『強いバルセロナが帰ってきた!』ラリーガ2019‐20シーズン第4節ハイライト集

本日は2019年9月14日(土)~16日(月)でおこなわれた2019-20シーズンラリーガ第4節のハイライトと、出場した選手の評価をまとめていきます!!

前節ではWhoScored.comの評価をまとめていましたが、今節からはsofascore上での評価を引用させていただきまとめていきたいと思います!

優勝候補と呼ばれたバルセロナ、レアルマドリード(所説ありますが…)、アトレティコマドリードの3チームの内リーグ出だしで成功を収めたのはアトレティコマドリードのみと言っても良いかと思います!

バルセロナ、レアルにはリーグを盛り上げるためにも、最強の名を戻すような試合運びを見せてもらいたいなと思っておりましたが、今節はどうだったのでしょうか!?

それでは見ていきましょう!

※ハイライト動画はこのサイト上では再生されませんので、サムネイルをクリックした後に出てくるリンク先のyoutubeでご覧になれます!!



マジョルカ VS ビルバオ

マジョルカ0-0ビルバオ

マジョルカは久保建英を後半18分に投入すると、その久保の仕掛けからPKを獲得!

しかしキッカーのアブトンプラッツが外してしまう!

一方のビルバオもPKを外す場面もあり、この試合スコアレスドローで終わりました。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位マジョルカGKマノロ・レイナ8.6
2位ビルバオDFイェライ・アルバレス7.9
3位ビルバオDFアンデル・カパ7.5
4位マジョルカMFサルバ・セビル7.3
5位ビルバオMFイケル・ムニアイン7.2
5位マジョルカDFマルティン・ヴァルイェント7.2
5位マジョルカFW久保建英7.2
途中出場選手でここに入ってくること、あんまりないんですけどねー。
やっぱりすごいですね久保くん。

レアルマドリード VS レバンテ

レアルマドリード3-2レバンテ

ベンゼマ爆発!

レアルマドリードはベンゼマの2ゴールを含む3得点を前半の内に決めます!

しかし後半2ゴールを決められ、あわやという試合展開。

この試合レアルは25本ものシュートを放ちました。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位レアルマドリードFWカリム・ベンゼマ9.0
2位レアルマドリードMFハメス・ロドリゲス8.4
3位レバンテGKアイトール8.1
4位レアルマドリードMFトニ・クロース7.8
5位レアルマドリードMFカゼミーロ7.7
5位レバンテFWボルハ・マジョラル7.7

レガネス VS ビジャレアル

レガネス0ー3ビジャレアル

シュート数(枠内含め)やボール支配率等はビジャレアルと変わらないスタッツの中、ここまでの点差を付けられてしまったレガネス。

開幕から4連敗と立て直し必須です。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位ビジャレアルFWジェラール・モレノ8.7
2位ビジャレアルGKセルヒオ・アセンホ8.1
3位ビジャレアルMFサンティ・カソルラ7.3
3位ビジャレアルMFビセンテ・イボーラ7.3
3位ビジャレアルDFパウ・トーレス7.3




ソシエダ VS アトレティコマドリード

ソシエダ2-0アトレティコマドリード

開幕以降好調を見せていたアトレティコマドリードが今季初黒星です!

試合は前半をスコアレスドローで折り返しましたが、ソシエダは後半58分にはウーデゴール、後半61分にナチョが立て続けにゴールを決めアトレティコマドリードを完封!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位ソシエダMFマルティン・ウーデゴール7.7
2位アトレティコマドリードMFコケ7.6
2位ソシエダGKミゲル・アンヘル・モジャ7.6
4位ソシエダDFナチョ・モンレアル7.4
5位ソシエダDFアリツ・エルストンド7.3

バルセロナ VS バレンシア

バルセロナ5-2バレンシア

神童アンスファティの衝撃カンプノウデビュー、スアレス復活劇等見どころ沢山の試合!

詳細レビューまとめてありますので、ご興味あれば是非!

関連記事

本日は2019年9月15日におこなわれた2019-20シーズンラリーガ第4節バルセロナVSバレンシアのレビューをまとめていきます。バルセロナはここまでの3試合1勝1敗1分で勝ち点4。対するバレンシアも同様に1勝1敗1分勝ち点[…]

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位バルセロナMFフレンキー・デ・ヨング8.4
1位バルセロナFWルイス・スアレス8.4
3位バルセロナFWアンス・ファティ8.1
4位バルセロナMFセルヒオ・ブスケツ7.7
5位バルセロナMFアルトゥール7.5

エイバル VS エスパニョール

エイバル1-2エスパニョール

今季勝ち星がないチーム同士の一戦。

前半はスコアレスドローで折り返しますが、試合が動いたのは後半58分。

ホームエイバルはイバン・ラミスのゴールで先制!

しかし、その後2点を返され逆転負けとなりました。

エイバル乾貴士は先発フル出場しております。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位エイバルDFイバン・ラミス7.5
2位エイバルDFアルバロ・テヘロ7.3
3位エスパニョールMFマティアス・バルガス7.2
4位エスパニョールDFディダク・ビラ7.1
5位エスパニョールFWファクンド・フェレイラ7.0
5位エスパニョールMFエステバン・グラネロ7.0

アラベス VS セビージャ

アラベス0-1セビージャ

セビージャはシュート数19本、ボール支配率62%と圧倒的にゲームを支配する。

対するアラベスはシュート数7本で枠内は0本。

しかし最後の最後で決定力に欠けたセビージャは、ジョアン・ジョルダンのキーパーが一歩も動けないフリーキックでのゴールで1点を決め勝利。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位アラベスGKフェルナンド・パチェコ7.6
1位アラベスDFルベン・ドゥアルテ7.6
3位アラベスMFワカソ・ムバラク7.4
3位セビージャMFジョアン・ジョルダン7.4
3位セビージャDFジエゴ・カルロス7.4




セルタ VS グラナダ

セルタ0-2グラナダ

セルタは開始29分で2名がレッドカードで退場してしまうという波乱の展開。

その後9名となったセルタは成すすべなく、グラナダに2点を許し敗退となります。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位グラナダMFアンヘル・モントロ8.6
2位グラナダDFヘルマン・サンチェス7.5
3位グラナダDFビクトル・ディアス7.3
4位グラナダMFヤンヘル・エレーラ7.2
4位セルタDFジョゼフ・エイドゥー7.2
4位セルタFWイアゴ・アスパス7.2

バジャドリード VS オサスナ

バジャドリード1-1オサスナ

先制ゴールはバジャドリードのパブロ・エルビアスによる豪快なフリーキック!
一見の価値ありのゴールです!

しかし、終了10分前にオサスナに綺麗に崩され失点を許してしまい、ドローでの着地です。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位オサスナMFロベルト・イバニェス7.3
1位オサスナMFオイエル7.3
3位オサスナFWエセキエル・アビラ7.2
3位オサスナMFロベルト・トーレス7.2
5位バジャドリードGKジョルディ・マシップ7.1
5位バジャドリードMFミチェル・エレーロ7.1
5位バジャドリードDFムハンマド・サリス7.1

ベティス VS ヘタフェ

ベティス1-1ヘタフェ

両チームPKで1点ずつを決め、勝ち点1を分け合う結果に。

早い時間でベティスは1名退場してしまい1名少ない状況で試合を進めますがなんとか勝ち点1を獲得しました。

なお、終了間際にベティスはもう1名退場者を出してしまっております。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位ベティスDFシジネイ7.3
1位ベティスFWナビル・フェキル7.3
3位ベティスMFホアキン・サンチェス7.1
3位ヘタフェDFマルク・ククレジャ7.1
3位ヘタフェDFダミアン・スアレス7.1

ラリーガ第4節のベストイレブン

第4節終了時点ラリーガ順位表

1位はセビージャ!

今節今シーズン初の敗退となってしまったアトレティコマドリードは2位となっております。

続いて、レアルマドリード。

そして5位にバルセロナがつける形となりました。

アトレティコマドリード、レアルマドリード、バルセロナ、バレンシアはここから10月上旬までチャンピオンズリーグを含めて週2ペースで試合していくことになります。

出場する選手も含め、監督の采配に期待です!

第3節はこちらから




もし良ければ、ブログ更新時はTwitterで発信しておりますので下のほうにあるTwitterリンクからフォローいただけると嬉しいです!! 

最新情報をチェックしよう!