『昇格組のグラナダが首位へ!』ラリーガ2019‐20シーズン第10節ハイライト集

この記事では2019-20シーズンのラリーガ第10節のハイライトを、出場した選手の評価点とともにまとめております!

第9節が終わり、首位にバルセロナ、そして今季初の黒星をマジョルカにつけられてしまったレアルマドリードが2位。

続いてグラナダ、そしてソシエダ、アトレティコマドリードと続きます!

そして迎えた第10節の結果は以下の通りです!

スポンサーリンク

ビジャレアルVSアラベス

ビジャレアル4-1アラベス

7位ビジャレアルと、14位アラベス。

早い段階でビジャレアルが先制するも、後半50分にアラベスが同点に追いつく!

が、ここからこの試合の展開を支配したビジャレアルが3点を追加し、終わってみればビジャレアルの圧勝!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位ビジャレアルFWジェラール・モレノ8.8
2位ビジャレアルFWカール・トコ・エカンビ8.7
3位ビジャレアルMFサンティ・カソルラ8.2
4位ビジャレアルMFモイ・ゴメス8.0
5位ビジャレアルDFラウール・アルビオル7.2

バルセロナVSレアルマドリード

※バルセロナで起きている独立運動が過激化し危険なため延期

レガネスVSマジョルカ

レガネス1-0マジョルカ

今季勝利のない20位レガネスと、前節レアルマドリードを破った15位マジョルカ。

先制はホームレガネス!

レアルに勝利し、勢い付けたいマジョルカでしたが、得点することが出来ず敗退!
レガネス今季初勝利!

久保建英は後半59分から出場しております。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位レガネスDFホナタン・シルバ7.7
2位レガネスDFウナイ・ブスティンサ7.6
3位レガネスDFロベルト・ロサレス7.3
4位レガネスGKイバン・クエジャル7.2
5位レガネスMFレシオ7.1
5位マジョルカDFマルティン・ヴァルイェント7.1
5位マジョルカDFジョアン・サストレ7.1
スポンサーリンク

バジャドリードVSエイバル

バジャドリード2-0エイバル

12位バジャドリードと、16位エイバルの一戦。

前半の内にバジャドリードに2点決められるエイバル。

ボール支配率65%と、多くの時間ボールを持ちバジャドリード以上にシュートも放つが決めきることが出来ませんでした!

乾貴士の出場はなしとなります。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位バジャドリードDFモハメド・サリス8.1
2位バジャドリードGKジョルディ・マシップ7.5
2位エイバルMFゴンサロ・エスクランテ7.5
4位エイバルMFペドロ・レオン7.4
5位バジャドリードDFナチョ・マルティネス7.3

アトレティコマドリードVSビルバオ

アトレティコマドリード2-0ビルバオ

5位アトレティコマドリードと、8位ビルバオの対戦。

CL第3節から期間も空いていない中での試合を迎えたアトレティコ。

しかし、この試合はしっかり崩して綺麗にゴールを2点決めたアトレティコマドリードが勝利を収めております!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位AマドリードDFキーラン・トリッピアー7.7
1位ビルバオDFイニゴ・マルティネス7.7
3位AマドリードMFサウール・ニゲス7.5
4位AマドリードFWアンヘル・コレア7.4
5位AマドリードGKヤン・オブラク7.3
5位ビルバオMFウナイ・ロペス7.3

セルタVSソシエダ

セルタ0-1ソシエダ

17位セルタと、4位ソシエダの試合。

両チーム点が入らない展開が続くが、後半82分になんとかソシエダが1点先制!

このゴールが決勝点となり、ソシエダが貫録の勝利です!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位ソシエダMFマルティン・ウーデゴール7.9
2位ソシエダDFロビン・ル・ノルマン7.5
2位ソシエダFWアレクサンデル・イサク7.5
4位ソシエダDFナチョ・モンレアル7.3
4位ソシエダDFディエゴ・ジョレンテ7.3
4位ソシエダGKアレックス・レミロ7.3
スポンサーリンク

グラナダVSベティス

グラナダ1-0ベティス

今季好調の昇格組で3位のグラナダと、18位ベティス。

試合は両チーム決定機を作るも、ゴールが決まらない時間が続き前半をスコアレスドローで折り返す!

後半は61分にアルバロ・バディージョがゴールを決め、絶好調グラナダがなんと首位へ!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位グラナダDFビクトル・ディアス7.9
2位グラナダMFマキシム・ゴナロン7.8
3位グラナダMFアルバロ・バディージョ7.5
4位グラナダDFカルロス・ニーバ7.2
5位グラナダGKルイ・シルヴァ7.1
5位グラナダFWダルウィン・マチス7.1
5位グラナダFWカルロス・フェルナンデス7.1
5位ベティスMFセルヒオ・カナレス7.1

レバンテVSエスパニョール

レバンテ0-1エスパニョール

11位レバンテと、19位エスパニョール。

コーナーキックに直接合わせたシュートを決めたエスパニョールが先制!

このゴールを守り切ったエスパニョールが連敗を3でストップさせました!

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位エスパニョールDFベルナルド・エスピノサ7.8
2位エスパニョールGKディエゴ・ロペス7.5
2位レバンテDFルベン・ヴェソ7.5
4位エスパニョールMFマティアス・バルガス7.4
5位エスパニョールDFビクトル・ゴメス・ペレア7.3
5位レバンテMFホセ・カンパーニャ7.3

セビージャVSヘタフェ

セビージャ2-0ヘタフェ

6位セビージャと、9位ヘタフェの一戦。

 

セビージャ優勢で試合が進み、後半に試合が動く!

69分、79分と立て続けにセビージャがゴールを決め、終わってみれば完封勝利となりました。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位セビージャGKトマーシュ・ヴァツリーク7.8
2位セビージャMFヘスス・ナバス7.7
3位セビージャMFオリベル・トーレス7.6
4位セビージャMFエベル・バネガ7.5
5位セビージャDFジエゴ・カルロス7.4
5位ヘタフェGKダビド・ソリア7.4
スポンサーリンク

オサスナVSバレンシア

オサスナ3-1バレンシア

13位オサスナと、10位バレンシア。

先制はバレンシア!

しかし前半29分に得点を決めたロドリゴ・モレノがレッドカードで退場すると、オサスナは立て続けにサイドから切り崩した同じ攻撃で2点を決め逆転!

後半に更に1点を加えたオサスナの勝利となっております。

この試合の選手評価点トップ5
順位クラブ選手名評価点
1位オサスナMFルベン・ガルシア9.1
2位バレンシアGKジャウメ・ドメネク8.4
3位オサスナMFロベルト・トーレス8.0
4位オサスナMFオイエル7.8
4位オサスナDFぺルビス・エストゥピニャン7.8

第10節終了時点得点アシストランキング

得点ランキング

順位クラブ選手名得点
1位ベティスロレンソ・モロン・ガルシア7
1位ビジャレアルジェラール・モレノ7
3位レアルマドリードカリム・ベンゼマ6
4位バレンシアダニエル・パレホ5
4位バルセロナルイス・スアレス5
4位ビジャレアルカール・トコ・エカンビ5

アシストランキング

ラリーガアシストランキング
順位クラブ選手名アシスト
1位ビジャレアルサンティ・カソルラ4
2位ビルバオアンデル・カパ3
2位グラナダアンヘル・モントロ3
2位レアルマドリードダニエル・カルバハル3
2位バルセロナアルトゥール3
2位ソシエダクリスティアン・ポルトゥゲス3
2位バレンシアロドリゴ・モレノ3
2位バルセロナグリーズマン3
2位ソシエダミケル・オヤルサバル3
2位セビージャヘスス・ナバス3
2位ソシエダマルティン・ウーデゴール3
2位オサスナロベルト・トーレス3

第10節終了時点ラリーガ順位表

バルセロナとレアルマドリードのクラシコは12月18日に延期されておりますので、この2チームは1試合少ない状況ではありますが、なんと今季からの昇格組のグラナダが首位に立つという波乱の展開となっております!

その他アトレティコマドリードや、ソシエダ、セビージャといった上位にいるクラブは今節も順当に勝ち点3を積み重ね順位を落とさずきております!

次節は日本時間10月30日に、第11節がおこなわれます。

これからかなり短期間で試合を続けますが、その中で各チームがどのような選手起用をして乗り越えていくのか!?

面白くなってきてます!

■前節の記事はこちら

関連記事

この記事では2019-20シーズンのラリーガ第9節の結果を、出場選手の評価点とともにまとめております!第8節が終わり、首位レアルマドリード、2位バルセロナ、そして3位にアトレティコマドリードとこの3強がしっかり上位に上がってきました[…]

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!