2019年9月時点ドルトムント所属選手の移籍金市場価格トップ10

9月18日から始まる2019-20UEFAチャンピオンズリーグ。

その中でバルセロナと同じグループFで戦う3クラブであるドルトムント、インテル、スラヴィア・プラハ。

今日はその3クラブの中からドイツブンデスリーガのドルトムントの選手の市場価格についてまとめていきたいと思います!

バルセロナサポーターの方には試合前に見ていただけると嬉しいです!

昨シーズン首位バイエルンミュンヘンに勝ち点2差の2位で着地したドルトムント。

ご存知の通り、日本代表香川真司選手が所属して大きな成功を収めたクラブとしても有名です!

今季はどのような選手が所属しており、市場ではどのような評価がされているのか参考までにどうぞ!

※このサイトの情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktから得た情報となっております。
なお、ユーロを円に直して記載しております。



ドルトムント所属の選手の移籍金市場価格

それでは、まずはトップ10から20位までの選手です!

 ポジション/国籍選手名(年齢)移籍金市場価格
11位MF/デンマークトーマス・デラネイ(28)約32億3,300万円
12位MF/ドイツマリオ・ゲッツェ(27)約29億9,400万円
12位MF/ドイツニコ・シュルツ(26)約29億9,400万円
12位MF/ポルトガルラファエル・ゲレイロ(25)約29億9,400万円
12位MF/ドイツユリアン・ヴァイグル(24)約29億9,400万円
16位FW/デンマークヤコブ・ブルン・ラーセン(20)約17億9,700万円
17位GK/スイスロマン・ビュルキ(28)約16億7,700万円
17位MF/ドイツマフムード・ダフート(23)約16億7,700万円
17位DF/アルゼンチンレオナルド・バレルディ(20)約16億7,700万円
20位DF/ポーランドウカシュ・ピシュチェク(34)約3億5,900万円
やっぱりヨーロッパの名門クラブは桁が二つ違いますね…笑

 

それではトップ10の紹介行きます!

10位:ダン=アクセル・ザガドゥ

移籍金市場価格
約33億5,700万円
国籍:フランス
年齢:20歳
身長196cm/体重90Kg
ポジション:DF

フランスのU-16代表からU-20代表までの各世代で選出されている東京オリンピック世代の選手。

パリサンジェルマンの下部組織に所属しており2017年にドルトムントに移籍したが出場機会にはなかなか恵まれずにいる。

9位:アクラフ・ハキミ

移籍金市場価格
約35億9,300万円
国籍:モロッコ
年齢:20歳
身長179cm/体重68Kg
ポジション:DF

スペイン出身だが、両親の祖国モロッコの国籍を選択しモロッコ代表に選出。

レアルマドリードの下部組織で育ち2006年にはトップチームでの出場も果たす。

2018年から2年のレンタル移籍でドルトムントに加入中。

8位:アクセル・ヴィツェル

移籍金市場価格
約38億5,800万円
国籍:ベルギー
年齢:30歳
身長186cm/体重81Kg
ポジション:MF

ベルギー代表の守備的MF。

2018年にドルトムントに加入した。

右ウィング、左ウィングとしてもプレイ出来、得点能力にも優れた選手。



7位:マッツ・フンメルス

移籍金市場価格
約42億2,000万円
国籍:ドイツ
年齢:30歳
身長191cm/体重92Kg
ポジション:DF

バイエルン・ミュンヘンの下部組織出身でありそのままトップチームデビューを果たす。

その後ドルトムントとバイエルンミュンヘンを行ったり来たり。

2018年W杯でもドイツ代表としてプレイ。

ファールや警告の数が少ない、非常にクリーンなプレイスタイルのセンターバック。

6位:パコ・アルカセル

移籍金市場価格
約43億9,900万円
国籍:スペイン
年齢:26歳
身長176cm/体重71Kg
ポジション:FW

バルセロナからレンタル移籍でドルトムントに所属していたが2018年シーズンから完全移籍で獲得。

バルセロナではバルデルデ監督の構想買いとなったが、ドルトムントで復活!

今季も4試合出場5得点と非常に好調さが伺える。

5位:トルガン・アザール

移籍金市場価格
約45億2,000万円
国籍:ベルギー
年齢:26歳
身長174cm/体重69Kg
ポジション:FW

レアルマドリードに移籍したエデン・アザールは実兄。

2019年シーズンにボルシアMGからドルトムントに完全移籍。

兄エデンの才能には及ばないと本人は語ったこともあるが、ドルトムントで開花するか。

4位:マヌエル・アカンジ

移籍金市場価格
約47億5,800万円
国籍:スイス
年齢:24歳
身長187cm/体重不明
ポジション:DF

2018年からドルトムントに加入したスイスの若きCB。

19歳でスイスの名門クラブバーゼルに所属し、初年度は怪我による出場機会には恵まれないものの、復帰した2年目以降注目を集める選手となった。



2位:ユリアン・ブラント

移籍金市場価格
約59億4,800万円
国籍:ドイツ
年齢:23歳
身長186cm/体重84Kg
ポジション:FW

2014年にレバークーゼンでキャリアをスタートさせ2019年にドルトムントに加入。

各年代のドイツ代表に選出されており、2016年にはドイツA代表にも選出。

シュートの精度、プレイのアイデアが豊富でジダンのようなファンタジー溢れるプレイも見せてくれる。

まだ23歳であり、今後楽しみな選手の一人です!

2位:マルコ・ルイス

移籍金市場価格
約59億4,800万円
国籍:ドイツ
年齢:30歳
身長180cm/体重71Kg
ポジション:MF

2012年からドルトムントで長くプレイしている選手。

2013-14シーズンにはドイツ最優秀選手にも選ばれた。

正確なパスやフリーキックも蹴れる選手。

怪我での離脱が多く見られガラスの天才という愛称があるほど。

1位:ジェイドン・サンチョ

移籍金市場価格
約118億9,700万円
国籍:イングランド
年齢:19歳
身長180cm/体重76Kg
ポジション:MF

イングランド代表として各年代でプレーし、2017年にはU-17欧州選手権で最優秀選手を受賞。
既にA代表でもデビュー済。

神童と言われる程に注目されている選手であり、ドリブル突破が得意。

決定力にも優れ、チャンスと見れば適切なパスの選択も出来、昨シーズンは12ゴール14アシストを記録。

今季も既に4試合出場2ゴールとなっており、所感ではありますがチャンピオンズリーグでドルトムントを見る方には、このサンチョとユリアン・ブラントに注目してもらいたい。

まとめ


いよいよチャンピオンズリーグスタートです!

ドルトムントはドイツの名門クラブでありグループステージ突破の力は十二分に兼ね備えたチームでしょう!

先にも書きましたが、若くして注目を集めている選手が多数所属しており、ベテランと若手が見事に融合された安定したクラブだと思います。

今回のドルトムントの記事に加えて、インテル、スラヴィア・プラハについても今後まとめていきますので、是非見てください!!

UEFAチャンピオンズリーグを見るならDAZN

  • サッカー好きの必須コンテンツ!!
  • Jリーグはもちろん海外サッカーも見放題!
    【UEFAチャンピオンズリーグ独占、プレミアリーグ、ラ・リーガ・セリエA、他】
  • トライアルで1カ月無料!見たいリーグのオフシーズンは休止も出来るので見ない時の支払いは不要!
    まずは1カ月の無料体験をお試しください!

↓公式サイトを見てみる↓

他クラブの記事はこちらから!

関連記事

ここでは、各国リーグ毎の選手移籍金市場価格をまとめた記事を公開しております。見たいリーグから、チームを選択して見ていただければと思います!※この頁の情報はドイツサッカー情報サイトtransfermarktで得ている情報となり[…]

もし良ければ、ブログ更新時はTwitterで発信しておりますので下のほうにあるTwitterリンクからフォローいただけると嬉しいです!!



 

最新情報をチェックしよう!