2019年12月欧州から見た大分トリニータ選手の市場価格ランキングトップ10

この頁では欧州から見た大分トリニータ所属選手の移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!

昨シーズンは6シーズン振りにJ1に復帰。

そして今シーズンは最終節を残して7位となっており難なくJ1残留を決めております!

そんな大分トリニータの注目選手を欧州から見た移籍金市場価格という観点からまとめていきますのでゆっくりご覧いただけると嬉しいです!

この頁の情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
※2019年12月4日時点
また、扱っている画像についてはご本人様やクラブ公式等、権利を有するTwitter投稿を引用させていただいております。
公式の投稿を探しきれなかった選手の画像についてはご自身で検索してご確認ください!
スポンサーリンク

大分トリニータ所属選手移籍金市場価格

それではまずはトップ10以外の選手の一覧です!

pos/背番号選手名(年齢)移籍金市場価格
11位MF/7松本 怜(31)約6,000万円
11位GK/1高木 駿(30)約6,000万円
11位DF/29岩田 智輝(22)約6,000万円
14位DF/3三竿 雄斗(28)約5,400万円
15位MF/20小手川 宏基(30)約4,800万円
15位MF/8丸谷 拓也(30)約4,800万円
15位MF/37嶋田 慎太郎(23)約4,800万円
18位MF/50田中 達也(27)約4,200万円
18位DF/39庄司 朋乃也(22)約4,200万円
18位MF/25小林 成豪(25)約4,200万円

それでは続いてトップ10の選手です!

8位:伊佐 耕平

移籍金市場価格
約7,200万円
前所属:大阪体育大学
年齢:28歳
身長:175cm/体重73Kg
背番号:18番
ポジション:FW

プロデビュー後はずっと大分トリニータでプレイし今シーズンは伊佐選手にとって初のJ1の舞台。

今シーズンはJ1リーグで5試合に出場。

youtuberとしても活躍中!⇒イサチューーブ

8位:ティティパン・プアンチャン

移籍金市場価格
約7,200万円
前所属:パトゥム・ユナイテッドからレンタル移籍中
国籍:タイ
年齢:26歳
身長:178cm/体重65Kg
背番号:44番
ポジション:MF

タイ代表でボランチのポジションの選手。

公式サイトでは豊富な運動量で攻守ともに広範囲に躍動するボランチと紹介。

北海道コンサドーレ札幌のチャナティップ選手とは仲が良いそう。

スポンサーリンク

8位:高山 薫

移籍金市場価格
約7,200万円
前所属:湘南ベルマーレ(~2018)
年齢:31歳
身長:174cm/体重67Kg
背番号:23番
ポジション:MF

湘南ベルマーレではキャプテンも務めていた。

トップや2シャドーでもプレイ出来、攻撃ポジションではユーティリティな選手。

得点能力は高い選手だと思うが、今シーズンはゴールがない。

5位:鈴木 義宜

移籍金市場価格
約8,400万円
前所属:宮崎産業経営大学
年齢:27歳
身長:184cm/体重72Kg
背番号:5番
ポジション:DF

大分トリニータ不動のセンターバック。

2019年からはキャプテンも務める。

5位:小塚 和季

移籍金市場価格
約8,400万円
前所属:ヴァンフォーレ甲府(~2018)
年齢:25歳
身長:173cm/体重68Kg
背番号:14番
ポジション:MF

ヴァンフォーレ甲府、大分トリニータではスタメンとして試合に出場している。

ビルドアップにおけるボールの中継点として的確なパスを前線に供給する。

スポンサーリンク

5位:三平 和司

移籍金市場価格
約8,400万円
前所属:京都サンガ(~2014)
年齢:31歳
身長:175cm/体重68Kg
背番号:27番
ポジション:FW

湘南ベルマーレ⇒京都サンガ⇒大分トリニータでキャリアを積む。

ゴールを狙うアタッカーであり、チャンスメイクも出来る攻撃のオールラウンダーとして活躍する選手。

3位:星 雄次

移籍金市場価格
約9,600万円
前所属:レノファ山口FC(~2017)
年齢:27歳
身長:170cm/体重62Kg
背番号:19番
ポジション:DF

J3の福島ユナイテッドFCでプロデビュー、2016年にはJ2のレノファ山口へ。

そして2018年から大分トリニータに移籍し、今シーズンJ1へプレーカテゴリを上げたDFの選手。

3位:小林 裕紀

移籍金市場価格
約9,600万円
前所属:名古屋グランパス(~2019)
年齢:31歳
身長:180cm/体重70Kg
背番号:6番
ポジション:MF

2019年夏に名古屋グランパスから移籍。

本職はボランチのポジションの選手であり、名古屋グランパスのJ1復帰に大きく貢献した。

大分トリニータ移籍後すぐに試合で起用され更なる活躍が期待される。

2位:オナイウ 阿道

移籍金市場価格
約1億800万円
前所属:浦和レッズからレンタル移籍中
年齢:24歳
身長:180cm/体重75Kg
背番号:45番
ポジション:FW

大分の前にレンタル移籍で所属していたレノファ山口で覚醒し大分トリニータでも二桁ゴールで絶対的な活躍。

今年のキリンチャレンジカップでは日本フル代表に選出された。

豪快なシュートが持ち味で遠い距離からも普通に打ってくる。

来シーズン浦和レッズが復帰させる意向であるという記事も見かけるがどうなるか!?

スポンサーリンク

1位:後藤 優介

移籍金市場価格
約1億2,000万円
前所属:大分トリニータU-18
年齢:26歳
身長:171cm/体重70Kg
背番号:9番
ポジション:FW

大分トリニータ生抜きのストライカー。

2016年シーズンにはJ3で14得点、翌年J2で17得点、続いて10得点と3年連続2桁得点をマークしている。

今シーズンは15試合2得点に留まっている。

Jリーグを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ・セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ

2019年シーズンにJ1に返り咲いた大分トリニータは、今季危なげなく残留を決めました!

シーズン初めには鹿島アントラーズや横浜Fマリノスからも勝ち点3を上げる等、違和感なくJ1リーグで戦っているクラブとして他クラブサポーターからも危険視されているのではないかと思います。

なお本日発表されたEAFF E-1を戦う日本代表に大分トリニータのGK小島亨介選手(22)が選出されましたが、小島選手はこの時点で約1,800万円という市場価格となっております。

このまま国際舞台で出続けることが出来れば来年辺り一気に上がってくるでしょうか?

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!