2019年11月欧州から見た名古屋グランパス選手の市場価格ランキングトップ10

この記事では、欧州から見た、J1リーグ名古屋グランパスに所属する選手の移籍金市場価格についてまとめております!

今シーズンの名古屋グランパスの大きなトピックスとしては、やはり風間監督の解任でしょうか。

17年にクラブ初のJ2降格を経験し、その際に就任し1年でJ1復帰を果たした風間監督のサッカーに終止符が打たれました。

後任はイタリア人のフィッカデンティ監督。

現役時代はイタリアのセリエAやBでプレイし、引退後もイタリアのクラブの監督を経験し、JリーグではFC東京やサガン鳥栖で指揮してきた監督が名古屋を立て直し、まずは今季残留をやり遂げられるかどうかに期待がかかるところかと思います!

それでは、欧州から見た名古屋グランパス所属選手の移籍金市場価格をまとめていきます!

※このページの情報は海外サッカーサイトtransfermarktを参考にしております。
11月2日時点

スポンサーリンク

名古屋グランパス所属選手移籍金市場価格

まずは、トップ10以外の選手を一覧にしております。

ポジション選手名(年齢)移籍金市場価格
11位DF丸山 祐市(30)約9,600万円
12位MF和泉 竜司(25)約8,400万円
13位DF千葉 和彦(34)約6,000万円
13位MF長谷川 アーリアジャスール(31)約6,000万円
13位MF米本 拓司(28)約6,000万円
13位FW赤崎 秀平(28)約6,000万円
13位MF杉森 考起(22)約6,000万円
13位MF青木 亮太(23)約6,000万円
19位MF山田 康太(20)約3,600万円
20位MF伊藤 洋輝(20)約1,800万円

それでは、続いてトップ10の選手です!

9位:宮原 和也

移籍金市場価格
約1億800万円
前所属:サンフレッチェ広島(~2018)
年齢:23歳
身長172cm/体重67Kg
ポジション:DF

サンフレッチェ広島ユース上がりで、そのまま広島とプロ契約。

出場機会はそこまで恵まれておらず、2017年から名古屋グランパスにレンタル移籍。

ここでレギュラーに定着し、今シーズンより名古屋グランパスに完全移籍した。

9位:吉田 豊

移籍金市場価格
約1億800万円
前所属:サガン鳥栖(~2018)
年齢:29歳
身長168cm/体重70Kg
ポジション:DF

これまで所属していた清水エスパルス、サガン鳥栖ではコンスタントにレギュラーの座を獲得し試合に出続けてきた。

機動力が高く、ここぞという時に上がっていったとしても戻りも早い。

Twitter上では、日本屈指の左SBだという声も少なくない。

スポンサーリンク

7位:前田 直輝

移籍金市場価格
約1億2,000万円
前所属:松本山雅FC(~2018)
年齢:24歳
身長175cm/体重66Kg
ポジション:MF

ドリブルが持ち味のレフティー。

プロデビューを果たした東京ヴェルディでは19歳にして副主将も務めたが自分を更に成長させるために移籍を決意。

2018年7月から名古屋グランパスでプレイしている。

7位:ミチェル・ランゲラック

移籍金市場価格
約1億2,000万円
前所属:レバンテ(~2018)
国籍:オーストラリア
年齢:31歳
身長192cm/体重94Kg
ポジション:GK

オーストラリアの名門メルボルン・ビクトリーでプロデビューを果たし、これまでドルトムントやシュツットガルト等でもプレイしてきた経験値豊富なGK。

2018年から名古屋グランパスに加入し正GKとしてプレイする。

6位:エドゥアルド・ネット

移籍金市場価格
約1億4,500万円
前所属:川崎フロンターレ(~2018)
国籍:ブラジル
年齢:31歳
身長185cm/体重76Kg
ポジション:MF

CBもこなすことが出来る中盤の選手で、ボランチの位置でプレイすることが多い。

正確なパスと判断力を武器に、中盤で楔となるプレイで決定機に繋がる攻撃の起点となる。

スポンサーリンク

5位:中谷 進之介

移籍金市場価格
約1億5,100万円
前所属:柏レイソル(~2018)
年齢:23歳
身長184cm/体重79Kg
ポジション:DF

2014年に柏レイソル下部組織からトップチームに昇格。

2016年にはJリーグ優秀選手賞を受賞したDF。

A代表経験はまだないが、各世代別日本代表にも選出されている。

4位:太田 宏介

移籍金市場価格
約1億5,700万円
前所属:FC東京(~2019)
年齢:32歳
身長178cm/体重78Kg
ポジション:DF

Jリーグのいくつかのクラブを渡り歩いているが、全てのクラブで出場機会を得ており日本代表として選出された経歴を持つ。

2016年からオランダリーグのフィテッセでもプレイした。

高い精度のキックを持ち、プレースキッカーも務める。

3位:ジョアン・シミッチ

移籍金市場価格
約1億6,900万円
前所属:アタランタ(~2019)
国籍:ブラジル
年齢:26歳
身長183cm/体重82Kg
ポジション:MF

ブラジルの名門サンパウロでデビューし、今季チャンピオンズリーグにも出場しているイタリアのアタランタにも所属していた。

直前のプレイしていたクラブは、ポルトガルのリオ・アヴェ。

入団後から、輝きを放ち選択肢を多く持つためのトラップ、相手にとって嫌な間合いでのパス出しなどでサポーターからは怪物と言われ歓迎された。

スポンサーリンク

2位:ガブリエル・シャビエル

移籍金市場価格
約2億4,100万円
前所属:クルゼイロ/ブラジル(~2018)
国籍:ブラジル
年齢:26歳
身長170cm/体重68Kg
ポジション:FW

レンタル移籍により名古屋でプレイしていたが、今季より完全移籍となったブラジル国籍のストライカー。

ドリブルを開始する初速が早く、スペースがない場所からも個で抜け出しチャンスを作れる。

ゴールだけでなくアシストも量産しており、連携も重視する。

1位:ジョー

移籍金市場価格
約4億8,200万円
前所属:コリンチャンス/ブラジル(~2017)
国籍:ブラジル
年齢:32歳
身長192cm/体重92Kg
ポジション:FW

マンチェスター・シティやCSKAモスクワ等の名門クラブを渡り歩き、長い期間ブラジルのフル代表としても活躍し2014年FIFAワールドカップにも出場した選手。

シティ在籍時には、今の4倍の市場価格予想がつけられていた。

2018年シーズンは33試合24得点と卓越した得点力を発揮し、得点王に輝く。

Jリーグを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ・セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

他クラブの情報を見たい方はこちら

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

まとめ

攻撃面では、物凄く脅威となる選手が沢山いますがやはり守備面が課題でしょうか?

29節終了段階では監督が代わってまだ勝利はありませんが、残留には1点でも多く勝ち点を積み重ねなければいけません!

名古屋にはJ2時代に、J1昇格を大きく後押しした熱いサポーターの存在もあります。
欧州からの市場価格総価格ではJ1リーグ内で上位に位置しておりますので期待します!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!