グラナダMFアンヘル・モントロ7.0

ベティスVSレバンテ

ベティス3-1レバンテ

14位勝ち点5のベティスと、9位勝ち点7のレバンテ。

両チーム合計34本のシュートが乱れ飛ぶ試合!

前半7分にレバンテが先制するが、前半アディショナルタイムにベティスは1点返し勢い付けたまま後半へ!

すると勢いそのままにベティスが後半2点追加し、14位ベティスが勝ち点3を獲得です!

ベティスの38歳ホアキン・サンチェスは衰え知らず!?

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位ベティスMFホアキン・サンチェス8.8
2位ベティスFWボルハ・イグレシアス8.0
3位レバンテFWエルナーニ7.8
4位ベティスFWロレンソ・モロン・ガルシア7.7
4位ベティスMFセルヒオ・カナレス7.7

バルセロナVSビジャレアル

バルセロナ2-1ビジャレアル

8位勝ち点7のバルセロナ、7位勝ち点8のビジャレアル。

メッシが今季初スタメンとなった試合。

グリーズマン、アルトゥールのスーパーゴールで辛くも勝利です!

詳細レビューはこちらから

関連記事

22日に前節が終わったばかりだと思ってたのに、今朝もおこなわれたラリーガ第6節のバルセロナVSビジャレアル。前節はアウェイで昇格組のグラナダ相手に2-0と完敗を喫し各紙面に酷評される中で臨むこととなったホーム戦となります!前[…]

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位バルセロナMFアルトゥール8.0
2位ビジャレアルMFサンティ・カソルラ7.9
3位バルセロナFWグリーズマン7.3
3位バルセロナDFクレマン・ラングレ7.3
5位バルセロナDFネルソン・セメド7.2
5位バルセロナDFジュラール・ピケ7.2




マジョルカVSアトレティコマドリード

マジョルカ0-2アトレティコマドリード

17位勝ち点4のマジョルカと、6位勝ち点10のアトレティコマドリード。

この試合マジョルカは強豪アトレティコ相手に、久保建英初の先発起用です!
そのままスタメンフル出場となりました!

試合はセットプレイを起点としてアトレティコマドリードが2点取り勝利。

久保建英の惜しいシュートのシーンもありましたが、ホームで痛い敗北。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位AマドリードMFコケ7.6
2位AマドリードFWジエゴ・コスタ7.5
3位AマドリードDFレナン・ロディ7.4
3位AマドリードDFサンティアゴ・アリアス7.4
5位AマドリードFWジョアン・フェリックス7.2
5位マジョルカMFサルバ・セビージャ7.2

レガネスVSビルバオ

レガネス1-1ビルバオ

20位勝ち点1のレガネスと、首位勝ち点11のビルバオ。

ビルバオはアウェイとは言え勝ちきって首位を守り切りたいところでしたが、得点直後にフリーキックからのゴールを許し痛いドロー。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位レガネスDFケヴィン・ロドリゲス7.6
2位ビルバオDFイニゴ・マルティネス7.5
3位ビルバオMFラウール・ガルシア7.1
3位ビルバオMFベニャ・エチュバリア7.1
5位ビルバオDFウナイ・ヌニェス7.0
5位ビルバオDFユーリ・ベルチチェ7.0
5位レガネスMFオスカル・ロドリゲス7.0
5位レガネスDFチドジー・アワジーム7.0

バレンシアVSヘタフェ

バレンシア3-3ヘタフェ

12位勝ち点5のバレンシアと、11位勝ち点6ヘタフェの一戦。

開始1分でヘタフェがゴールを決るが、バレンシア途中出場のマキシ・ゴメスが素晴らしいシュートを2点決める!

韓国の期待の若手イ・カンインの得点も加わるが後半ヘタフェに2点返されバレンシアはホームで痛い引き分け。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位バレンシアFWマキシ・ゴメス8.3
2位ヘタフェMFジェイソン・レメセイロ7.6
3位バレンシアMFイ・カンイン7.5
3位バレンシアMFダニエル・パレホ7.5
5位ヘタフェFWハイメ・マタ7.4

レアルマドリードVSオサスナ

レアルマドリード2-0オサスナ

2位勝ち点11レアルマドリードと、10位勝ち点7のオサスナ。

レアルマドリードはヴィニシウス、ロドリゴのブラジル期待の若手二人がしっかりゴールを決め勝利!

久保建英と同じ18歳ロドリゴが今季初出場でしっかり結果を残す!

レアルはCLでこそパリサンジェルマンに大敗しましたが、チームが出来上がってきたように見えますね!

ここに来て首位です!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位レアルマドリードMFトニ・クロース8.2
2位レアルマドリードMFカゼミーロ7.4
3位レアルマドリードDFセルヒオ・ラモス7.2
4位レアルマドリードFWヴィニシウス・ジュニオール7.1
4位レアルマドリードDFエデル・ミリトン7.1
4位オサスナDFリージョ7.1




エイバルVSセビージャ

エイバル3-2セビージャ

19位勝ち点2のエイバルと、5位勝ち点10のセビージャの一戦。

今季勝利なしのエイバルは、試合前に乾貴士が絶対に勝つ、とTwitterでつぶやくなど絶対にホームで勝利するという意気込みを持って臨む一戦だったと思います。

しかし、それも虚しく前半だけで2点を先制される厳しい展開。

 

と思いきや、後半66分から3点を立て続けに返したエイバルが今季初勝利です!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位エイバルDFホセ・アンヘル8.1
2位セビージャFWルーカス・オカンポス8.0
3位セビージャFWオリベル・トーレス7.5
4位エイバルFWキケ・ガルシア7.4
5位エイバルMFペドロ・レオン7.1
5位セビージャFWムニル・エル・ハダディ7.1

セルタVSエスパニョール

セルタ1-1エスパニョール

16位勝ち点5のセルタと、18位勝ち点4のエスパニョール。

後半早々エスパニョールが先制するも、後半アディショナルタイムにセルタのサンティ・ミナが劇的同点ゴールです!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位セルタDFウーゴ・マジョ7.9
2位セルタFWイアゴ・アスパス7.4
3位セルタDFジョゼフ・アイドゥー7.2
3位セルタMFラファエル・アルカンタラ7.2
3位エスパニョールFWジョナタン・カレリ7.2

ソシエダVSアラベス

ソシエダ3-0アラベス

4位勝ち点10のソシエダと、13位勝ち点5のアラベスの対決。

アラベスはソシエダにPKを2本与えてしまう。

前半のうちに3点リードしたソシエダがゲーム展開でも優位に進め圧勝です!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位ソシエダFWミケル・オヤルサバル9.1
2位ソシエダMFマルティン・ウーデゴール8.3
3位ソシエダMFミケル・メリーノ7.3
4位ソシエダFWウィリアン・ジョゼ7.2
4位アラベスGKフェルナンド・パチェコ7.2

第6節終了時得点アシストランキング

得点ランキング

ラリーガ得点ランキング
順位クラブ選手名得点
1位レアルマドリードカリム・ベンゼマ5
1位ビジャレアルジェラール・モレノ5
1位ベティスロレンソ・モロン・ガルシア5
4位ビルバオラウール・ガルシア4
5位バルセロナグリーズマン3
5位ソシエダウィリアン・ジョゼ3
5位ビジャレアルサンティ・カソルラ3
5位バレンシアダニエル・パレホ3
5位ヘタフェハイメ・マタ3
5位バレンシアマキシ・ゴメス3
5位ソシエダミケル・オヤルサバル3

アシストランキング

ラリーガアシストランキング
順位クラブ選手名アシスト
1位ビルバオアンデル・カパ3
1位グラナダアンヘル・モントロ3
1位レアルマドリードダニエル・カルバハル3
4位バルセロナグリーズマン2
4位ベティスエメルソン2
4位ビジャレアルカール・トコ・エカンビ2
4位バルセロナカルレス・ペレス2
4位ソシエダクリスティアン・ポルトゥゲス2
4位ビジャレアルサンティ・カソルラ2
4位バルセロナセルジ・ロベルト2
4位バルセロナセルヒオ・ブスケツ2
4位エイバルファビアン・オレジャーナ2
4位ベティスホアキン・サンチェス2
4位ヘタフェマルク・ククレジャ2
4位ソシエダミケル・オヤルサバル2

第6節終了時点ラリーガ順位表

開幕前に心配されていたレアルマドリードが首位浮上となりました!

一方で昨シーズン優勝のバルセロナは6位と本調子になれないままでいます。

ラリーガは、明日から第7節開始と休む間もなく試合が進む時期となってきました。

レアル、バルサの2強とはいかない展開でスタートしておりますが、ここからどうなっていくか見ものですね!

■前節記事はこちら

最新記事のお知らせはTwitterで発信しております!
このブログの記事が参考になったと感じていただけたら下のリンクからフォローいただけると嬉しいです!



最新情報をチェックしよう!