2019-20シーズンラリーガ第11節『バルセロナVSバジャドリード』レビュー

この記事では2019年10月30日(水)におこなわれたラリーガ第11節バルセロナVSバジャドリードのマッチレビューをまとめております!

第10節の対レアルマドリード戦は延期になり、1試合少ない状況で2位に位置するバルセロナ。

対するバジャドリードは現在9位となっております!

そんな両チームの1戦です!

この試合は現地時間で火曜日におこなわれておりますが、バルセロナは21世紀に入ってから火曜日におこなわれた試合は負けたことがないそうです笑

また、スアレスはラリーガのクラブの中でバジャドリードにだけ得点したことがないという前情報があります。

そのあたりも今日払拭出来るか、というのも一つの見どころでしょうか?

それでは行きます!

スポンサーリンク

バルセロナスターティングイレブン

この試合ではアルトゥールが招集されておりません。

怪我という情報は入っておりませんので、連戦続きだったことによる休養でしょうか?

そして、グリーズマンが控えとなりアンスファティがスタメンに起用されているのも面白いところです。

ファティはドリブル突破が武器である選手なので、左サイドからの崩しが期待されます!

試合ハイライト

前半

前半3分バルセロナ

左サイドからメッシのクロス。
クリアしきれず流れてきたボールを、ラングレが思い切りダイレクトで左脚を振り切りゴールへ!
バルセロナ先制です!

前半14分バジャドリード

左サイドで得たフリーキックから、テアシュテーゲンの処理ミス(?)がありバジャドリードにとってラッキーなゴールが生まれる。
バジャドリードが早い時間で同点に追いつきます!

前半29分バルセロナ

中央メッシから、ループ気味の浮き球パスでディフェンスの裏へ!
長い距離を走りこんだビダルの技ありシュートでバルセロナ2点目です!

前半34分バルセロナ

セメドがペナルティエリア前で得たフリーキックをメッシが直接沈める!
バルセロナ3点目!

スポンサーリンク

後半

後半75分バルセロナ

ラキティッチからバジャドリードDF最終ラインに位置していたメッシにパスが通り、メッシは上手いトラップと反転でシュート!
ファーサイドに突き刺さりバルセロナ4点目!

後半77分バルセロナ

バルセロナの流れるようなカウンター!
最後はメッシから中央スアレスに渡りゴール!
バルセロナダメ押しの5点目!

試合スタッツ

この試合スタッツ
バルセロナ5-1バジャドリード
61%ボール支配率39%
18(9)シュート数(枠内)9(1)
646(85%)パス(成功率)387(80%)
8(13%)クロス(成功率)9(11%)
6コーナーキック3

ハイライト動画

スポンサーリンク

この試合バルセロナ選手の評価点

以下評価点は、sofascore上の評価点となります!

バルセロナ選手の評価点
FWリオネル・メッシ10.0
MFアルトゥーロ・ビダル7.7
DFクレマン・ラングレ7.7
FWルイス・スアレス7.5
MFセルヒオ・ブスケツ7.5
MFフレンキー・デ・ヨング(OUT60’)7.1
MFイヴァン・ラキティッチ(IN60’)6.9
DFジェラール・ピケ6.9
DFジョルディ・アルバ(OUT78’)6.9
DFセルジ・ロベルト(IN78’)6.8
DFネルソン・セメド6.8
FWアンス・ファティ(OUT63’)6.7
FWグリーズマン(IN63’)6.6
GKテアシュテーゲン6.3

リオネル・メッシ

この試合2得点2アシストの大活躍!
このスコア上10.0を何度も取るのってメッシくらいでは?笑

この試合4点目のゴールのトラップしながら反転しシュートまでの流れは天才の一言!

試合終了後のビダル曰く「彼は違う惑星から来たようだ」とのこと笑

ルイス・スアレス

ラリーガではバジャドリードに対してだけ決められないというジンクス(?)を見事に払拭!

ゴールシーンでは、緩急をつけた走り出しから綺麗に抜け出しゴール!

パスを出したメッシのタイミング、一気に加速したスアレスのタイミングがピッタリと合い、公私共に仲が良いこの二人の連携に鳥肌が立ったゴール。

アンス・ファティ

この試合では良いとこなし。

ドリブル突破、シュートどれも精細を欠いた。

良い選手であることは間違いないので、チームメイトから学ぶべきか。

スポンサーリンク

テアシュテーゲン

1失点した場面は、ボールが見えにくそうには感じたがテアシュテーゲンらしからぬミス。

2019-20シーズンバルセロナ得点者ランキング

得点者総得点
FWルイス・スアレス6
FWリオネル・メッシ4
FWグリーズマン4
MFアルトゥーロ・ビダル3
FWアンス・ファティ2
MFアルトゥール2
FWカルレス・ペレス1
MFフレンキー・デ・ヨング1
DFジョルディ・アルバ1
DFジュラール・ピケ1
DFジュニオール・フィルポ1
FWウスマン・デンベレ1
DFクレマン・ラングレ1

メッシってリーグ戦序盤怪我で離脱してなかったけ??笑

っていうくらい一気にランキング上げていく…笑

まとめ

全体的にふわっとした印象の試合に感じたのは、バジャドリードの攻撃に危機感を抱くことがなかったからでしょうか?

終わってみればバルセロナの圧勝です!

バジャドリードは前線にボールが渡ったとしても、守備に人が取られ結局前線に残っている1~2名だけで攻めていたため、効果的な攻撃は出来ず。

終始バルセロナペースで試合が進みました!

この試合は、ビダルが言うようにメッシの宇宙人感が強く感じた試合ですね笑

■前節(10節延期のため9節)記事はこちら

関連記事

この記事では、2019年10月19日(土)におこなわれたエイバルVSバルセロナのマッチレビューをまとめていきます!現在ラリーガ2位のバルセロナと、14位のエイバル。この両クラブですが、エイバルはバルセロナに勝利したことはなく[…]

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!