2019年11月欧州から見た浦和レッズ選手の市場価格ランキングトップ10

この記事では欧州から見た浦和レッズ所属選手の移籍金市場価格をランキング形式でまとめております!

今シーズンアジアチャンピオンズリーグの決勝戦を戦っている浦和レッズ!

決勝では初戦サウジアラビアのアル・ヒラルに対して0-1で負けてしまいますたが、次のホームさいたまスタジアムで勝利出来ればまだまだ優勝の可能性を十二分に残しております!

一方のリーグ戦では降格争いの只中にいるという難しいシーズンを過ごしております。

そんな浦和レッズに所属する移籍金市場価格をまとめていきますので、ゆっくりご覧いただけると嬉しいです!

※このページの情報は海外サッカー情報サイトtransfermarktを参考にしております。
2019年11月22日時点

スポンサーリンク

浦和レッズ所属選手移籍金市場価格

それでは、まずはトップ10以外の選手の一覧です!(20位迄)

ポジション選手名(年齢)移籍金市場価格
11位DF山中 亮輔(26)約1億5,600万円
12位MF青木 拓矢(30)約1億2,000万円
12位MF宇賀神 友弥(31)約1億2,000万円
12位MF長澤 和輝(27)約1億2,000万円
15位MF武富 孝介(29)約9,600万円
15位MF橋岡 大樹(20)約9,600万円
17位MF森脇 良太(33)約9,000万円
18位FWマルティノス(28)約8,400万円
19位DF鈴木 大輔(29)約7,200万円
20位MF関根 貴大(24)約6,000万円

トップ10内もそうですが、浦和レッズ所属の日本人選手の平均額が他クラブよりもかなり高額に付けられています。

それでは、続いてトップ10です!

10位:西川 周作

移籍金市場価格
約1億6,800万円
前所属:サンフレッチェ広島(~2013)
年齢:33歳
身長:183cm/体重81Kg
背番号:1番
ポジション:GK

元日本代表で浦和レッズの正ゴールキーパー。

大分トリニータ、サンフレッチェ広島、浦和レッズと渡り歩いたが全てのクラブで正GKとして活躍したことから絶対的な守護神としての信頼が見られる。

今年、J1史上2人目となる200試合連続フル出場を果たした。
すごすぎる…

ちなみに、この移籍金市場価格は現日本代表GK3名よりも高いです。

8位:岩波 拓也

移籍金市場価格
約1億8,000万円
前所属:ヴィッセル神戸(~2017)
年齢:25歳
身長:186cm/体重72Kg
背番号:31番
ポジション:DF

2018年から浦和レッズに加入。

長身を活かした空中戦の強さがあるセンターバック。

足元の技術にも優れており精度の高いロングフィードも度々蹴る。

スポンサーリンク

8位:武藤 雄樹

移籍金市場価格
約1億8,000万円
前所属:ベガルタ仙台(~2014)
年齢:31歳
身長:170cm/体重68Kg
背番号:9番
ポジション:FW

ドリブルで仕掛けることも出来、寄せたDFでスペースを作り絶妙なパス出し、もちろん自身でも精度の高いシュートを放ち得点、アシストバランスよく決める。

日本代表に選出された経歴有り。

7位:柏木 陽介

移籍金市場価格
約2億1,600万円
前所属:サンフレッチェ広島(~2009)
年齢:31歳
身長:176cm/体重73Kg
背番号:10番
ポジション:MF

サンフレッチェ時代に現北海道コンサドーレ札幌のペトロヴィッチ監督の下レギュラーに定着し頭角を表した攻撃的MF。

昨年度からチームキャプテンとして浦和レッズを牽引する。

3位:マウリシオ

移籍金市場価格
約2億4,000万円
前所属:マリティモ/ポルトガル(~2017)
国籍:ブラジル
年齢:27歳
身長:183cm/体重82Kg
背番号:2番
ポジション:DF

ブラジルU-15、U-17世代の代表に選出された経歴を持つDF。

センターバックのポジションでプレイする。

スポンサーリンク

3位:杉本 健勇

移籍金市場価格
約2億4,000万円
前所属:セレッソ大阪(~2018)
年齢:26歳
身長:187cm/体重79Kg
背番号:14番
ポジション:FW

セレッソ大阪の下部組織出身。

セレッソ大阪時代2017年のルヴァンカップ決勝では先制点で優勝に貢献に大会MVPを受賞。

今季から浦和レッズに加入しているが、リーグ戦2得点、ACL1得点に留まっており実力を出し切れていない印象。

3位:槙野 智章

移籍金市場価格
約2億4,000万円
前所属:FCケルン/ドイツ(~2012)
年齢:32歳
身長:182cm/体重77Kg
背番号:5番
ポジション:DF

日本代表では38試合4得点を記録しているDF。

ドイツのケルンに移籍した過去があるが出場機会に恵まれず浦和レッズに移籍。

浦和レッズではチームの中心選手として最終ラインを統率する。

関係ないけどジャンクSPORTSでの浜ちゃんからのいじられ方が面白かった。

3位:興梠 慎三

移籍金市場価格
約2億4,000万円
前所属:鹿島アントラーズ(~2012)
年齢:33歳
身長:175cm/体重72Kg
背番号:30番
ポジション:FW

鹿島アントラーズで8シーズン過ごし2013年から浦和レッズに移籍。

一言でいえば万能型のFW。

ポストプレーも出来ドリブルも出来、頭で合わせることも出来、泥臭いゴールも上げる。

浦和レッズに移籍して以降、全シーズンで10ゴール以上取っている点取り屋。

2位:エヴェルトン

移籍金市場価格
約2億7,600万円
前所属:ポルト/ポルトガル(現在レンタル移籍で在籍中)
国籍:ブラジル
年齢:26歳
身長:181cm/体重73Kg
背番号:8番
ポジション:MF

昨シーズンまでポルティモンセでプレーしていたブラジル国籍のMF。

トップ下やボランチでもプレイを得意としている。

スポンサーリンク

1位:ファブリシオ

移籍金市場価格
約4億2,100万円
前所属:ポルティモンセ/ポルトガル(~2018)
国籍:ブラジル
年齢:29歳
身長:183cm/体重78Kg
背番号:12番
ポジション:FW

ポルトガルのポルティモンセで活躍していたFW。

Jリーグでは2016年に鹿島アントラーズにレンタル移籍でプレーしており、2018年から浦和レッズに完全移籍。

怪我で長期離脱していた期間もあり、圧倒的なパフォーマンスを見せられていないが今後に期待!

Jリーグを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ・セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

他代表・クラブの記事を見たい方はこちら

クラブ別

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

代表別

関連記事

ここでは、各国代表毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。記事にないクラブに関しては、Twitter上等でご依頼いただければ作成致しますのでよろしくお願い致します!※この頁の情報は海外サッカー情報サイトtra[…]

まとめ

2019年シーズンのJリーグのクラブの中では所属選手の移籍金市場価格合計が一番高い浦和レッズ。

個の能力はJリーグ屈指だと思われますので、全員の意識が合う戦術がハマったとしたら相当脅威ではないかと思います。

とにかく、11月24日のACL決勝第2戦!
ここで2得点取り優勝してほしい!

応援してます!

浦和レッズのユニフォーム


ナイキ 2019 浦和レッズ 1ST 半袖 オーセンティック ユニフォーム スポーツレッド×チームレッド サッカー

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!