2019-20ラリーガ第12節『レバンテVSバルセロナ』レビュー

この記事では、11月3日におこなわれた2019-20シーズンのラリーガ第13節レバンテVSバルセロナのマッチレビューをまとめております!

前節バジャドリード相手に、ホームカンプノウで圧勝となったバルセロナ!

CL含めた公式戦6連勝と、勢いが止まりません!

今節の対戦相手は、今季勝ち点14で11位につけるクラブ。

昨シーズンは得点数ではラリーガ4位だったものの、失点数では66点とリーグワースト2位の、スラムダンクで言う豊玉のようなランアンドガンなクラブ笑

そんな両チームの一戦をまとめていきます!

スポンサーリンク

バルセロナスターティングイレブン

アルトゥールが戻り、今節はターンオーバー制を取っているのかブスケツが控えに回っております。

そして、前節スタメンに名を連ねたものの、あまり活躍は見られなかったアンスファティは控えに回り、MSGトリオが復活!

このメンバーであればレバンテには問題なく勝利出来ると安心しきって試合を見始めました…

試合まとめ

スタッツ

バルセロナダメ押しの5点目!

試合スタッツ

この試合スタッツ
レバンテ3-1バルセロナ
34%ボール支配率66%
9(3)シュート数(枠内)9(6)
334(77%)パス(成功率)660(89%)
13(31%)クロス(成功率)8(38%)
2コーナーキック3

はい

まさかの負けです

得点シーン

前半37分【バルセロナ:メッシ】

ネルソン・セメドの仕掛けにレバンテはペナルティエリア内でファールをおかしてしまう。
これで得たPKをメッシが沈めバルセロナ先制!

後半61分【レバンテ:カンパーニャ】

レバンテはバルセロナのクリアボールを跳ね返すと、それがそのまま決定機となり最後はフリーのカンパーニャが沈める!
レバンテ同点ゴールです!

スポンサーリンク

後半63分【レバンテ:ボルハ】

カンパーニャがCBラングレとCBピケの間にポジションを取っていたボルハに早いパスを通す!
パスを受けたボルハは素早く反転しながら上手くトラップし、ゴール左隅へ鋭いシュート!
立て続けにレバンテは2点を決め逆転!

後半68分【レバンテ:ラドヤ】

レバンテのフリーキックから。
バルセロナはこのフリーキックを跳ね返すが、ボールはフリーのラドヤの元へ。
ペナルティエリア外から、これをラドヤがダイレクトでシュートを放つ!
ブスケツに当たりコースが変わってしまったボールがバルセロナゴールに流れてしまう!
バルセロナまさかの3失点!

公式ハイライト動画

この試合バルセロナ選手の評価点

sofascore上でのバルセロナ選手の評価点です!

バルセロナ選手の評価点
FWリオネル・メッシ7.0
FWルイス・スアレス(OUT41’)6.9
MFアルトゥール(OUT66’)6.8
MFフレンキー・デ・ヨング6.7
MFアルトゥーロ・ビダル(OUT64’)6.7
DFセルジ・ロベルト6.7
MFセルヒオ・ブスケツ(IN64’)6.6
FWアンス・ファティ(IN66’)6.6
FWグリーズマン6.5
DFネルソン・セメド6.5
DFクレマン・ラングレ6.4
DFジェラール・ピケ6.4
FWカルレス・ペレス(IN41’)6.4
GKテアシュテーゲン5.8

ルイス・スアレス

前半の接触で、負傷交代となってしまう。
3日後にチャンピオンズリーグがあるので心配です。
ベンチで笑顔を見せる場面があったので、そこまで大事には至っていないとは思いますが…

スポンサーリンク

グリーズマン

自分の中では、ここまで評価点は低くない。
ピッチを広く駆け回り、DFにも大きく貢献した。
ただ、脅威となる攻撃がなかったのも事実。
メッシとのワンツーで幻のゴールに終わったアシストはグリーズマンのオフサイドを取られた。

2019-20シーズンバルセロナ得点者ランキング

得点者総得点
FWルイス・スアレス6
FWリオネル・メッシ5
FWグリーズマン4
MFアルトゥーロ・ビダル3
FWアンス・ファティ2
MFアルトゥール2
FWカルレス・ペレス1
MFフレンキー・デ・ヨング1
DFジョルディ・アルバ1
DFジュラール・ピケ1
DFジュニオール・フィルポ1
FWウスマン・デンベレ1
DFクレマン・ラングレ1

まとめ

後半は7分間の間にバルセロナは3失点を喫してしまい、今季最悪の試合だったかと思います。

スアレスの負傷はヒラメ筋を痛めていたとのことで明確な復帰時期はわかっておりません!

すぐにホームでスラヴィアプラハ戦がおこなわれますが、今日の試合のディフェンス面を修正し快勝してほしいものです!

レバンテは怒涛の畳みかけお見事と言いたい!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!