2019年10月時点スラヴィアプラハ選手移籍金市場価格ランキングトップ10

この記事では2019-20シーズンUEFAチャンピオンズリーググループFでバルセロナ・ドルトムント・インテルと対戦しているチェコのサッカークラブ『スラヴィア・プラハ』に所属する選手の移籍金市場価格についてまとめております!

5シーズン前はチェコ国内リーグで11位と低迷していたが、ここ3年間の成績は優勝⇒2位⇒優勝と名門クラブとしての座を取り戻している!

今季は選手の補強にも成功し、更に強いクラブとなっている!

あまり、調べる機会もないと思いますので、そんなスラヴィアプラハの情報をこのページから得ていただけると光栄です!

※このページの情報は海外サッカー情報サイトtransfermarktを参考にしております。
2019年10月24日時点

スポンサーリンク

スラヴィア・プラハ所属選手移籍金市場価格

まずはトップ10以外の選手のまとめです!

10位が複数名いますので14位からです!

ポジション選手名(年齢)移籍金市場価格
14位FWスタニスラフ・テツル(29)約1億4,900万円
15位DFミハル・フリードリッヒ(29)約1億1,900万円
15位DFトマシュ・ホレシュ(26)約1億1,900万円
17位FWミック・ファン・ブーレン(27)約1億700万円
18位MFヤクブ・ホラ(28)約8,900万円
19位DFヤロスラフ・ゼレン(27)約8,900万円
20位DFラディスラフ・タカチ(23)約6,500万円

それでは続いてトップ10の選手の紹介です!

10位:イブラヒム・トラオレ

移籍金市場価格
約1億8,100万円
前所属:ズリーン/チェコ(~2019)
年齢:31歳
身長187cm/体重80Kg
ポジション:MF
国籍:コートジボワール

コートジボワール出身のMF。

チェコ国内のクラブでずっとプレーしている選手で今季から名門スラヴィアプラハに加入した。

10位:ペトル・シェフチーク

移籍金市場価格
約1億8,100万円
前所属:スロヴァン・リベレツ/チェコ(~2019)
年齢:25歳
身長172cm/体重65Kg
ポジション:MF
国籍:チェコ

チェコのU-16からU-21代表まで全ての年代別代表に選出されてきた選手。

今季から加入した選手だが、現時点で既にリーグ戦でも5試合で起用されている。

スポンサーリンク

10位:ヤン・ボジル

移籍金市場価格
約1億8,100万円
前所属:ムラダー・ボレスラフ/チェコ(~2016)
年齢:28歳
身長175cm/体重75Kg
ポジション:DF
国籍:チェコ

2016年にスラヴィアプラハに加入し既に100試合程度出場。

今季のチャンピオンズリーグ出場を決定付ける値千金のゴールを決めた選手。

10位:ミラン・シュコダ

移籍金市場価格
約1億8,100万円
前所属:ボヘミアンズ1905/チェコ(~2012)
年齢:33歳
身長190cm/体重86Kg
ポジション:FW
国籍:チェコ

元チェコ代表でスラヴィアプラハの現キャプテンを務めるFW。

2012年にスラヴィアプラハに加入してから昨シーズンまでで国内リーグにおいて72ゴールを記録している選手。

9位:ウラディミール・ツォウファル

移籍金市場価格
約2億1,100万円
前所属:スロヴァン・リベレツ/チェコ(~2018)
年齢:27歳
身長174cm/体重76Kg
ポジション:DF
国籍:チェコ

2017年にチェコ代表としてプレイした経験を持つ、スラヴィアプラハのサイドバック。

今季もリーグ戦では12試合中10試合に出場し、DFながら2得点を記録しクラブの首位に貢献している。

スポンサーリンク

8位:オンドジェイ・クーデラ

移籍金市場価格
約2億1,700万円
前所属:ムラダー・ボレスラフ/チェコ(~2018)
年齢:32歳
身長182cm/体重77Kg
ポジション:DF
国籍:チェコ

昨シーズンは、リーグ出場が22試合だったが今季は12試合中11試合しスタメンの座に定着したセンターバック。

過去U-20ワールドカップのメンバーに選出されており、日本を相手にゴールを決めた。

7位:ルカーシュ・マソプスト

移籍金市場価格
約2億4,200万円
前所属:ヤブロネツ/チェコ(~2018)
年齢:26歳
身長179cm/体重76Kg
ポジション:MF
国籍:チェコ

現役のチェコ代表選手。

中盤の右サイドで活躍し、今季既にリーグで2得点決めている。

6位:オンドジェイ・コラーシュ

移籍金市場価格
約2億7,800万円
前所属:スロヴァン・リベレツ(~2017)
年齢:25歳
身長193cm/体重81Kg
ポジション:GK
国籍:チェコ

チェコ国内におけるGKの移籍では歴代最高額でスラヴィアプラハに移籍してきた選手。

今季も安定して正GKを務め、チャンピオンズリーグプレーオフではPKを止める等本戦出場に大きく貢献した。

5位:ダビド・ホボルカ

移籍金市場価格
約3億200万円
前所属:ヤブロネツ/チェコ(~2019)
年齢:26歳
身長179cm/体重73Kg
ポジション:DF
国籍:チェコ

今季より加入したスラヴィアプラハのセンターバック。

世代別代表を経験せず、チェコフル代表にも選出された叩き上げのDF。

スポンサーリンク

4位:ピーター・オラインカ

移籍金市場価格
約3億6,300万円
前所属:KAAヘント/ベルギー(~2018)
年齢:23歳
身長188cm/体重77Kg
ポジション:MF
国籍:ナイジェリア

スラヴィアプラハの左サイドハーフ。

今季9試合に出場しており4得点を決める等、得点力の高さも持ち合わせている。

2位:ニコラエ・スタンチュ

移籍金市場価格
約4億2,300万円
前所属:アル・アハリ/サウジアラビア(~2019)
年齢:26歳
身長170cm/体重63Kg
ポジション:MF
国籍:ルーマニア

ルーマニアでは2部クラブで15歳の時にプロデビュー。

今季よりスラヴィアプラハに加入するが、現時点でリーグ戦11試合出場2得点。

いわゆるトップ下のポジションでゲームメイクをおこなう。

2位:ヨセフ・フシュバウアー

移籍金市場価格
約4億2,300万円
前所属:スパルタ・プラハ(~2015)
年齢:29歳
身長182cm/体重76Kg
ポジション:MF
国籍:チェコ

U-16から各年代のチェコ代表に選出されプレイしている。

直前にはイタリアセリエAのカリアリにレンタル移籍でプレイしたが、移籍後監督が替わると出場機会は失われレンタル移籍契約は破棄された。

2016年からスラヴィアプラハに移籍するとしっかりとポジションを勝ち取り試合に出続ける中盤の選手。

スポンサーリンク

1位:トマーシュ・ソーチェク

移籍金市場価格
約9億700万円
前所属:ずっとスラヴィアプラハ
年齢:24歳
身長192cm/体重86Kg
ポジション:MF

2016年から若くしてチェコフル代表でプレイする選手。

ボランチのポジションながら昨季は公式戦18ゴールを記録し、なんとセンターバックもこなすことが出来る。

過去ブンデスリーガのクラブが獲得を目指す等欧州での注目度も高い大型ボランチ。

スラヴィアプラハと5年契約等クラブへの愛を感じるが、今後4大リーグのどこかでお目にかかれるかも??

UEFAチャンピオンズリーグを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ・セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

その他クラブの情報はこちらから!

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

まとめ

チャンピオンズリーグのグループFの中では、やはり戦力差では一番厳しいクラブと言っても間違いではないでしょう。

しかし、第2節でドルトムントに敗れたものの第1節ではインテルと引き分け、バルセロナ戦を前にグループFの3位につけております。

番狂わせはあるか!?

スポンサーリンク

 

最新情報をチェックしよう!